分厚い刺し身に華やかな前菜 男厨

男厨 前菜

久々にこちらに行きました。
前菜から見事なものが。
糸島豚や近海で取れた魚、明太子など・・・
これだけでも博多のうまいものが楽しめます。

奥の黄色の液体はレモンリキュールのソーダ割り。
食前酒にさっぱりと頂けます。

男厨 男厨盛り

なんと言ってもここは魚の切り身が分厚い。
食べた気持ちになれるということで刺し身1枚が分厚いです。

男厨

日本酒はこのように入れてくれます。
ちょっとおしゃれです。

バッテリー不足で撮影為損なったものが多いですが、フォアグラの茶碗蒸しは健在。
そして土鍋飯は魚の旨味を逃さない美味しい香りのご飯。

そして味噌汁とともに締めます。

お値段も周囲の居酒屋よりはワンランク上ですが、それ以上のサービスが有る美味しいお店です。

様々なサイトで5000円の予算となっておりますが、特にお酒が進む方は6000円以上は予算を組んでおいたほうがよろしいでしょう。

男厨
博多区博多駅前2丁目12−12 第5グリーンビル 1F

男厨はdグルメにも掲載中


投稿者: beachhead

食べ歩き、旅行が好き。 100選にしてますが、これ以上増えたらいいなと。 ご要望、ご意見などは「info@このサイトの独自ドメイン」にメールでお願いします。 味覚に関する苦情などは個人的主観も入っておりますので回答しかねます。 末永くお付き合いただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください