大正時代からの老舗 アルプス洋菓子店

アルプス プリン ガトーショコラ

こちらもマイブームの西町筋です。
久々に立ち寄ることができました。

生クリームたっぷりのプリンと、ガトーショコラにしました。

プリンは本当になめらか。
ふわぁっととろけていきます。
そして生クリームの美味しい味がふわっと。

底のカラメルはちょっとほろ苦目。
だから尚更生クリームの滑らかさが際立ちます。

次にガトーショコラ。
フランス語であって、日本語で言えばチョコレートのケーキです。

アルプス  ガトーショコラ

この層の厚み。

下はしっとり目。
その間には甘めのチョコレートクリーム。
そして上部はチョコレートパウダーの香りがたっぷりの層。

ケーキも美味しいです。

焼菓子詰め合わせなど他にもたくさんあります。


日本全国ランキング


福岡ランキング

アルプス洋菓子店
福岡市博多区奈良屋町9−21

※このサイトはムームードメインを使っています


ボリュームたっぷり600円定食 おおはま@神屋町

おおはま おまかせ定食

また西町筋についてです。
今度は表に出ていた「おまかせ定食600円」に惹かれて入ってみました。

雰囲気の落ち着いた赤ちょうちんみたいな感じ。
13時も過ぎていましたので人は少なめです。

おまかせ定食。

中の小鉢やマカロニサラダ(ブロッコリーは丁寧に砕かれています。)は出すだけ、
そしてメインのおかず、豚もも肉塩焼き薄焼き卵包みが出来たて。
そしてご飯に豆腐や大根が入った味噌汁。

ご飯は結構盛ってくれます!

これで600円。
非常に安いです。

おおはま 外観 メニュー

これ見ると他のメニュー、特に夜のおまかせも気になってきます。
この価格なら本当に毎日のように行きたくなるでしょう。

お客さんも常連さんが多いですよ!

博多マリンホテル界隈で居酒屋をお探しとかならお薦めですね

おおはま
福岡市博多区神屋町6−18

隠れ家のようなレストラン カフェ・ブルージュ@神屋町

カフェ・ブルージュ オムライス

最近お気に入りの奈良屋・神屋町の「西町筋」という通り。
一見、民家っぽかったですが、「カフェ」と合ったので入ってみました。

13時過ぎ。
人は結構いっぱい。
これはあたりの店だ!

日替わりランチのオムライスを。
デミタスコーヒー付きで700円。

カフェ・ブルージュ オムライス接写

少し甘さ控えめのデミグラスソースに中はトマトの甘味も含まれたケチャップのライス。
量は私にとっては少ないですが、普通の人だったら十分な量!

うまい!

卵はとろける感じというよりはしっかり目。
食べごたえがある感覚になっています。

わかめスープがついています。

カフェ・ブルージュデミタスコーヒー

ランチにはデミタスコーヒー。
やや濃い目のコーヒーをいただけます

カフェ・ブルージュ 屋外 メニュー

カフェ・ブルージュ

屋外にメニューも出ているので安心。
他にはパスタとか生姜焼き定食とかいろいろです。

13時を過ぎてもお客さん、特に地元の人の出入りが多くて雰囲気もいいです。
駐車場が少ないので、お客さん同士で譲り合う光景もなかなか。

午後はケーキセットも出しています。

カフェ・ブルージュ 外観

パッとみてなかなかお店とは気づかなかったです。


日本全国ランキング


福岡ランキング

昭和通りや呉服町駅からなら博多ニューポートホテルを目指しましょう。

カフェ・ブルージュ
福岡市博多区神屋町6−23

おでんと鶏肉じゃが とし@下呉服町

下呉服町のとし。
念願のおでんを。

とし ラーメン

その前にラーメン。
私の味覚はやっぱり正しかった。
和の出汁が少しブレンドされているとんこつラーメン。
脂身も少なくさらっと行ける。

とし おでん

おでんを食べてみた。
おでん出汁がやっぱり加わっていた。
おでん出汁は非常に柔らかくさらっと。

この感覚は先程のラーメンをためた感覚と一緒。

厚揚げはカットして入れてくれます。
こういうことをしてくれると非常にありがたい。

しっかりと出汁を吸い込んでいるけど塩辛くない。
柔らかい味のおでんだ。

とし 鶏肉じゃが

鶏肉じゃが。
普通は豚か牛だ。
鶏肉なのでさっぱりと。これも脂っこくなく食べられる。

この店は非常に奥が深い。
今度は一人鍋だね。


福岡ランキング


日本全国ランキング

とし
福岡市博多区下呉服町5−33

大博町の歴史ありそうな大衆食堂 貴龍軒

貴龍軒 ちゃんぽん

大博通りよりもすこし築港の方によったエリアにあります。
偶然見つけて入ってみました。

お昼前。
お客はいませんがご主人が調理中。

貴龍軒

お店の前には出前バイク。
出前もやっているお店でしょう。

ラーメン、ワンタンメンもありましたが、野菜などをしっかり食べたかった気分なのでちゃんぽん530円を。

全体的に価格は安い。お手頃です。
その間にも出前の依頼の電話が。

ちゃんぽんの調理が終わった頃に、ご主人は出前に。

貴龍軒 麺

麺は太めですが、ふわふわ。博多のうどんみたいな麺です。
スープはサラッとしておりますが、コクがあります。
前日大量に酒を飲んでおりましたので、コクがあるスープが酒を追い出してくれそうでありがたいです。

具材も程よく火が通っており、歯ごたえ良く食べられます。

他のお客さんが入ってきてちゃんぽんを。
今度は女将さんが調理をします。

貴龍軒 定休日

貴龍軒 営業時間

定休日や営業時間を撮影していると、
「ブログとかに載せてくれるのですか?ぜひお願いします♪」
と優しい声をかけていただきました。

夜も営業しているようなのでまた行ってみたいですね。


福岡ランキング


日本全国ランキング

このエリアは以前は港湾労働者が多かったものの、今は専門学校が立ち並ぶエリア。
きっと学生さんの利用も多いでしょう。

石城町のバス停からすぐですよ。

貴龍軒
博多区大博町6−21