みんなラーメンAセット 松崎ラーメン

若松の美味しいラーメン店ということで勧められていたので行ってきました。
土曜の12時ちょっと前。
多くの方が焼き飯とラーメンを食していました。

松崎ラーメン 焼き飯

松崎ラーメン

ラーメンAセット、結構お得なので、私も

松崎ラーメン ラーメンAセット

一般的なラーメン店よりやや量は多めのらーめん。
福岡ではあまり見られない少し透き通ったスープ。
スープを一口。
豚骨だけじゃなく、鶏ガラとか和の出汁も入った絶妙なブレンド。

麺はちょっともちもちした感じのもの。

具ももやしなど入っていてちょっとした食感を変えるのにもいいかな。

松崎ラーメン ラーメン

私が入店してからお店を去るまで10人位別のお客さんと入れ替わりましたが、
皆さん「ラーメンAセット」でした。

アクセスは市営渡船の若松渡場から徒歩15分位。
若松駅や大橋通りバス停からなら徒歩10分位。
若松消防署の側です。

松崎ラーメン
北九州市若松区桜町1−10

替え玉でスープもネギも足してくれた!白龍 @糟屋郡須惠町

白龍 替え玉前

須恵町で美味しいお店と聞いて行きました。
土曜の11時。
もう並んでました。
大半がラーメンのお客さんなので、結構回転が早いですが、こんなに早くても人気あるのか~とびっくり。

小さなお子さんがガッツリ食べる様子も。
個人的には小さな子供が夢中になって食べているお店は【あたり】と考えています。

食べる前からあたりと期待ワクワク。

入ってカウンターへ。

大盛りラーメン(550円)とネギ盛り(+50円)にしました。

白龍 替え玉前
これが大盛りラーメンとネギ盛り。
結構ネギたくさん。
スープはそんなに脂っこくないけど、偉い癖になりそうな味。
ネギがあうなぁ。

久々にがっついてみようと思い、替え玉。

スープも大盛り丼半分未満まで飲んでいたのですが・・・

白龍 替え玉後

替え玉後。
ネギもネギ盛り状態にしてくれました。
スープも追加してくれる。
大盛りに替え玉だから非常にラーメンを楽しめました。

レバニラ定食とか定食も人気なんですね。
次回行っても迷うだろうなぁ。

公共の交通機関で行こうとすると、そばの道路はバスが1時間に1本だけ。
天神からなら32番、34番、370番で、博多バスターミナルからは32番、33番、37番で「吉原」バス停(TSUTAYA側)で降りて、徒歩10分程度。
どちらも日中であれば1時間に3本程度はあるので、困難ということもありません。

中心部から離れてはいますが、出張の際にもオススメのお店です。

白龍
糟屋郡須恵町旅石86−337

ガッツリ行きたかったのでリピ 長崎屋@吉塚

長崎屋 ラーメン

ボリュームある焼き飯セットで以前紹介しましたが、またリピートしました。
もちろん焼き飯セット目当てです。

昼ごはん時間帯を過ぎたタイミング。
お客さんは帰った後。

焼き飯セットを頼みました。

女将さんがラーメンを、大将がチャーハンを。
阿吽の呼吸で作り上げます。

大将の振るう中華鍋はたくさんのご飯。

先日のボリュームは通常通りだったんだ。

長崎屋 やきめし

長崎屋 焼き飯セット

出てきた

ボリュームある焼き飯の量、そこまで脂っこくはないが、味のあるラーメン。
これは止められそうにないな。

他の定食に手を出したい気持ちもあるが、ここに来ると「焼き飯セット」とまた言ってしまいそうだ。
お気に入りです、安いし。

長崎屋


お好み焼き?グラタンのような山芋鉄板 とし@下呉服町

山芋鉄板がどうしても食べたくなった。

とし がめ煮

「時間ちょっとかかるよ」
と言われたので、野菜の煮付けを。
がめ煮の豚肉版といったところ。

豚バラの脂がしっかり出汁に溶け込んでいて美味しい。

とし 山芋鉄板

そして時間は少々かかったものの山芋鉄板。
まるでお好み焼き!

とし 山芋鉄板

食べるとふっくら出来上がって口の中でとろ~り。
まるでグラタンのよう。

いやぁこれは嵌りそう。
鉄板も熱々の状態なのでなかなか冷めない。

とし ラーメン

とし ラーメン

お決まりのラーメン。
おでん出汁が溶け込んでいるので他の豚骨よりあっさり食べられるのが嬉しい。
あっさりしたものが食べたいならここかな。

とし
博多区下呉服町5−33

12/27オープン 焼鳥にほん晴れ 土居通り @古門戸

焼鳥にほん晴れ

偶然通りかかったら本日オープン。
入ってみました。
店屋町にあるお店の2号店です。

麺ず倶楽部の跡にできたお店です。

焼鳥にほん晴れ ジムビームハイボール

12月末にオープンするということで気になっておりました。

木のぬくもりがあるカウンター、あえてブロック塀が見える無機質な壁。
両極端な空間。

濃いめハイボール450円と鶏皮、トリキモ、ニラ巻きを注文。
鶏皮、トリキモはタレと塩が選べます。
今回は店員さんのおすすめでタレにしております。

焼鳥にほん晴れ 店内

焼き鳥を焼く光景をカウンターから見ることができます。

焼鳥にほん晴れ 焼鳥

まずは皮を。一口目だけパリッとした食感。
それからふっくら。
甘辛のタレです。

トリキモはふっくら。
ふわっと溶けていくような感覚がします。

ニラ巻きはニラのよい香り、そして程よい塩加減。

焼鳥にほん晴れ ラーメン

その後にラーメンを。
事前に他所で飲んでおりましたので軽く済ませたかったですから。

「辛味噌と生姜は?」
と聞かれましたので、「入れないでいいです」と言ったところ
「なし なしで!」

ラーメン二郎のマシマシに聞こえてしまいました。

焼鳥にほん晴れ

こってりはしていませんが、コクの有るまろやかな柔らかい口当たりのスープのラーメン。
屋台時代から変わらない味だとか。
濃いめのクリームスープのような食感に、ちょっと赤みのあるチャーシュー。
ハマりました!このラーメン。

一般的なラーメン店より量は少なめですが、500円。
ラーメン屋さんで食事ということではないですから、少し少なめでもいいかなと思います。

1年間アクセス及び読んでいただきありがとうございます。
新年は3日あたりから更新できればと思っています。
新年早々ということはないので、閉店した店舗の追記がメインの予定です。

来年も良いお店を紹介できるように心がけています。
おすすめのお店などありましたら、コメント及びメールでお願いいたします。

焼鳥にほん晴れ 土居通り
福岡市博多区古門戸町4−24