欧風料理 達

「達」といえばビーフシチュー。

「お待たせしました」というのぼりが出ていれば提供可能ということ。

ビーフシチューを食べる。

口の中で肉がとろけていくのがわかる。

ナイフで切るときも本当に柔らかい!驚きである!

値はたしかに張るが、気取らなくてもいい。店員さんも気軽に接してくれる。

堅苦しいお店ではない。

デザートも最高。

プリンも洋菓子専門店かと思うほど。

お金に余裕がある時しか行けないが、福岡の名所のうちの1つかと。

アクセスはフタタそばのモスバーガーと同じビル。

 

レストラン達

福岡市中央区天神3丁目16−1

アルプス洋菓子店 博多区奈良屋町

大正11年、1922年創業の博多の伝統ある洋菓子店。

もうすぐ1世紀ですね。

以前、喫茶店も一緒に営業されており、昼間はランチを食べることもできました。
以前の写真については見つけたらアップします。

ここのお菓子屋さんの特徴は爽やかな口溶け感。

洋菓子でひどいお店は手や口周りがベトベトして嫌になることがあるのですが、ココのものはそんなことはありません。

定番のチーズケーキ。

スフレの口溶けは絶品。上のテカっている部分(なんというのでしょう?わかる方は教えて下さい。)もそんなにべとつかず、香り良く口の中に入ります。

みんなが大好きなイチゴのショートケーキ。
生クリームもベトベトしてません。
スポンジケーキも滑らかでふわふわ。

大好きなカスタードプリン。

食べごたえよりは口溶け感です。舌に乗せるとあっという間にとろけていきます。
焼きプリンとは違う感じです。

カラメルがほろ苦いのも特徴です。非常に甘いプリンなのでほろ苦さが際立ちます!
他にも焼き菓子、チョコレートなどいっぱいあります。

全てお店で手作り。
創業95年の伝統の味が楽しめます!

「奈良屋」という地名が地元以外の人にはわかりにくいかもしれません。
アクセスは西鉄バス蔵本バス停(天神・博多駅からバスで100円エリア)から福岡銀行奈良屋支店を海の方向へ。
地下鉄の呉服町駅、中洲川端駅からも徒歩圏内。

博多祇園山笠追い山馴らしの終点そばです。
追い山の終点とは違います!

焼き菓子やチョコレートの詰め合わせなどもあるので、博多のお土産としてもいいですよ!

 

アルプス洋菓子店 facebookへリンク
福岡市博多区奈良屋町9−21

駅のそうざいエプロンさん

博多駅のお手頃弁当屋さんといえばここ。
マイングの中にあるお店。

ここから少し長くなります、商品紹介気になる方は読み流してください。

現在の博多駅にリニューアルされる前、博多駅はお手頃なお弁当の激戦区でした。

小倉を本拠地にする井筒屋の惣菜、マイングの中にこのお店(博多フーズ)以外にも通常500円程度するものが「ランチタイムサービス」で1割引きだったり、ペットボトルのお茶がついたりといろいろありました。

このお店も曜日によっては2つで500円とかありまして。お買い得でした。

博多駅がリニューアルされることになり、井筒屋がなくなりました。

結構美味しかったんですよ、井筒屋の惣菜とか弁当とか。

マイングもリニューアルされることになって、お手頃なお弁当屋さんはなくなってしまいました。

ここから商品紹介。

和食、中華、洋食と結構バラエティに富んでます。

近年はイスラム系の方も気にしているようでハラール弁当とかもあるんです。

時代の流れに乗っているんですよ、このお店。

博多らしいものは華味鳥くらいですか。それ以外は特に無いですね。

でも当たり前のおかずが美味しく食べられるのがこのお店の特徴です。

だから客層もサラリーマンだけではなくJR関係者が多いのです。特にJR西日本の職員(新幹線の運転士さんかな?)はたくさん買っていきます。

岡山、広島、大阪にはこんなお手頃お店無いですからね。

オススメは中華弁当498円!

結構お腹いっぱいになりますよ。

節約したい方にもおすすめですね。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

全国美味駅弁 [ 小林しのぶ ]
価格:1706円(税込、送料無料) (2017/1/4時点)

 

駒屋

大名の昔からある和菓子屋さん。

大福とか饅頭とか色々美味しいものがあるが、ココで私が薦めたいものは赤飯。

冷めても美味しい赤飯。

冷めたらかちかちになって食べられない事が多い、特に温めて販売しているデパ地下の赤飯とか・・・

ココは和菓子屋さんだから、冷めても食べられる工夫をされているのだろう。

 

あと、年末の正月向けの餅販売。

白餅や餡子餅を販売。

白餅は見た目は小さいが中身が凝縮されているので、一般的なメーカー品と食べ比べると大違い。

周囲は若者向けの洋服、洋品店や美容院が多いが、ここ15年以内に様変わりしただけで、駒屋とかは昔からここにあったそうです。

お土産にもいいですよ。

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【もち】新潟魚沼 生切りもち 300g
価格:378円(税込、送料別) (2016/12/30時点)

喫茶しあん

博多区奈良屋の500円ワンコインランチ。

このご時世、そして比較的街の中心部にも関わらず、この価格でいいのかなと思うくらい。

豚汁定食
2種類
魚のムニエル

鶏天

量も結構多く、「ご飯少なめ」とオーダーする人が多いくらい。

11時半前に開店で、12時前には人が一杯に!

13時前にはだいたい売り切れになってしまうことが多い。だから11時半過ぎには入店したいところだ。

野菜がたっぷりの豚汁定食は本当にオススメだ。

「奈良屋」という町名がわからない方が多いらしい。

RUNTEC本社を目指して、中洲川端駅から進んでいけばきっと分かるはず。

喫茶しあん

福岡市博多区奈良屋町4−10