一般の人も利用可能 原三信病院食堂 kitchen@大博町

原三信病院 kitchen

原三信病院の一角にある一般の人にも開放されている食堂、Kitchen。
定食も600円と非常にリーズナブル。

店内に入ると食券を買うか、レジで支払いです。

原三信病院 kitchen メニュー
入り口にメニューが有り、ここで決めておいたほうがいいでしょう。
先払いです。
レジにもメニューはあります。

今回はBランチ。
ぶりの唐揚げです。

原三信病院 kitchen ランチ

既に揚げてあるものですが、600円ですから。
他のおかずも比較的野菜多め。
かぶの味噌煮なんておしゃれじゃないですか。

原三信病院 kitchen 塩分

さすが病院。
塩分コントロール。

客層は職員の方々が大半ですが、お見舞いの帰りの方、通院の帰りの方もちらほらいらっしゃいます。

★原三信病院Q&A
Q食事をする所はありますか。

A健康管理センターがあるヒノマルビルの裏に、「食事処キッチン」という施設があります。また病院内に売店があります


日本全国ランキング


福岡ランキング

○健康第一ですね。


日曜日も営業のラーメン 貴龍軒@大博町

貴龍軒 ワンタン麺

日曜日のお昼前。
前日にたくさん飲んで、酔い覚ましをしたいところ。
日曜日にあいているところをいくつか思い返してこちらに決定。

入ってみるとお客さんもちらほら。

界隈でお仕事の方。
お休みで昼間からビールの方。
いろいろです

ワンタン麺を頼みました。
550円。

ややこってり目のスープが入った丼が。
きくらげ、ごま、大きめのワンタンが5個ほど。
そして少し太めの麺のラーメン。

ちゃんぽんのときもそうでしたが、口の中に入れるとスープは思ったよりあっさり。

麺は普通ですが、やや固めに茹で上がっています。
ワンタンはしっかりした肉の味、これで550円は非常にオトクですね。

ごまは最初から入っているのですが、スープに胡麻の香りがついているような気がします。

このエリアは奈良屋よりも価格が安いですね。
おまけに日曜営業、ありがたいです。


日本全国ランキング


福岡ランキング

貴龍軒
福岡市博多区大博町6−21

隠れ家のようなレストラン カフェ・ブルージュ@神屋町

カフェ・ブルージュ オムライス

最近お気に入りの奈良屋・神屋町の「西町筋」という通り。
一見、民家っぽかったですが、「カフェ」と合ったので入ってみました。

13時過ぎ。
人は結構いっぱい。
これはあたりの店だ!

日替わりランチのオムライスを。
デミタスコーヒー付きで700円。

カフェ・ブルージュ オムライス接写

少し甘さ控えめのデミグラスソースに中はトマトの甘味も含まれたケチャップのライス。
量は私にとっては少ないですが、普通の人だったら十分な量!

うまい!

卵はとろける感じというよりはしっかり目。
食べごたえがある感覚になっています。

わかめスープがついています。

カフェ・ブルージュデミタスコーヒー

ランチにはデミタスコーヒー。
やや濃い目のコーヒーをいただけます

カフェ・ブルージュ 屋外 メニュー

カフェ・ブルージュ

屋外にメニューも出ているので安心。
他にはパスタとか生姜焼き定食とかいろいろです。

13時を過ぎてもお客さん、特に地元の人の出入りが多くて雰囲気もいいです。
駐車場が少ないので、お客さん同士で譲り合う光景もなかなか。

午後はケーキセットも出しています。

カフェ・ブルージュ 外観

パッとみてなかなかお店とは気づかなかったです。


日本全国ランキング


福岡ランキング

昭和通りや呉服町駅からなら博多ニューポートホテルを目指しましょう。

カフェ・ブルージュ
福岡市博多区神屋町6−23

大博町の歴史ありそうな大衆食堂 貴龍軒

貴龍軒 ちゃんぽん

大博通りよりもすこし築港の方によったエリアにあります。
偶然見つけて入ってみました。

お昼前。
お客はいませんがご主人が調理中。

貴龍軒

お店の前には出前バイク。
出前もやっているお店でしょう。

ラーメン、ワンタンメンもありましたが、野菜などをしっかり食べたかった気分なのでちゃんぽん530円を。

全体的に価格は安い。お手頃です。
その間にも出前の依頼の電話が。

ちゃんぽんの調理が終わった頃に、ご主人は出前に。

貴龍軒 麺

麺は太めですが、ふわふわ。博多のうどんみたいな麺です。
スープはサラッとしておりますが、コクがあります。
前日大量に酒を飲んでおりましたので、コクがあるスープが酒を追い出してくれそうでありがたいです。

具材も程よく火が通っており、歯ごたえ良く食べられます。

他のお客さんが入ってきてちゃんぽんを。
今度は女将さんが調理をします。

貴龍軒 定休日

貴龍軒 営業時間

定休日や営業時間を撮影していると、
「ブログとかに載せてくれるのですか?ぜひお願いします♪」
と優しい声をかけていただきました。

夜も営業しているようなのでまた行ってみたいですね。


福岡ランキング


日本全国ランキング

このエリアは以前は港湾労働者が多かったものの、今は専門学校が立ち並ぶエリア。
きっと学生さんの利用も多いでしょう。

石城町のバス停からすぐですよ。

貴龍軒
博多区大博町6−21

菊水サイダーがある駄菓子店 力丸商店@大博町

菊水サイダー

昔、駄菓子屋の至る所に置いてあった「菊水ラムネ」。
30年前くらいなら1本50円程度で販売されていたはず。
瓶は回収され、またラムネを詰められて店頭に。

ペットボトルの意味不明な回収よりは本当にエコでした。
瓶を持って帰らなければ50円が更に値引きされるシステム。

江崎食品という福岡の八女にある会社が作っております。

現在はサイダーも提供しています。

菊水サイダー 八女 江崎食品

サイダーは非常に柔らかい水で、某コーラのようにむやみな炭酸を入れて刺激だけしか感じないものとは違います。
小さな子供でも安心して飲めるような優しい、そして水も美味しいサイダーです。

1本120円(税抜き)で販売されています。

ネット通販などはないようです。

力丸商店

販売しているのは大博町にある駄菓子屋、力丸商店。
結構新しいように見えますが、昭和22年からの営業。

力丸商店 店内

店内にはうまい棒など駄菓子屋マストアイテムばかり。
レジの上には非売品のプラモデルが。

アクセスは原三信病院の裏を歩くとか、那の津通り石城町バス停から歩いて進むとか。
目印はそんなに無いので、あとは地図を片手に歩いてくださいとしか。


福岡ランキング


日本全国ランキング

力丸商店
福岡市博多区大博町6−27