2018 鹿児島県産薩摩焼酎・奄美黒糖焼酎大試飲会in福岡 1

これ・・・一気に紹介できないくらい飲んでおります。
毎年恒例のイベントです。
ひたすら飲みまくれるイベント。
こういうイベントはお買い上げさせようというのが多いですが、これは一切ありません。
ここではどんなに美味しくても、欲しくても買えないのです。

鹿児島県産薩摩焼酎・奄美黒糖焼酎大試飲会in福岡

指宿のそら豆

指宿のそら豆だって食べ放題ですが、その場では買えません。

奄美の隠し酒

まずは「奄美」を出している奄美酒類さん。

奄美

奄美の古酒が大好きで。
今回は隠し酒までいただきました。
奄美古酒はなかなか手に入りにくいものです。
ネットでは変な価格をつけられている場合もあるとか。

鹿児島中央駅の焼酎維新館で販売されているそうです。

他の酒造さんは徐々に紹介したいと思っています。
鹿児島県内、市内でも手に入りにくいものをひたすら飲んできました。

また後日レポートします。

焼酎は黒麹(しっかりめ、濃厚)、白麹(すっきり・シャープ)と別れて、これをうまくブレンドすることで様々な違いが出てくるのです。

バレンタインのお返しに、焼酎はオススメですよ。
芋臭いのが嫌なら黒糖焼酎はオススメ。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

黒糖焼酎奄美 25度 1800ml
価格:1697円(税込、送料別) (2018/2/22時点)


日本全国ランキング


福岡ランキング

またぼちぼち出していきます!!

創業41年目 チロル@天神地下街

チロル 天神地下街

1976年といえば天神地下街が開業した年です。
恐らくその時から入っているテナントではないでしょうか?

チロル コーヒー

くつろぐというよりもさっとコーヒーを飲んだり、時間を潰したりというコーヒースタンドのイメージです。
コーヒーは200円。
地下街の中では最安値に近い部類でしょう(セット価格など除いて)。
朝からあいているからでしょうか、目覚めのコーヒーみたいにちょっと濃い目のしっかりした味です。

チロル メニュー

価格も全体的に手頃です。
地下鉄天神駅そばなので、電車の待ち合わせなどに昔から利用されていただろうし、今もそうでしょう。

そして天神地下街の繁栄をずっとこの場所から見てきたのかなと。

天神地下街の歴史を記したものとかあるのでしょうか?
テナントの出入りとか・・・
昔はファッション街とか、しっかり区別されていた記憶があります。


日本全国ランキング


福岡ランキング

チロル
↑天神地下街の公式サイトで場所、営業時間等をご確認ください。

やっと入れたフランス屋台 レミさんち@天神

入ろうと思うといつも並んでいて・・・
「う~ん後30分位かな」
とアバウトで不確かな、いかにもフランス人らしい回答で・・・

そういう時は諦めて何度もさりました。
レミさんち

今回は偶然空いていたので入れました。

レミさんち 中

レミさんち メニュー
実はブイヤベースラーメンを食べたかったのですが、週末だけだったんですね。
色々話を聞きましたが、結構早くなくなることもあるそうで。

偉い競争率・・・
トライできるかどうか、私の身体に相談して次回訪問・・・

レミさんち 豚足

今回はいたるところでいろんなものを食べた後でしたから、フランス風の豚足を。
脂っこくなくさっぱりと食べられる、どこか和の香りもする美味しいフランス料理。

ホットワインとか洋酒の温めたものもあるのでちょっと立ち寄るには面白いところですね。


日本全国ランキング


福岡ランキング

レミさんち←公式facebook
福岡市中央区渡辺通4丁目9

フランス人らしいとか書いておりましたが、この本を読めばフランス人がよくわかります。
歴史的な観点からもです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

嘘だらけの日仏近現代史 [ 倉山 満 ]
価格:820円(税込、送料無料) (2018/2/15時点)

ナポリタンカツカレー ふじ@北天神

ナポリタンカツカレー

美味しいところには叉行きたくなります。
前回は日替わりランチでしたが、今回はナポリタンカツカレーに。
トルコライスではないです。

※辛さ耐性ゼロということを理解して読んで下さい。

カツを載せて肉の甘味で辛さを凌ぐ作戦です。
こういうときは必ずカレーからです。

ナポリタンのケチャップの甘さをベースにしてしまうと、カレーを更に辛く感じるかもしれないからです。

カレーは・・・
少しスパイスが効いて・・・ピリ辛。
通常の人ならなんともないレベルですよ、きっと。

ジューシーに揚がったカツを食べてホット一息。

ナポリタンは具だくさん。
色んな野菜がたっぷり。
カレーに負けないようなしっかり目の味付け。

ケチャップらしい甘酸っぱさが口の中に。

カレーのピリ辛(普通の人なら大したことはない)に恐らく甘く感じたかも。

そして味噌汁を(撮影していませんがついています。)。
こういうガッツリ系のメニューはやっぱりうれしいです。

カツがなくなったら終了だそうです。

この日も店内はユーミンと、山下達郎が流れておりました。

80年台から90年代の境目へ。
バブルで日本が本当に活気があった頃が垣間見えるかもしれません。


日本全国ランキング


福岡ランキング

ふじ
福岡市中央区天神4−7−11



外国人も麺揚げで活躍 長浜一心亭

長浜でも結構歴史のある部類のラーメン店一心亭。
長浜御殿と関連店舗だったと思う。

一心亭 ラーメン

お店に入ると東南アジアの人だろうか?
「いらっしゃいませ」
と声をかけてくる。

接客に外国人を使うのは最近の主流となりつつある。
しかし、ココはしっかり経験を積んだ人には店の調理の担当も任せる。

麺揚げや餃子は外国人が手際よく担当。
しかし、ベテランの担当が見ているので大丈夫だ。

スープは滑らかだが、比較的甘さは抑えられているようなきがする。

一心亭 餃子

餃子を食べたからかもしれないが・・・
餃子は皮もパリパリ。
中は比較的甘みを帯びた餡が入っている。

小さい割に食べごたえがあるのが特徴だ。

ここはランチタイムを過ぎても比較的出入りの多い店。
空いているなと思ったらいきなり大勢でやって来ることも。

結構長い間やっておりお店なので固定客も多い。

セットでランチタイムだとちょっとお得になるので嬉しいかな。


日本全国ランキング


福岡ランキング

一心亭
福岡市中央区長浜1丁目4−22

平和台ホテル天神は比較的長浜エリアに繰り出しやすいですよ