「ゆっくりしていってくださいね」 珈琲館タカヤ@サンセルコ

サンセルコショッピングセンター
馴染みがありそうでない。
ゴールド免許の人はここで更新できる。
あとはズームイン朝をご覧になっていた方は、ここでノンちゃんや古賀さんが登場したものだ。

その一角にある喫茶店。
夕方のおじゃま。
用事があり、軽く何かを食べたかった。

「食べるものはトーストかケーキですよ」

タカヤ チョコレートケーキセット

そこでチョコケーキセット。
チョコケーキは至ってシンプル。
香りの良いチョコレート。

コーヒーはサイフォンで。
デザートに合う甘みが抑えられているがスッキリしたタイプのコーヒーだ。

「ぜひぜひゆっくりしていってください」

次の約束まで30分もあることなのでここで、つかの間の休息といいますか。

タカヤ メニュー

タカヤ メニュー

メニューは至ってシンプル。
喫茶店らしいメニューだ。

タカヤ 内装

サンセルコが賑わっていた時、ここで多くのサラリーマンがくつろいだに違いない。
サンセルコにはFBS福岡放送もあったから。

そんな歴史がある落ち着いた内装。
座席などは使い込まれて劣化はしているが、きれいに整えられている。

きっと多くの人がココでコーヒーを飲んだのだろう。

お店を去るときに
「またゆっくりしていってくださいね」
とマスター。

こういう喫茶店は本当にいいね。

珈琲館 タカヤ
アクセスはサンセルコのサイトでどうぞ。


福岡ランキング


日本全国ランキング

よか洋食屋さんみたい ミルカ @馬出

九大病院から箱崎方面に向かってすぐのところにある喫茶店。
この界隈は病院そばということで、昔から喫茶店、軽食店などが多かったのですが、近年は減ってしまいました。
また調剤薬局だらけの通りになり、寂しいものになりました。

ミルカ 今週のおすすめ

その中でも頑張って営業されているお店。
カレーなどの軽食、コーヒー、ミックスサンドなど色々扱っています。

今回は「今週のおすすめ」を。
おすすめメニューについてはお店カウンターそばに貼っています。

ミルカ メニュー

メニューは喫茶店らしいメニュー。
店内はクラシックがかかっており非常に居心地がいいです。

ミルカ 赤ワインの煮込みパスタ

赤ワインとチキンの煮込みパスタが来ました。
サラダはよくありがちな申し訳な下げ程度ではなく、結構盛っています。
野菜も高いのに・・・
ありがたいことです。

配膳されるときに、
「ソースが飛び散るから気をつけてくださいね」
と心遣い優しいマスター。

さあ食べましょう。
この手は飛び散らかさず食べるのは上手なんですよ、これ本当。

ソースをちょっと口にすると赤ワインのほんのり香り。
トマトベースのソースがまろやかで美味しい。
どこぞの洒落た洋食屋さんクラスです。

トマト・赤ワインベースのソースのかかっていない部分、ちなみにこれはバジルソースがあっさりかかっております。
このパスタは1度で2度美味しい!

コーヒー

あまりにも居心地がいいので別途コーヒーを頼むと・・・
キャラメルなどのお茶菓子サービス。

昔はこういうのが当たり前だったんだよね。

ちなみに夕食も17時半から提供されているそうです。
近くを通ったらぜひ立ち寄ってみたいです。


日本全国ランキング


福岡ランキング

ミルカ
福岡市東区馬出2丁目3−36

豪快で食べごたえある豚汁を 一善 @下関

下関といえばふぐですが、実はクジラも。
もともと大洋ホエールズは下関にありまして、近代捕鯨発祥地下関にはたくさんのくじら料理屋があります。

一善は下関駅前にあり、お手頃価格でクジラカツなどを食べることができるお店です。

一善  下関

お店に入る前にデカデカと商品と価格が貼っております。
安心しては入れます。

一善  下関 豚汁

私の気分的なものでクジラではなく豚汁定食にしました。
何か豚汁を食べたかったんだと思います、この時。

豚汁。
豪快な量。野菜に豆腐に。
これでもかというくらいに具だくさんです。
これで850えん。

少食の方には厳しいかもしれませんが、十分なコスパです。
おまけに鯖の焼き魚がついてくるくらいです。

店内は一杯引っ掛けに来た人。
お酒と食事の人。
一品料理(1皿幾らの小皿料理もあります)をつまんでいる人。
人それぞれ。

今度はクジラにしよう。

下関では節分にクジラを食べて邪気を祓うというイベントが有るようです。
クジラ料理「大きなもの食べて邪気払う」 下関、長門 /山口

ホテル ヴィアイン下関の正面です


日本全国ランキング


食べ歩きランキング

一善
下関市竹崎町1丁目15−30 銀鈴ビル 1F

恵方巻き 寿し処 一福@古門戸町

寿司 一福 古門戸

先日通りかかると、「上にぎり3000円」と立ててあった比較的新しく(16年年末だったかな)出来た寿司屋を見た。
こんなに豪勢にはお金を使えないけどずっと気になるお店だった。

恵方巻きが700えんで販売されるので注文してみた。
私の大好きな穴子入りだ。

寿司 一福 古門戸 恵方巻き

そんなに長くはないが他所の太巻きよりは結構太いはず。

寿司 一福 古門戸 恵方巻き 穴子

穴子もしっかり。
かんぴょう、たまご・・・色とりどりに入っている。

穴子は非常に素材の美味しさが出ており、無駄な味付けをしていない。
そして柔らかく食べやすい。

かんぴょうはしっかり味付けされているものの、しつこさは一切ない。
食べやすい味付けだ。

これで700円は上等だ!!

ちなみに店内は白を貴重とした優しめの色使い。
明るい穏やかなお寿司屋さんだ。

こういうところで恵方巻きを買うのがいいよね。


日本全国ランキング


福岡ランキング

寿し処 一福
福岡市博多区古門戸町7−27

※余談。
とあるコンビニではオーナー自ら外に出て恵方巻きを販売。
売れないものを売ろうとするオーナーは大変だ。
お客から支持されないものを作る上層部って非常に愚かにしか思えない。

ナポリタンカツカレー ふじ@北天神

ナポリタンカツカレー

美味しいところには叉行きたくなります。
前回は日替わりランチでしたが、今回はナポリタンカツカレーに。
トルコライスではないです。

※辛さ耐性ゼロということを理解して読んで下さい。

カツを載せて肉の甘味で辛さを凌ぐ作戦です。
こういうときは必ずカレーからです。

ナポリタンのケチャップの甘さをベースにしてしまうと、カレーを更に辛く感じるかもしれないからです。

カレーは・・・
少しスパイスが効いて・・・ピリ辛。
通常の人ならなんともないレベルですよ、きっと。

ジューシーに揚がったカツを食べてホット一息。

ナポリタンは具だくさん。
色んな野菜がたっぷり。
カレーに負けないようなしっかり目の味付け。

ケチャップらしい甘酸っぱさが口の中に。

カレーのピリ辛(普通の人なら大したことはない)に恐らく甘く感じたかも。

そして味噌汁を(撮影していませんがついています。)。
こういうガッツリ系のメニューはやっぱりうれしいです。

カツがなくなったら終了だそうです。

この日も店内はユーミンと、山下達郎が流れておりました。

80年台から90年代の境目へ。
バブルで日本が本当に活気があった頃が垣間見えるかもしれません。


日本全国ランキング


福岡ランキング

ふじ
福岡市中央区天神4−7−11