ダル麺(ダールー麺)2 元祖 赤のれん 節ちゃんラーメン 天神本店

※辛さ耐性ゼロと御理解の上で読んで下さい。

定番のお手頃中華屋のうちの1つといえば赤のれんでしょう。
ラーメンが人気の店舗ですが、様々な中華を提供してくれます。
メニューに「ピリ辛あんかけ」と書かれたダールー麺がありますので、果敢にチャレンジしました。

赤のれん ダールー麺 ダル麺
価格は630円。
通常の人には「ピリ辛」だと思います。
私には激辛に近いものがありました。

赤のれん ダールー麺 ダル麺 細い
具の卵に椎茸、エビ、肉、葉物野菜などなどボリュームたっぷり。
ここのラーメンスープの元が恐らく中に入っているので、しっかり目の味がします。

ポイントは椎茸です。
椎茸を噛むと、椎茸の甘味と旨味がじゅわっと出てきます。
これが辛さ耐性ゼロの私を助けてくれます。
辛い→椎茸食べて甘さ→普通に食べて辛さを感じる→椎茸→辛さ→椎茸・・・
繰り返していくと「甘辛」状態になり、辛いものが苦手な私もスイスイ食べ進めることができるようになります。

ここの中華は美味いです。

ここの麺は弾力性のある細麺。
通常のちゃんぽん麺ではないのも特徴ですね。

また別の店舗でダル麺を見つけたら食べてみます!


福岡ランキング


日本全国ランキング

元祖 赤のれん 節ちゃんラーメン 天神本店
福岡市中央区大名2丁目6−4

九州北部特有!?ダル麺(ダールー麺)金龍食堂 @北天神

ダル麺 ダールー麺 金龍食堂

九州北部でしかあまり見ないメニュー「ダル麺(ダールー麺)」。
ちゃんぽん麺にあんかけをかけてます。
餡はその店自慢の中華スープをベースにオイスターソースなどで味を整えられています。

特に寒いときはちゃんぽんなどの汁物よりも温まります。
だって冷めにくいので。

第1回目は金龍食堂。
以前お手頃のお店と紹介したところです。

写真は大盛り730円。

今後はこれを基準に見ていくことになります。

ココのダル麺は結構あっさり目の味付け。
具は豚肉やキャベツ、もやし、かまぼこが中心です。
あっさりめなので具の味もしっかり楽しめます。

キャベツは芯に近い部分を上手に火を通し、ある程度の食感を残しているのが面白いですね。

今後もダル麺(ダールー麺)シリーズを続けていければと思っております。
ちなみにダールー麺の元祖ってどこでしょうね?


日本全国ランキング


福岡ランキング

金龍食堂
福岡市中央区舞鶴1丁目9−6

★このサイトはロリポップサーバーで作られています