明治天皇に奉納したお菓子屋さん 兜屋 博多区神屋町

兜屋 明治天皇賞状
呉服町・蔵本のエリアは何かしら伝統があるお店が多いです。
以前紹介したアルプスは1922年創業。
こちらの兜屋は明治天皇に奉納したくらいなので明治時代、それ以前からお菓子作りをされているのでしょう。

甘納豆やおこしがメインですが、回転焼きや、夏にはわらび餅も登場します。
わらび餅は好きなので、後日紹介します。

兜屋 回転焼き
閉店も近かったので数も限りがありましたので3個だけ。

兜屋 回転焼き カスタード
まずはカスタードから。
皮がしっかりしていて、そんなに甘くはありません。
中身が非常に甘く感じます。
だからといってしつこいベトベトした感じもしないなめらかなカスタードクリームです。

兜屋 黒餡

黒餡。
こちらは一緒に食べると後で皮の甘みが増してくるような気がします。
あんこの味も非常に美味しいです。

兜屋 外観

西町筋という通りに面しているのですが、アクセスがわかりにくいかもしれません。

西鉄バス「築港本町」バス停から吉野家の角を山側へ。
西鉄バス「神屋町」バス停から天神方向へ。←これが最もわかりづらいかも
西鉄バス「蔵本」バス停から福岡銀行奈良屋支店の角を海側へ。←これが最もわかりやすい
とりあえず「博多ニューポートホテル」を目指してください。


日本全国ランキング


福岡ランキング

兜屋
福岡市博多区神屋町2-11

ぎょうざの国から ぎょうざの山八

ぎょうざの国 ぎょうざの山八

福津市の美味しい餃子と言えば、ぎょうざの山八
公式サイトの中を見ていただければわかるように、福津の素材を中心に餃子を作り続けているところです。

ぎょうざの山八 生餃子

通常であれば生餃子というものを買います。20個入りで540円。
これを焼いてもよし、水餃子にしてもよし、非常に使い勝手のいいものです。
しかし、保存料などが一切入っていないので、賞味期限が短いのも特徴。
食の安心にはアタリマエのことでしょう。

ぎょうざの山八 焼き餃子

福津本店ではこのように焼き餃子も販売されています。

ぎょうざの山八 餃子
無ければ焼いてくれるはずです。5個入り210円。
皮がしっかりして、その後、野菜の香りがふわ~っと口の中に広がります。
野菜や素材の美味しさをそのまま食べることが出来る餃子です。

ぎょうざの山八 外観

外観は福津本店のもの。
福間駅から歩いて10分ほど、または福間駅から西鉄バスで津屋崎方面に「太郎丸」バス停下車で行くことが出来ます。

福岡市内でも手に入ります。
☆福岡三越地下2階
☆博多せんしょう

博多せんしょうは冷凍品のみの扱いで、「肉のマルトミ」で販売されています。
博多せんしょうや博多駅地下の「博多小径」で扱っていたのですが、博多せんしょうからは撤退、博多小径はなくなってしまいました。

福岡市内でも結構簡単に手に入っていたものが手に入りにくくなったのはちょっと残念かな・・・


福岡ランキング


日本全国ランキング

ぎょうざの山八
福岡県福津市中央4丁目19−15

楽天でも購入可能!

焼きたてみたらし団子 石村萬盛堂


梅雨入りした九州。
生憎の天気ですが、出ておりました。

焼きたてのみたらし団子、特製のタレでうまかった!!


日本全国ランキング


福岡ランキング

宗像・鐘崎漁港近くのお菓子屋さん さかした

宗像・鐘崎漁港近くで和菓子を中心に提供しているお菓子屋さん
さかした プリン
プリンは結構しっかり・ずっしりした感じのするもの。
カラメルが結構甘いです。
素朴で素材の美味しさも楽しめます。

さかした もちパイ

もちパイ。
さくっというよりも、ふわっとしたパイにしっかりとあんこ入りの餅。
結構ハマります。

さかした

本店の奥が工場で、買い物最中に奥で何か作っているのも見えます。
作られているものがすぐに売られるのっていいですよね。

さかしたは本店だけではなく、福岡空港売店や宗像市や福津市近隣のにしてつストアなどでも扱っています。

↓のような無添加イチゴジャムも作っています。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

いちごジャム6個セット
価格:2400円(税込、送料別) (2017/6/2時点)

公共の交通機関だけではちょっとアクセスは難しいですね。

菓子処さかした
福岡県宗像市鐘崎422−11


日本全国ランキング


福岡ランキング

【速報】焼きたてみたらし団子 石村萬盛堂 2017年6月

焼きたてみたらし団子 石村萬盛堂 2017年6月

焼きたてみたらし団子は6/5~6/10!
詳しい内容は過去記事で。


福岡ランキング


日本全国ランキング