そうだ!横丁に入ってみよう そば処うえ村@奈良屋

うえ村 カツ丼たぬきそばセット

西鉄バス「博多五町」のバス停でバスを降りて、株式会社ランテックのほぼ正面にある路地を突き進む。

いつもなら「渡辺写真館」なのだが、すでに14時をまわり、渡辺写真館の500円ランチは終了。
横丁にはカレー店とそば屋が。

寒波が押し寄せ寒い。
温かいそばが、汁物が恋しいのでそば屋へ。

うえ村 いいちこ 日田全麹

お店に入るとカウンターにはいいちこの日田全麹。
青山学院大学の箱根駅伝グッズ。
そして絶え間なく出入りのあるご近所さん。

カツ丼とたぬきそばセット750円に。

注文するとご主人が火を入れる。
そば出汁の香りが更に店内を。

うえ村 カツ丼

カツ丼は蓋付きで来る。
玉ねぎの甘さがしっかり。
その御蔭でやや甘めに感じる。
かつもしっかりで美味い。

うえ村 たぬきそば

そばの出汁は甘みを抑えた出汁と思われる。
カツ丼が甘めだったからそう感じたかもしれない。
そばの甘い香りが生きる美味しい出汁だ。

ほっとする。

うえ村 入り口

気になったら横丁に入ってみよう。
横丁に入ることで世界は益々広がるのだ。


日本全国ランキング


福岡ランキング

そば処 うえ村
福岡市博多区奈良屋4-11

和の出汁が香るとんこつラーメン とし@下呉服町

以前の小鉢が気に入ったので、再訪問。
とし 小鉢

この日はイカはなく、南蛮漬けにしました。
焼酎の芋のお湯割りとよく合います。

前回食べられなかったラーメンを。

とし ラーメン

おでんもやっているからでしょうけど、豚骨スープとともに和の出汁が混ざっていると思います。
出された瞬間に出汁の香りがしますから。

ラーメンは非常にさっぱり。
豚骨の美味しさはありますが、しつこくなく脂っこくなく。
飲んだ後にほんとうにスッキリ食べられるラーメンです。
チャーシューも脂身は一切なし。

ラーメンは余り健康的に見えませんが、ここのは健康的に感じるかも。

このお店は演歌が流れ、そして座長大会のポスターが貼られています。
こういうところが居心地良いなと思う年頃になったのでしょうかね、私も

次はおでんだ!


福岡ランキング


日本全国ランキング

とし
福岡市博多区下呉服町5−33


コーヒー付きで600円コスパ抜群ランチ サイフォン@奈良屋

サイフォン
600円ランチに惹かれて狙っておりました。
昨日書いた松よしに行ったときに見つけておりました。

11時50分頃に入りました。
テーブルにお絞りと割り箸を並べてランチ臨戦状態に入った様子です。

サイフォン 店内カウンター

私は1人なのでカウンターで。
サイフォンコーナー、テレビ、喫茶店らしくたくさんの漫画。

本日のランチは地鶏のクリーム煮です。
サイフォン ランチ

12時をすぎるとぞろぞろ店内になだれ込んできます。
大半が常連さんでアイコンタクトか何かでランチと決まっているようです。

マスターはお話し好きで常連さんに合わせて色々話しながらの、珈琲を用意しながらの、料理を出して、お皿を片付けなど大変そうですが、お話は切らしません。

ランチに戻ります。
大きくはありませんがトマトが1個、サラダに地鶏、そしてご飯の茶碗は小さいように見えますが、しっかりご飯が詰まっております。

sサイフォン 珈琲

600円の中にコーヒーは含まれております。
サイフォンで入れた珈琲ですが、ランチのメニューがクリーム系やマカロニサラダということで、やや苦く感じましたが、
香りの良い珈琲で締めです。

常連さんがたくさんやってくるのは人気店という証拠でしょう。
喫茶店のランチはいいですよね!


日本全国ランキング


福岡ランキング

サイフォン
福岡市博多区奈良屋町8−16

きびなご天ぷらと美味しい手打ちそば 松よし@奈良屋

奈良屋のちょっと隠れた名店。手打ち蕎麦屋です。

松よし かしわおにぎり

まずは博多と言えばかしわおにぎり。
ここのかしわおにぎりは味がしっかり目です。醤油の味もしっかりします。

松よし きびなご天そば
きびなご天そば。
まずきびなごが非常に新鮮です。身がしっかりしたプリプリのきびなごさっと揚げて、揚げたてをそばに。

これで400円は非常に安いです。

松よし そば

そばも香りが良く、かしわおにぎりと違った比較的薄味の出汁によく合います。

松よし メニュー

松よし メニュー

メニューはこんなに豊富。
丼ものにしようかと思いましたが、きびなごを出すお店は少ないので、きびなご天そばは絶対におすすめです。
松よし

出前バイクが有るということはこの周囲の方々に支持を得ていると思われます。
この界隈は住宅地だけではなく、事業所などたくさんありますから。

このお店は夕方には終了しております。


日本全国ランキング


福岡ランキング

松よし
福岡市博多区奈良屋町14−3

「ウチはコーヒーだけなんですよ」コーヒー一本で勝負 キャメル@奈良屋

キャメル 奈良屋 コーヒー

平日のお昼前、コーヒーと軽食で考え事をしたい気分だったので入ってみました。
周囲は静かな住宅地ですが、更に落ち着いた空間。

常連さんと思われるご年配の男性がタバコを吹かしながらコーヒーを飲んで、マスターと談笑されています。

「コーヒーでいいですか?」
とマスター。
「他に何かありますか?メニューなどあれば」
と私。
「ウチはコーヒーだけなんですよ」

ということでホットコーヒー。

キャメル 奈良屋 店内

コーヒー一本で勝負ができる凄い喫茶店に入ってしまいました。
落ち着いた空間に博多山笠の飾り物、そしてマスターが時より扱うパソコンで音楽を操作して、YAMAHAのスピーカーから音楽。
いやぁこれぞ喫茶店だ。
ちなみにお冷はレモン水。洒落ております。

純粋にコーヒーを飲んで楽しめる。

一本の電話で豆の注文があったようで、マスターが対応。
引いたあとはザルでもう1度荒いのを取り除きます。
この丁寧さがコーヒー一本で勝負できるのでしょう。

味は砂糖を入れなくても甘めに仕上がるあっさりとしたブレンドです。

コーヒー1杯450円 豆900円/200g

ちなみに平日のみの9時から19時まで営業。
豆は電話で注文を受けて会社帰りに取りに来る人が多いとか。

キャメル 奈良屋

昭和通りドコモショップ蔵本店とヒロカネの間の通りを抜ければすぐにわかります。


日本全国ランキング


福岡ランキング

キャメル
福岡市博多区奈良屋町5−6