喫茶しあん

博多区奈良屋の500円ワンコインランチ。

このご時世、そして比較的街の中心部にも関わらず、この価格でいいのかなと思うくらい。

豚汁定食
2種類
魚のムニエル

鶏天

量も結構多く、「ご飯少なめ」とオーダーする人が多いくらい。

11時半前に開店で、12時前には人が一杯に!

13時前にはだいたい売り切れになってしまうことが多い。だから11時半過ぎには入店したいところだ。

野菜がたっぷりの豚汁定食は本当にオススメだ。

「奈良屋」という町名がわからない方が多いらしい。

RUNTEC本社を目指して、中洲川端駅から進んでいけばきっと分かるはず。

喫茶しあん

福岡市博多区奈良屋町4−10

 

Bakery Nasan

博多区須崎にある非常に美味しいパン屋さん。

素材の味を大切にし、「改良材」という添加物を基本的に入れないパン屋さん。

オススメは「ベーコンエッグ」。

このパンの卵だけ、「てつやとのりこの卵」というとてもいい卵を使っている。

だから尚更美味しい。

通常のパン屋より少々高い値段だが、その分パンもしっかりしていて、満腹感もあるのでコストとしても問題なし。

季節によってメニューが変わるのも楽しい。

時間帯によってはシフォンケーキなどの簡単な手土産になりそうなお菓子も置いているので、どの時間帯に行っても嬉しいのがいいね。

 

福岡市博多区須崎町6−1

POCKET

「手作りランチ」と書いてあるお店。少し時間があいたので行ってみた。

14時前に入店。

お店は結構人が多い。

「お食事ですか?」

とマスターの声。珈琲だけだったら恐らく混み合ったカウンターを案内されたのだろう。

スペースのあるテーブル席へ案内された。

ハンバーグが好きなのでハンバーグランチを。

混み合っていたのでご飯が追いつかないようで、炊いている最中とか。

時間に余裕があったので待つことに。

出てきたハンバーグ。

肉が非常に甘い。いい具合に肉をブレンドしているのだろう。これで730円はお手頃。

何故か添え物にちくわはある意味気に入った!!!

ハンバーグに珈琲はつきものだ。

アフターコーヒーは砂糖を入れていないのに珈琲が甘い。ブレンドの違いなのか、焙煎の違いなのかはよくわからないが、いい具合の甘さ。

土居町のバス停から県民共済とサンクス(恐らくファミマになるんでしょうね。)の間を進んでいけばすぐにわかります。

博多座の観劇の合間にもいいですよ。

 

福岡市博多区下川端町1-17

麺ず倶楽部

1杯500円(2016年12月現在)と良心的な価格でしかも美味しいラーメン店。

長浜ラーメン

場所は川端からやや海の方に歩く。

昭和通り博多五町バス停が最も近い。天神や博多駅から100円バスで行ける!中洲川端駅からも徒歩10分位とアクセスもいい。

スープは甘くてしっかりした味。だからといって脂っこいということはない。飲んだあともスルッと飲み干せる美味しいスープ。

麺はやや細めなので通常より硬めに茹でられているかな?意外と伸びにくいのが長浜ラーメン。

夜もAM3時まで営業されているので、飲んだ帰りにも立ち寄りやすい!

定食は日付が変わるまで。ギョウザや焼飯が付く定食もなかなかいけてます。

ホテルオークラとか他のホテルにも近いので、チェーン店ラーメンとか食べるよりはこっちのほうが絶対におすすめ!
福岡市博多区古門戸町4−24

ホーシーカリー

2016/ 3/19 21:06
ハンバーグカレー
2014/ 2/13 23:24
カツカレー&野菜のせ
2014/ 4/15 23:11
ポークカツ定食

中洲川端駅から人形小路の方向へ。

中洲らしく夜だけの営業。

中洲界隈では非常に人気で、18時から20時は配達関係で殺到するんだとか。

夜の遅い定食を臨むなら絶対にここ。

予算は1500円あれば大丈夫。他の某カレーチェーン店よりも安くて美味しい。

カツカレーもハンバーグカレーも1000円。

定食については1300円あればOK!

定食はメインも美味しいが、副菜も家庭の味というものが染み込んでいてやみつきになる。

中洲で飲みに行く前に「遅いから」と言ってチェーン店に行く人はもったいないと思う。

中洲はもっと開拓されるべきだね。

福岡市博多区中洲4-1-28