四川なのにそんなに辛くない・・・はず 中華金鼎@下川端

いつも賑わっている下川端の中華屋さん。
数年前まで靴屋さんだったので、ガラス張り。

今回は早めに11時過ぎに。
まずは食券を買います。

中華金鼎 ランチ

ご飯と豆腐の中華スープとメインの豚軟骨と豆腐のおかずが出てきます。
店員さんは皆さん中国からの人のようだ。
店内は中国語が飛び交っている。
「点心とサラダ待っててね」
と片言の日本語で。

※いつものように辛さ耐性無しで読んでください。

メインを食べました。
「辛い~~~、涙出そう」
と思ったのはその瞬間だけ。
普通の人であればピリッとしてそれで終わりレベルでしょう。

豚軟骨や厚揚げのおかげで結構辛さが収まります。
1回慣れてしまえば、激辛でもないので、ご飯がすすむ良いおかずです。
きくらげのコリコリ感も良いアクセントでいいですね。

豆腐のスープがまろやかなので、辛さできつくなれば、これで一休みもいいでしょう。
私より辛さ耐性ない方はそうはいないと思いますから、大丈夫でしょ。

中華金鼎 ゼリー

ゼリーはりんご味。

中華金鼎 サラダ

その間にサラダが出てきます。
パスタサラダ。
中華っぽくないのがいいな。

中華金鼎 ゴマ団子

「揚げたてだから気をつけて」
とひと声かけてくれました。

胡麻の香りが非常にいい団子。
この胡麻団子は揚げたてがいいですね。
熱かったですがすぐにぺろりといただきました。

メニュー

表にこの様にメニューが出ており、辛さが調節することができたようです。
調節してもらえればよかったなと思いますが、辛いのが苦手な方でも美味しく食べられるお店です。

中華金鼎
博多区下川端町1−339



ガッツリ行きたかったのでリピ 長崎屋@吉塚

長崎屋 ラーメン

ボリュームある焼き飯セットで以前紹介しましたが、またリピートしました。
もちろん焼き飯セット目当てです。

昼ごはん時間帯を過ぎたタイミング。
お客さんは帰った後。

焼き飯セットを頼みました。

女将さんがラーメンを、大将がチャーハンを。
阿吽の呼吸で作り上げます。

大将の振るう中華鍋はたくさんのご飯。

先日のボリュームは通常通りだったんだ。

長崎屋 やきめし

長崎屋 焼き飯セット

出てきた

ボリュームある焼き飯の量、そこまで脂っこくはないが、味のあるラーメン。
これは止められそうにないな。

他の定食に手を出したい気持ちもあるが、ここに来ると「焼き飯セット」とまた言ってしまいそうだ。
お気に入りです、安いし。

長崎屋


デザートタイムにビールと特製のソフトクリーム beer&café fujikan@博多駅 マイング横丁

beer&café fujikan ヤギシタハム

15時少し前。
マイング横丁を通るとこれをみてついつい入ってみました。

ヤギシタハムは極力添加物を省いたハムとして北九州の名物です。

ビールとヤギシタハムのハムステーキを選びました。
休日の昼間。
マイング横丁は平日でも休日でも人通りは多いですが、意外に落ち着いて飲めます。

そしてヤギシタハム。
変な臭さもなく、焼けた肉の香りが良い、そして塩分も強くないのでさっぱり食べられます。

この程よい感覚がビールにあいます。

結構お肉は厚め。

beer&café fujikan ソフトクリーム

ちょっと暖房で暑かったのでソフトクリームを。
コーヒー屋さんのソフトクリームは、ほんのり珈琲の香りがするそうです。

口の中に入れると、ふわっと広がる珈琲の香り。
ものすごい珈琲の味がするというソフトクリームではありません。
このソフトクリーム、食べてみないとわからないかもね。

面白いソフトクリームだななんて思いながらぺろり。

場所が場所なので、旅行、出張とかサッカーの試合などの帰りにも最適ですよ

beer&café fujikan
↑場所はマイングのサイトでご確認ください。



香ばしいモナカ セリア・ロイルチョコモナカアイス

セリア・ロイル チョコモナカアイス

セリア・ロイルシリーズ。
バニラアイスなどいろいろ紹介しておりましたが、今回はチョコモナカアイス。

大寒といいますが、アイスは美味しいですよね。

チョコモナカアイスといえば本森永製菓 チョコモナカジャンボを思い浮かべる方が多いと思います。

確かにパリパリしたモナカは魅力的です。

セリア・ロイルのものはパリパリはしていませんが、香ばしさはこちらのほうが圧倒的に上です。
もろくないのも特徴。

セリア・ロイル チョコモナカアイス

香ばしいモナカの美味しさと、チョコがピッタリのアイス。
取扱しているお店がなかなかないのですが、福岡市東区のルミエール箱崎店は量は少ないもののおいている可能性はあります。

ルミエール箱崎店もセリア・ロイルのバニラアイスを始め、セリア・ロイルの商品の取扱が減っているのが気がかりです。

ムース 給食でおなじみのムース (ミルク)

新品価格
¥106から
(2019/1/20 18:51時点)

注文を受けてから作り上げるとんかつ 福の季@藤崎

福の季

バスの車窓から。
藤崎バスターミナルを通り過ぎて気になったので途中下車。

隣のうどん屋も気になりましたが、とんかつの気分だったので入りました。

土曜の正午前。
たまたまなのかはわかりませんが、周囲の人出もそんなになかったので、店内は私1人。

カウンターに座りました。

福の季 ランチメニュー

ランチメニューのAランチを。

福の季 メニュー

ビール以外は基本「カツ」だけ。

Aランチを頼んでから、ご主人が肉を用意し、結構厚切りでカット。
結構贅沢だな~
と思った反面、
こりゃ時間かかるかな?
と思いましたが、ご主人の手際いいこと。
さっさと衣をつけて、もう揚げ始めたのかと揚げる音が。

奥様はその間に食器とか用意し、私にタレ用の器を提供。

揚げ上がった後、ご主人がカツをカットしている間に、奥様はさっさとご飯と味噌汁を用意し、ドレッシングを出してくれます。

福の季 Aランチ

すべてほぼ同じタイミングで出揃ったとんかつにご飯と赤だしの味噌汁。
時間は測ってませんが、そんなに時間かかってないです。

福の季 とんかつ

とんかつはサクッとそして肉がうまい!
これは待ってでも食べたほうがいい。
価格も950円と結構オトク。

赤だしの味噌汁はわかめと豆腐。

とんかつに赤だしって何であうのかねぇ、普段は麦の合わせ味噌派の私ですが。

1人あたりの空間は狭いですが、美味しい食事を楽しめたひとときでした。

住所は早良区高取ですが、藤崎駅やバスターミナルからすぐです。

福の季
早良区高取2丁目18−16