駒屋

大名の昔からある和菓子屋さん。

大福とか饅頭とか色々美味しいものがあるが、ココで私が薦めたいものは赤飯。

冷めても美味しい赤飯。

冷めたらかちかちになって食べられない事が多い、特に温めて販売しているデパ地下の赤飯とか・・・

ココは和菓子屋さんだから、冷めても食べられる工夫をされているのだろう。

 

あと、年末の正月向けの餅販売。

白餅や餡子餅を販売。

白餅は見た目は小さいが中身が凝縮されているので、一般的なメーカー品と食べ比べると大違い。

周囲は若者向けの洋服、洋品店や美容院が多いが、ここ15年以内に様変わりしただけで、駒屋とかは昔からここにあったそうです。

お土産にもいいですよ。

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【もち】新潟魚沼 生切りもち 300g
価格:378円(税込、送料別) (2016/12/30時点)

喫茶しあん

博多区奈良屋の500円ワンコインランチ。

このご時世、そして比較的街の中心部にも関わらず、この価格でいいのかなと思うくらい。

豚汁定食
2種類
魚のムニエル

鶏天

量も結構多く、「ご飯少なめ」とオーダーする人が多いくらい。

11時半前に開店で、12時前には人が一杯に!

13時前にはだいたい売り切れになってしまうことが多い。だから11時半過ぎには入店したいところだ。

野菜がたっぷりの豚汁定食は本当にオススメだ。

「奈良屋」という町名がわからない方が多いらしい。

RUNTEC本社を目指して、中洲川端駅から進んでいけばきっと分かるはず。

喫茶しあん

福岡市博多区奈良屋町4−10

 

おでん白杉 ※閉店済み

川端商店街そばで、夜は飲み屋としておでん、昼は焼き魚とかおでんの定食を出してくれたお店。

ここの名物は博多雑煮定食。冬季限定でこの時期になると無性に食べたくなる。

女将さんが非常に丁寧に素材を選び、

「夏でも出そうと思えば出せるけど、かつお菜の冷凍品は美味しくない。

3月いっぱいに予定はしているけど、いいかつお菜が無くなったら、シーズンは終わり」

とよく聞いていたものだ。

博多雑煮にマストのかつお菜をふんだんに入れてくれる雑煮。

具沢山で本当に食べごたえのあるものでした。

営業時間が昼も夜も短かったので、なかなか行くチャンスが無くて。

16年5月いっぱいで閉店されたと聞きました。

 

 

ジェリーズポップコーン

レベルファイブスタジアムや色んな所で見かけるジェリーズポップコーン。
ジェリーズポップコーンオフィシャルサイトを見ると、福岡創業なんだって。

レベルファイブスタジアムに入ると非常に甘い香りがするのはここのポップコーンがあるから。

レベルファイブスタジアム以外にも期間限定で、スーパーや百貨店の催事に出店しているそうだ。

できたてを以前食べたことがあるがコレは非常にうまかった!

コーンがサクサクでびっくり。

以前からポップコーンはそこまで好まず、食べる機会がないが、ココのだけは必ず食べますね。

おみやげにぴったりかなと思ったら、楽天市場にも出店しているそうで。

油もわけのわからないものではなく、トランス脂肪酸ゼロのオイルなので嬉しいですね。

福岡創業のうまいものってことで。

 

博多メシ 男厨

博多駅、祇園駅からも近くてうまいものがいっぱいあるお店。

旨い魚をたらふく食べたいならここを薦めたい。

まずは刺身の盛り合わせ。

他所よりも分厚く切ってくれる。

旨い魚をたくさん食べた、まさにそんな気分。

薄かったら寂しいもんね。

イカ。

定番ですね。

フォアグラの茶碗蒸しはぜひ食べておきたい。

あとは手書きで書かれた当日おすすめのメニューからチョイスするのもオススメだ。

ビールのグラスにもこだわっており、ぬるくなりにくい作り。

乾杯から楽しめる。

日本酒も焼酎も結構品揃えがあるので、色々九州の地酒を楽しんで欲しい。

試合後、アウェイの方には本当にオススメ。祝勝会、宴会にはもってこいだ。

博多駅界隈で宿を取ったならココはベスト。

わかりづらい方は「博多区役所」を目指そう。そのそばだ。

 

博多メシ 男厨