「きしめん」 戸隠そば 福岡ビル地下1階

30年くらい前からしょっちゅうではないが比較的利用しているお店。
何故かいつもここできしめんを食べる、蕎麦屋なのに。
歴史は30年以上前から。
いつからあるのかは知らないが、年配の人に聞いてみるとご存知のかたが多い「戸隠そば」。
まず、レジで食券を買う。人から買うのも30年前と変わらない。

戸隠そば

その後に大人にはお茶が基本的に出る。
子供はお冷。
週末は子連れのお客さんも多い。だって天神で買い物をして、軽く食事をして帰るのにはいい場所だから。

戸隠そば きしめん

きしめん。
鰹節の香りが非常にいい。
鰹節の香り、薄揚げ、やや塩気の強い出汁。
博多うどんとは違った食感のきしめん。

この店に行くと何故かきしめんを選んでしまう。
冬場でも冷やしきしめんを出しているので、ファンは非常に多いと思われる。

30年前は祖父母や叔父、叔母によく連れられてきた。
天神で蕎麦(私は絶対きしめん)を食べる時は必ずここであった。
30年前とほとんど変わらぬ佇まい、食券方式、味。

ここの鰹節をしっかり食べていると、身体から鰹の香りが滲み出てくる。
僅かだけど。

福岡ビルの地下も随分変わってしまった。
ロイヤルの洒落たレストラン、喫茶店はエスト以外にももう1つあったが亡くなってしまった。

福岡ビルの地下は古めかしく感じるが、何となく好きだ。

戸隠そば
福岡市中央区天神1-11-17 福岡ビル地下1階

投稿者: beachhead

食べ歩き、旅行が好き。 100選にしてますが、これ以上増えたらいいなと。 ご要望、ご意見などは「info@このサイトの独自ドメイン」にメールでお願いします。 味覚に関する苦情などは個人的主観も入っておりますので回答しかねます。 末永くお付き合いただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.