佐世保駅そばのお手頃飯屋 よしだ屋

佐世保駅界隈で朝食といえばよしだ屋でしょう!
朝7時から開いています。
ここを訪れるのは5年ぶりでしょうか。
界隈に「佐世保5番街」という大きな施設、そして高いマンションが出来ていました。
5年も経つとこんなに変わるのかと驚きです。

その中でもこちらはあまり変わっていなかったかと言われると・・・・
う~ん、
味は変わらないけど、雰囲気が周囲の様子に合わせてなんとなく変わったかもしれません。
その点については後で。

佐世保 よしだ屋 貝汁朝食
朝訪れたときはよく貝汁を食べていた記憶があります。

正面に見えるのはおでん鍋ですが、売り切れでした。

佐世保 よしだ屋 貝汁 あさり

佐世保 よしだ屋 貝汁

大きめのアサリが10粒くらい入っています!
これは朝からボリュームがあります。
味噌汁の塩気はアサリのお陰でちょっと強く感じますが、それがいいのです。

佐世保 よしだ屋 メニュー

佐世保 よしだ屋

佐世保 よしだ屋 メニュー一部

色んなメニューがあります。
この中には乗っていませんが、カレーとかの定番もありますが、時間帯によっては出していない時もあります。

味噌汁から貝汁や豚汁にランクアップするときの価格も非常にわかりやすいです。

5年前の佐世保 よしだ屋

冒頭の話に戻ります。
この界隈は港の倉庫街みたいな感じで、肉体労働の方も多く、味噌汁などはちょっと塩気がきいたものが当然です。
そういった関係の男性でごった返していたお店ですが、今は観光客の女性がホテルの朝食代わりにもやってくるようになりました。
前者の割合が減っていたので、雰囲気は変わるものですね。
周囲の環境もそうですが。

でも美味しさと手際の良さは変わりませんでした!


日本全国ランキング


九州ランキング

よしだ屋食堂
長崎県佐世保市万津町2−1

投稿者: beachhead

食べ歩き、旅行が好き。
100選にしてますが、これ以上増えたらいいなと。
ご要望、ご意見などは「info@このサイトの独自ドメイン」にメールでお願いします。
味覚に関する苦情などは個人的主観も入っておりますので回答しかねます。
末永くお付き合いただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です