関門の美味しい地ダコを 元祖関門地だこ焼き 海峡焼 たこ膳

関門と言えば「ふぐ」を直ぐに思い浮かべる。
でもたこも美味しい!関門の荒波で漂うたこは身が引き締まり、そして甘い。
関門地区は結構たこ焼き屋が多い。単位人口当たりでは大阪とかより多いのではと勝手に推測している。

その中で地ダコにこだわるお店が「元祖関門地だこ焼き 海峡焼」。

元祖関門地だこ焼き 海峡焼

塩とソースを選ぶことが出来る。
今回はソースを選ぶ。

元祖関門地だこ焼き 海峡焼

たこは本当に大きい。
しっかり入れてくれる。

元祖関門地だこ焼き 海峡焼

このように持ち帰りもできるが、店内での飲食をおすすめしたい。
オーナーも
「店の中で食べるのが最も美味しい!できたてがタコもちょうどよい火加減」
と言う。

たこも程よい甘みと身の引き締まり具合。
冷凍品では硬すぎたり、水っぽかったりするがここの店のたこも焼き方も最高だ!

カリカリの油であげるタイプではなく、ふんわりした味わい。
門司港はお好み焼きといい、たこ焼きといい、甘辛タイプのソースが多いので、その分たこの甘みが増幅されるのを感じる。

ふぐを食べるのも良いが、予算が・・・と思ったときはたこ焼きで済ませよう!
ふぐは穴場もあるのでこれはまた後日!

アクセスは門司港駅からもよい。
小原市場を目指して歩けば、たこ焼きのよい香りがするのですぐに分かるはず!!

たこ膳
北九州市門司区栄町10−12

とことんマグロ まぐろ料理紀文 夜定食あり

先日から「夜定食」、「夜ランチ」というキーワードで検索してここにたどり着いていらっしゃる方が多いので、リクエストに応えます!!
まぐろづくしの定食はいかがでしょう?
紀文 天神センタービル 定食
まずはご覧ください、まぐろづくし。
ご飯、高菜、刺身のツマの大根、わさび、ハンバーグ(マグロバーグです)下にあるレタス以外、すべてマグロ!!!

お好み定食Aで税込み1000円です。おかずは選べます。
お好み定食の場合、マグロが入ったお吸い物、ツナサラダ、刺し身、ご飯はつき、
「串かつ、ツナカツ、マグロの唐揚げ、ツナバーグ」
から1つ選べます。

1000円を超える定食、1000円未満の定食、色々あります!
紀文 天神センタービル 定食
コチラがメニュー。
昼限定の定食メニューは撮影してません。
夜もこのメニューがあります。

夜は居酒屋として変わります。
コースもあればいろんなマグロ料理も出てきます。

紀文 天神センタービル テイクアウト
鉄火丼やマグロめしなどはテイクアウトが可能です。

紀文 天神センタービル

場所は天神センタービル地下1階、雨の日も地下鉄天神駅や西鉄天神大牟田線の福岡駅まで濡れずにいけます!
営業は夜9時まで!
ガッツリマグロでタンパク質を補給したい方にオススメです。

料理の選択によっては非常に脂身の少ない健康的なメニューになりますよ!

まぐろ料理紀文
福岡市中央区天神2丁目14−8 福岡天神センタービル B1F


福岡食べ歩き ブログランキングへ