たっぷりお野菜と甘酢の鶏肉 しまうま食堂@古門戸

本日4/17オープンです。
しまうま食堂 店内メニュー

11時半開店で40分頃に入ったでしょうか。
既にご近所さんが開店祝いみたいな感じでいらっしゃいました。

とりあえず定食を注文。
お腹の具合とか美味しかったら追加してみようということで。

白の壁に木目が入ったカウンター。
お店はそんなに広くはないですが、席数もそんなに多くないので窮屈な感じしません。

お冷はレモン水、ほうじ茶を出してもらえます。

しまうま食堂 今日の定食

結構早く出てきます。
野菜たっぷりの甘酢炒め、漬物、チーズの香りがちょっとするポテトサラダ、小盛りのご飯、肉団子のスープ。
ご飯のおかわりは無料ですよ。

しまうま食堂 鶏の甘酢炒め

メインメニューから。
きのこ、鶏肉、パプリカとたくさん入っています。
先客の年配の女性は
「うわ~お腹いっぱいね」
とご満悦。

甘味も強いけど後から酸味もあるタレが結構いけますよ。

ポテトサラダもしっかりじゃがいもと卵。

しまうま食堂 肉団子スープ

生姜が程よく肉団子に入っているスープ。
さっぱりした鶏出汁。
水炊きっぽい感じがしていいです。

ご飯もおかわりをもらい満足。

後でデザートセット追加しました。

しまうま食堂 デザート ティラミス

大粒のいちごに手作りティラミス。
結構ほろ苦いコーヒーです。
甘酢を食べた後だから、ほろ苦くさせているだけかもしれませんが。

ふわふわクリームに程よい香り付けのパウダー

ご近所さんで賑やかだった空間でしたが、少しお客さんの入れ替えがあって、ボサノヴァがかかっていたことに気づきました。

不思議な形のコーヒーカップ。
これは満足できます。

しまうま食堂 外観

古門戸町の民家が多いところなので気づきにくいかもしれません。

しまうま食堂  メニュー

このような看板が立っているのでおそらくわかると思います。

日曜から火曜はお休み。

バーバラしまさんが営業する「うまい」食堂だから、しまうま食堂だとか。

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

しまうま食堂
博多区古門戸町6-9



30周年で500円引き 更に一休ならビール付き レッドフランマ@ソラリア西鉄ホテル福岡

ソラリア西鉄ホテル福岡(旧ソラリア西鉄ホテル)の17階にあるレッドフランマ

ホテル創業30周年のご愛顧に感謝を込めて、レッドフランマで人気の選べるメインディッシュ5種がなんと500円OFFに!
通常価格2,500円から2,700円のものが2,000円~2,200円(税込み・サービス料込み)になっています。

一休.comブッフェ特集

↑から予約しましょう。

予約時刻にレッドフランマに着くと、席に案内されます。
眺望がいい席、ソファーの席もありましたが、今回は眺望の良い席に。

レッドフランマ 一休特典
私のテーブルだけこれがありました。

ビール、ワイン、スパークリングワイン、ノンアルコールビール、ジンジャーエールなどが1杯無料です。
ビールを頼みます。

その後、スタッフさんが
「アレルギーなどはありますか?」
と声をかけていただきました。
私はアレルギーなどありませんので、「なんでも大丈夫です!」と返事。

レッドフランマ 生ビール

やってきました生ビール♪
1杯タダって嬉しいですね。
レッドフランマ 生ビール きめ細やかな泡

さすがホテルのビール。
泡がきめ細やか。



これは一休さんの特典ですよ。
同じ価格で一休.comさんから予約するだけでビールがもらえるのです。

レッドフランマ ペイザンスープ

具沢山のペイザンスープ。
ベーコンや玉ねぎが甘く、出汁もしっかりの美味しいスープです。

レッドフランマ オーガニック人参とかぼちゃのロースト テキサスキャビア

個人的に非常に気に入ったのが人参とかぼちゃのロースト。
野菜はオーガニック。
口の中に入れただけで、とろけるような柔らかさになっている人参とかぼちゃ。
素材の良さがわかります。

レッドフランマ 牛肉 鰆
牛肉のソテーや、鰆、豚しゃぶも取りました。
お肉関係はこのくらい。

野菜がメインで、客層も年配の女性が多いです。

レッドフランマ 本日の鮮魚 トマトのケッカソース

ぺろりと平らげて、別の料理を取りに行っている間に本日の料理が出てきました。
本日の魚なんだったかな?
多分鯛です。トマトのケッカソース。
さっぱり仕上がってます。白身の魚なのでソースは非常にあっさり。

私には小さめですがぺろりと

レッドフランマ ケーキ

レッドフランマ エビピラフ

レッドフランマ サンドウィッチコーナー

途中でケーキをつまんだり、サンドウィッチコーナーでライ麦パンのサンドウィッチを自身で作ったりしました。
ライ麦パン、ベーグル、イギリスパンなどパンも種類が豊富。
そしてトースターもあるので、香ばしくいただけます。

サンドできるものは生ハム、ロースハム、生玉ねぎなど。
サラダコーナーから野菜をとってくるのもいいでしょう。

レッドフランマ ドレッシング

ホテル特製のドレッシングを掛けて、サーモンと生ハムをたっぷり乗せたパンをいただきます。

生ビール レッドフランマ

「おかわりいかがですか?」
とスタッフの方。
あまりにもごきげんなのでビールを追加しました!
別途900円。

レッドフランマ コーンスープ

そしてコーンスープで温まります。
甘くないコーンスープです。
甘くないコーンスープは珍しいかな。

レッドフランマ 紅茶

紅茶はトワイニングの良いものが揃っております。
香りがいいです。

レッドフランマ デトックスウォーター

フリードリンクは他に烏龍茶、ホットコーヒー、冷水、そして写真のデトックスウォーターがあります。
近年のデトックスブームで結構あっという間になくなります。

レモン、ライムも入っていますが、ペパーミントが入っているので非常に爽やかです。

レッドフランマ 景色

景色。
天神コアとか福ビルが見えます。
この景色ももう見られなくなるのは残念です。

予約はマスト。



一休.comよりお申し込みを。

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

Red flamma(レッド・フランマ)
中央区天神2丁目2−43
ソラリア西鉄ホテル福岡(旧ソラリア西鉄ホテル)17階

老舗喫茶店でちょい飲み 庵道珈琲天神店

庵道珈琲店 @天神

以前訪問した際にお酒が飲めることを知っていたので、今回はお酒を軽く飲もうと。
18時過ぎに入店。

庵道珈琲 ビール

コーヒーをミニビールに変えることができたり、+130円でミニビールをつけることができたりと
お得な内容がかかれていること。
16時からの特典になっています。

グラタンやサンドウィッチがついているセットに+130円でミニビールをつけてもらいました。

庵道珈琲 ミニビール

まずはミニビールが登場。
結構のどが渇いてましたから、ごくごくと。
サイズはお冷グラスと比べていただければわかるかと。
きれいな泡が引き立ちます。

庵道珈琲 ミニサラダ

ミニサラダをつまみながらビール。
雰囲気もいいので、落ち着いて飲めます。

庵道珈琲 グラタン セット

昼もやっているグラタンとサンドウィッチのセット。
プリンもついています。

グラタンの貝型の皿、昔はよく見かけましたが近年はあまり見かけないような。
一時はグラタン皿として流行った形。
結構濃い目のホワイトソースがたまらないです。

コロッケはカレーコロッケ。
ホワイトソースを食べた後はちょっとスパイシーに感じますが、普通に食べればまろやかなカレーコロッケ。
さっぱりとしたビールにあいます。

写真では小さく見えるかもしれませんが、しっかり詰まった卵のサンドウィッチに懐かしさを感じさせそうなナポリタン。
そしてビール。

これは満足だ。

最後にプリン。
ソースはややほろ苦くさっぱり。
プリンはしっとりと。

お子様ランチを食べたような
なにか童心に帰ったような・・・ビールがなければね。
そんな気持ちにさせてくれました。

庵道珈琲 コーヒー

さあ、最後に現実に戻りましょう。
プリンの後なのでほろ苦いです。
だからクリームを入れます。

少しまろやかに。

18時を過ぎたタイミングでも、コーヒーだけの人も入れば、商談されている方も入れば、読書の人も、
私のようにビールと食事を楽しむ人も。

いろんな方の期待に応えられる落ち着いた喫茶店です。

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

庵道珈琲天神店
中央区天神2丁目14−38



300円のねぎとろ まぐろ料理紀文@天神センタービル

紀文 ねぎとろ

お昼時は混み合う天神センタービルの「紀文」。
だいたい持ち帰りにします。

ココ最近、「ねぎとろ」があると聞いたので、レジで聞いてみますと、注文受けてから用意するそうです。
マグロめしとか卵焼きは既に用意していますが、ねぎとろだけはその場で用意。

数分で出来上がります。

その写真が上のもの。

結構いっぱい入っているんですよ。
+100円で白飯を買えば簡易ネギトロ丼。

個人的にはマグロづくしと行きたかったので、ご飯はパスをしてツナサラダとともに。

ねぎとろはほんの少しだけわさびとタレが。
マグロとネギがそのままで味わえます。
しっかりした赤みが本当に美味しいですよ。

紀文 ツナサラダ

ツナサラダ。
ほとんどツナ。
これで200円。

天神のマグロづくしワンコインランチでした。

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

まぐろ料理紀文
中央区天神2丁目14 天神センタービル地下1階

うちは田舎料理みたいなのが中心やけん 喫茶エンデバー@対馬小路

土居通りを港の方へ歩くと喫茶店。
この界隈はちょっとしたお店が多い。

なんとなく入ってみた11時半よりちょっと前。

まだ準備中みたいな様子でしたが
「いいですよ~」
と優しく声をかけてくれました。

今日の日替わりは「アサリごはんとかき揚げよ」と声をかけてくれましたから、それにします。
かき揚げは注文を受けてから揚げていましたので少し時間かかりましたが、余裕がありましたのでのんびり待ちました。

10分ほどで出てきました。
かき揚げよりアサリご飯が炊きあがるタイミングが遅かったかな?

エンデバー 日替わり定食

結構豪勢でしょ?

「塩で食べるのがおすすめよ」
と出してくれましたからそのとおりに。

野菜が美味しいです。
何も飾らない野菜のかき揚げ。きのこの香りも良くて、更に塩があいます。

アサリご飯は薄味。アサリの香りがお店の中に広がります。

エンデバー お吸い物

そして豆腐の吸い物。

「若い人には物足りんかもしれんけど、うちはこんな田舎料理みたいなのが中心やけんね~」
とママさん。

「いやぁ、こういうのが好きなんですよ」
と私。これは本当。

かき揚げは油っこくなく、サラッと上がっています。

エンデバー ミニ珈琲

珈琲は別料金。
ミニ珈琲は100円です。

香椎の名店、美松珈琲のものをペーパーフィルターで淹れてくれます。

「私はここの珈琲がさっぱりしていていいと思うから」

ママさんともう1人の店員さんの心意気が伝わってきます。

エンデバー

エンデバー 美松珈琲

ちなみに店内にはビアサーバーなどもあるので聞いてみると、
「今は夜については休業中」
とのこと。

お昼だけでも田舎料理と美味しいコーヒーのランチで。

営業時間は大体11時半から14時位だそうです。

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

エンデバー
博多区対馬小路1−21