てつおじさんのチーズケーキ

一時期福岡で非常に人気があり、天神、西新・・・など繁華街で買えたチーズケーキ。

個人的にはチーズ蒸しパンみたいな感覚だったな。

ある時急に姿を消したものの、近年、天神や博多駅に復活。

天神は西鉄天神大牟田線改札口に・・・何でだろう?

博多駅はマイングに入っていたが、OIOIに場所移動。

昔は「無添加」とか「自然食品」とか、素材へのこだわりというのがそこまでなかったが、近年はとくに重視するようになった人も多いでしょう。

ネット通販も当たり前になった今日、楽天市場でも取扱。

楽天ソースでむやみな添加物が入っていないことを確認。

原材料:クリームチーズ、牛乳、バター、砂糖、卵、小麦粉

博多駅では「博多セット」なるものがあって、チーズケーキ+マドレーヌ(税込み108円)を4個セットで1,000円(税込み)というのも扱っている。

おみやげに最適だが、チーズケーキは日持ちしないので注意。

素材に拘りながら、比較的安価で食べられるお店は結構少ないと思う。

住吉酒販 博多デイトス 角打

博多駅のデイトス1階の「みやげもん市場」の中にある酒も販売している角打ち。

スペースも狭いので大人数では難しいが少人数でこじんまりとやるのをおすすめしたい。

写真は焼酎の飲み比べセット。

芋、麦、米をうまく集めたものや、芋だけのように原料を指定して楽しむこともできる。

ワイン、日本酒、ビールもあり、九州の地酒を存分に楽しめる。

 

つまみも最高のものばかり。

無添加、またはそれに近いレベルの食品ばかり。

写真の丸天は完全無添加。塩以外は基本すり身だけ。

厚揚げもなめらかな口溶けがする非常に美味しいもの。

食材も素晴らしいものばかりだが、人気があるため、商品が売り切れのこともしばしば。

食品も持ち帰り可能(冷凍の場合もあり)なので、地元への手土産に最適だ。

サッカーの試合の前に博多駅で1杯、サポーター同士で飲み、今日の試合の展望を語るのもいいだろう。

レベルファイブスタジアム、ベストアメニティスタジアムへは博多駅からすぐに行ける。

来シーズンから会場となる北九州小倉駅前のスタジアムにだって新幹線ですぐだ。

もし、熊本、鹿児島、長崎へ行かれる方も、博多駅から出る方もいらっしゃるっでしょうから、1杯やっていっても大丈夫かな。

うどん平

博多うどん、ふわふわもちもちだけど非常に腹持ちが悪い。

食べた瞬間はお腹いっぱいだけど、1時間位するとやや空腹・・・

そうならない博多うどんがここ、「うどん平」。

開店の11時前にはすでに行列ができる。

ご主人が目の前で手打ち、麺を茹であげる姿がカウンターから見える。

ごぼう天も揚げたて。おまけに価格も某チェーン店より安い!

営業時間は16時までくらいだけど、売り切れ次第終了。

博多観光の1つにおすすめしたいが、余裕を持って行くことがいいかな。

写真はごぼう天+卵とじ。

具材はダブルで合わせることも可能。

エビは良いものが入荷しないと食べられない。

鍋焼きは時間がかかるのでランチタイムは避けたほうが良いかも。

場所がわかりづらいという人もいたので、博多駅から向かうにはテレビ局「TVQ」を目指すといいでしょう。

福岡県福岡市博多区博多駅前3丁目17−1