元祖 中洲屋台ラーメン 一竜 川端商店街本店

日曜でも福岡市中心部で昼間から空いているラーメン店です。
以前この界隈で勤務していたので、ちょこちょこお世話になっていました。
一竜 鮭ご飯

ごはんセットは明太ご飯、鮭ご飯、白ご飯から選べます。

一竜 ラーメン

ここのスープは非常にまろやかです。
食べ進めていくと徐々に甘みが増してくる不思議なスープ。
脂っこさは感じにくいのも特徴。

チャーシューは脂身が少ないです。
きくらげやネギは他所よりも多め、ラーメン自体も他所の丼より大きいと思います。
ちょっと多く入っているような気がします。

だからちょっとオトクな感じがして、食べた気になれるので好きです。

一竜 替え玉
替え玉は1回目に限り10円。
このキャンペーン、ずっと続いていてよかった!

昼はランチも充実、夜は夜でちょい飲みメニューが充実しています。
中洲で飲んだ帰りにもオススメかな。


福岡ランキング


日本全国ランキング

屋台 長浜とん吉

長浜とん吉 ラーメン

ここも久々に行きました。
昔こちらは24時間の店舗も構えられていましたが、やめられたそうです。
当時は赤坂付近で仕事をしていたので、店によく通っていました。

ランチタイムに
ラーメン、おでんor餃子、飯で650円でしたか。
非常にボリュームもあって食べごたえもあり、サラリーマン駆け出しの懐が少ない私の味方でもありました。

ラーメンの味は当時と一切変わらない。
チャーシューの脂とともに非常にスープが甘くなるのがここの特徴。
他所の長浜ラーメンよりも甘さあり、しっかりした味付けだと思います。

お店の頃の思い出で、チャーシューの大きさがあるのが少なくて、
「今日は小さいのしか無いから、切れ端とかになるけどたくさん入れといたよ」
と言っていたお兄さんがいました。

そのお兄さんが今は屋台を切り盛りしています。
ラーメンのスープはコラーゲンが多いと聞きます。
お兄さんは当時と変わらない出立でした。

長浜とん吉 メニュー

長浜とん吉 餃子

夜の餃子はランチの餃子と違って当然です。
にんにくが強めです。
ニラの味とか中の具の味やバランスは昔と変わっていません。

長浜とん吉 替え玉

替え玉もして正解です!

初夏の時期の屋台は寒くもなく暑くもなくちょうどいいですね。

区画整理や何かしら工事のため港1丁目の界隈でちょっと移転されることもあるようです。
うまく見つけてください。

営業は19時過ぎぐらい。
長浜とん吉二代目も先程のお兄さんがちゃんと見ています。

長浜とん吉
福岡県福岡市中央区港


日本全国ランキング


福岡ランキング

たまには屋台 焼き鳥花山 筥崎宮そば

屋台にはあまり行かないのですが、久々に東区で夜遅くまでいたので、焼き鳥花山に。
10年近く前はよく通っていたのですが、住むところを変えてからは足が遠のきまして。

焼き鳥花山 おでん
座った席がおでん鍋の前でした。

焼き鳥花山 おでん
おでんを2つ頼みました。
以前と比べダシの加減が非常に優しくなってました。
柔らかい味です。
大根がうまく甘く煮込まれてました。

津屋崎のきれいな海水を炭火でわざわざ塩にされているそうです。

焼き鳥花山 焼き鳥

焼き鳥花山 焼き鳥
そうなれば塩焼き鳥を食わない訳にはいかないでしょう。
久々に素材の旨さを感じる塩に出会いました。
旨い塩は素材が甘くなるといいますがまさにそのとおりです。
かと言ってお菓子や砂糖漬けした甘さではありません。

これはおでんの出汁にも顕著に出ています。

因みにここのタレ焼き鳥はあっさり。ベトベトしてません。
結構甘さを抑えたタレです。

焼き鳥花山 ラーメン

ラーメンも無添加。
箱崎特有の海苔も入ってます。
いい感じの塩加減、そして無添加。
身体に優しく入っていきます。
スープも飲んで優しいようにあっさり。

記憶があやふやなので申し訳ないですが、チャーシューはもう少し脂身があったかな。
脂身も減ったのは健康志向からでしょうか。
昔と味が変わっていないのは良かったです!
脂身が減ると食べごたえがあっていいです!

焼き鳥花山 メニュー

焼き鳥花山 メニュー

初詣時期、放生会シーズンはすぐに満席になっちゃうので、シーズンを外して味わうことをお勧めします。

花山
福岡市東区馬出5丁目19−10
参道沿い筥崎宮目の前。


福岡ランキング

冷めにくい工夫あり! 王餃子 中洲

行くタイミング、行くタイミングが満席で。やっとで久々に行けた王餃子!。
王餃子 ちゃんぽん

野菜たっぷりの栄養満点ちゃんぽん。
これには冷めにくい工夫。
油の薄い膜が張っているので、仮に飲んでいる最中にゆっくり食べても、なかなか冷めません。

1杯も他所より多め。
分けて食べ合うのもいいでしょう!

※食べに行った日はまだ仕事があるのでお酒を飲んでおらず、口の中、ちょっとやけど。

麺も少し硬めに茹でられています。
飲んでいる最中に伸びるのを防ぐためでしょう。
素晴らしい気の配りようです。

カウンターで食べていると中華鍋の様子を見ていると楽しい。
チャーハンはメニューに有る通りパラパラに仕上がります。
炒め物(ちゃんぽんとかね)の香りもいいです!

王餃子 メニュー

王餃子 メニュー

中華カレーとか五目ラーメンも気になります。

王餃子 餃子

餃子。
ニラとか野菜もたっぷり、元気になりそうです。

小さいサイズなので一口で食べようとすると、多分やけどします。
外はややパリパリ。中から肉や野菜の美味しさ。

行った時間が22時前だったので、餃子を手で包む様子を見ることが出来ました。
職人技といえるような速さで包みながら、お客さんの注文をさばいていく。

長く営業されているだけあります!

23時過ぎからいつも人が多くなり、2時半近くまで多い印象があります。
うまく時間をずらして行ってください。
タイミングが合わないときは・・・また今度ということで。

王餃子
福岡市博多区中洲2丁目5−9 三田ビル 1F


福岡ランキング

替え玉の後のスープが更に美味い! 東園/馬出 九大病院東門そば

久しぶりに博多エリア。
九大病院東門そばの名店、東園です。
東園 馬出 ワンタンメン

ワンタンメンが好きなので入ったお店でよく頼みます。
他の博多ラーメンに比べると、スープの甘味は少ないようですが、ワンタンの肉から出る出汁でやや甘くなると思います。
ワンタンの中身に負けないラーメンスープを提供するお店は少ないですよ。

大体がワンタンの中身が出てしまい、ワンタンは肉の塊でほぼ無味。
スープが混じってラーメン自体も美味しくなくなっちゃうことが。

ここはそんなことはありません。

東園 馬出 替え玉
替え玉すると不思議なんですよ。
ラーメンのスープが結構甘くなるのです。
麺に少々のタレを掛けているのかもしれません。
そこは企業秘密でしょう。

東園 馬出 メニュー
ここは昔からちゃんぽんと皿うどんが有名で、それ目的でよく通っておりました。
次回はそれをリポートします。

東園 馬出

建物は2010年頃にリニューアルされたそうです。
以前は街のラーメン・ちゃんぽん店という感じでした。何となく大衆食堂みたいな感じの。
代も変わりちょっとおしゃれな中華店になりました。

外観は変わっても20年以上前と味はほぼ変わってません。
時代の流れ、人の好みで少々は変わっているかもしれませんが。
初代はいつから営業されていたかわかりませんが、20年以上前に初めてこのお店に行った時、けっこう年季が入ってましたから、相当な年月だと思います。

九大病院そばも色々変わっていますが、こちらの味は永遠のものでしょう。

アクセスは九大病院東門を箱崎の方向に行けばすぐわかります。

東園
福岡市東区馬出2丁目2−14


福岡ランキング