「もつすき」 もつ繁 中央区赤坂

中央区赤坂でもつを食べるならここ!
福岡市はモツ鍋のお店がたくさんありますが、もつすきはここが元祖ではないでしょうか。
詳しくは調べていませんのでご容赦を・・・

酢モツ
まずは定番から、酢モツ

もつニラ玉
ニラ玉なんかいいですよね。

もつすき
メニューには載ってませんがいつの間にかメジャーなメニューになっているという「もつすき」。

フランベ
オーナーが直々に作ってくれます。
そして最後のフランベ!
これは日本酒だそうです。

比較的余裕を持って予約すると九条ねぎなども一緒に出してくれるそうです。
余裕持っていれば良い九条ねぎも手に入りやすいからとのこと。

お店はものすごく広いということではないので、早めに予約をとっておくことをオススメします。
出張がてらにちょっと飲んでしっかり食べるというのがいいでしょうね。

複雑ではないですが、わかりやすいということもないので、赤坂小学校を目印に進んでいくといいでしょう。
駅からも比較的近い方なので宿からも通いやすいかと思います。

もつ繁
福岡市中央区赤坂2丁目3 中央区赤坂2丁目3−27


福岡食べ歩き ブログランキングへ

『カレーちゃんぽん』 ホーシーカリー 中洲人形小路

ホーシーカリー カレーちゃんぽん

日差しは暖かそうなのに風が冷たい!!
そういう時はスープのあるものが欲しくなります。

以前紹介した中洲のカレー店、ホーシーカリーの
「カレーちゃんぽん」
を今日は紹介。

シーフードの出汁がよく出たちゃんぽんに特製カレーが少しかかってます。
このちゃんぽんが美味しいのなんのって。

更に美味しいカレー。
一気に混ぜて食べてもいいが、私は徐々に混ざるのが好み。
カレーと合わさるとまた美味しいスープに。

不思議ですねぇ。

脂っこさも少ないので、飲んだ後にちょっと・・・ボリュームがあるかな?具の量で。
しっかり食べたい方にはおすすめですね。

その後は軽い感じのコーヒーを1杯。
いつ行っても落ち着くお店です。


福岡食べ歩き ブログランキングへ

ホーシーカリー
福岡市博多区中洲4丁目1−28

ビルマうどん花千里 北九州市門司区

すみません、今日は番外編で・・・

北九州の地場グルメで色んなものがあります。
門司エリアを代表するもののうちの1つがビルマうどんです。
焼きカレーって別に・・・
カレーが注目される横須賀とか呉のような旧海軍の基地があったわけでもありませんから、門司・門司港エリア。

他に挙げるとすると甘味処の梅月にちゃんらーですか。
関門は地ダコも美味しいのでたこ焼き関連もオススメ。

ビルマうどんの詳しい説明についてはビルマうどん花千里の公式サイトさんにおまかせしましょう。

ビルマうどん

ビルマのカレースープの中にうどんを入れて食べる。
戦地で大変な思いをしたときに食べたものを日本人好みにアレンジして・・・
観光客目的の料理ではないのは言うまでもないでしょう。

このお店はすごいことに、添加物を極力排除した調味料を使ったり、無農薬自然農法で栽培された野菜や米などを使っているのです。
だから安心して食事ができます。

かぼすもお店にある時は非常に良い香りが漂います。
カットしてくれた瞬間は本当に最高です。

和風ちゃんぽんも「ちゃんらー」の麺を使っているそうで、ここで門司・門司港エリアの料理が2つ楽しめる!
だから時間のないアウェイからやってきたサポーターにもおすすめしたいのですが、日曜日がおやすみ。

小倉駅から門司駅はお隣。お店は門司駅からすぐの所。
近いのでさくっと行くことは可能ですよ。
出張で小倉に宿泊し、門司で飲んでということもオススメです。

門司・門司港エリアは結構行くことが多いので、タイミングを見つけて、ネタ切れが発生した時は紹介します。

ビルマうどん花千里
門司区柳町2丁目3−17

しらすくじら 博多駅前店

「しらすくじら」、けっこう色んな所に展開しているが、博多駅前をおすすめしたい。
サッカーの試合を見て、時間がないが、少しでも九州の海の幸を・・・
と思われる方はここがオススメ。
筑紫口から徒歩1分。
電車の時間ギリギリまでなんとか楽しめる。
帰りも迷わずに帰れるので、地の利のない方にはうってつけの所。

しらすくじら ランチ 貝汁
もう1つおすすめがランチ。
税込み750円程度あればいろいろなものが食べられる。
この貝汁定食には明太子もついているので、博多らしいものを少しつまみたいならオススメだ。
平日のお昼のみだから注意が必要かな。

しらすくじら

今は取り扱いがあるかどうかわからないが、メニューにはない品物で「雲仙ハム」を楽しめる!
雲仙ハムは無添加で丁寧に作られていると聞いたことがある。
製造量も少ないので、比較的入手も難しいらしい。

このお店で入手できることもあるそうだ。
事前に予約なり問い合わせなりしておいたほうがいいかも・・・
すでに取扱が終了していた時はごめんなさい。

ランチ、夕方の軽い飲み、そして宴会までけっこう幅広くやれるので、予定がうまく立たない時はここはけっこうオススメ!
値段も比較的お手頃です。

雲仙ハムについては【長崎・島原】ロシア人より伝授されたジューシーな「雲仙ハム」を参照してください。
きっと食べたくなると思います。
初めて食べた時はこんな旨いハムはないと本当に思いましたから。

しらすくじら 博多駅前店
福岡市博多区博多駅中央街1−1 デイトスアネックス2階

『豚骨カレーライス』 麺ず倶楽部

寒いですね。部屋で暖房を余り入れないので、自らの代謝で体を温めているせいか、非常にお腹の減りが早い毎日です。

 

このお店は2回めの投稿です。

今回はラーメンの紹介ではなく豚骨カレーライスの紹介!

カレーを豚骨スープで作ったものです。

盛り付けも洋食屋さんみたいでおしゃれですよね。

恐らく元はスパイシーなカレーだと思います。これを甘みがあり、脂っこさが少ないけれどもしっかりした味の豚骨スープとのブレンドで、非常にまろやかでスパイシーさも少し味わえる美味しいカレーに仕上がります。

※スパイシーなカレーや辛いカレーは苦手なので・・・

具は溶け残った豚肉の塊。

豚の角煮のようなとろ~っとした状態に仕上がってます。カレーの肉の塊は硬く感じることもあるのですが、ここのは非常にまろやか。

角煮と表現しているのは噛むと脂身部分からの美味しさも出てくるから。

 

寒い中、温かいもの、特に汁物が恋しくなります。私もそうです。

今回はあえてカレーに。これもこれで温まりますね。豚骨スープの栄養もありますからうってつけでしょう。

以前紹介できなかったメニューをこのように紹介することもあります。

できるだけ開拓もしていくのでぼちぼち読んでいただけると嬉しいです。
麺ず倶楽部
福岡市博多区古門戸町4−24