500円以内のテイクアウトもまぐろづくし まぐろめし マグロ料理 紀文

先日は定食を食べたと記載しましたが、今回はテイクアウトのまぐろめし。おまけに500円玉ワンコインでお釣りも来ます!

まぐろめし マグロ料理 紀文
保存料など一切なし。
300円でけっこうまぐろフレークたくさんあります。
お昼時は出来たてもあるのでややホカホカ状態で買って帰ることが出来ます!
ミニサイズは200円。
小腹がすいた方にオススメ。

300円のものでもけっこうお腹いっぱいになりますよ。
おまけにマグロなので腹持ちも非常に良いです!

まぐろ卵焼き マグロ料理 紀文

こちらはまぐろフレークたっぷりはいった卵焼き。
カットされており非常に食べやすい。
みんなで分けることが出来ます。
半分食べちゃいましたが・・・

これで100円。卵もスカスカではなくずっしりしております。
これでお茶を100円で買えば・・・
500円ランチ~
天神の中心部でうまい飯が500円!

これは買った!

12時過ぎの買い物ですが数はそこそこありますので良いタイミングで天神センタービル地下へ。

大食な人や小分けして食べたい方は2パック買ってもちょうどいいですよね~

まぐろ料理 紀文
福岡市中央区天神2丁目14−8 福岡天神センタービル B1F


福岡ランキング

替え玉の後のスープが更に美味い! 東園/馬出 九大病院東門そば

久しぶりに博多エリア。
九大病院東門そばの名店、東園です。
東園 馬出 ワンタンメン

ワンタンメンが好きなので入ったお店でよく頼みます。
他の博多ラーメンに比べると、スープの甘味は少ないようですが、ワンタンの肉から出る出汁でやや甘くなると思います。
ワンタンの中身に負けないラーメンスープを提供するお店は少ないですよ。

大体がワンタンの中身が出てしまい、ワンタンは肉の塊でほぼ無味。
スープが混じってラーメン自体も美味しくなくなっちゃうことが。

ここはそんなことはありません。

東園 馬出 替え玉
替え玉すると不思議なんですよ。
ラーメンのスープが結構甘くなるのです。
麺に少々のタレを掛けているのかもしれません。
そこは企業秘密でしょう。

東園 馬出 メニュー
ここは昔からちゃんぽんと皿うどんが有名で、それ目的でよく通っておりました。
次回はそれをリポートします。

東園 馬出

建物は2010年頃にリニューアルされたそうです。
以前は街のラーメン・ちゃんぽん店という感じでした。何となく大衆食堂みたいな感じの。
代も変わりちょっとおしゃれな中華店になりました。

外観は変わっても20年以上前と味はほぼ変わってません。
時代の流れ、人の好みで少々は変わっているかもしれませんが。
初代はいつから営業されていたかわかりませんが、20年以上前に初めてこのお店に行った時、けっこう年季が入ってましたから、相当な年月だと思います。

九大病院そばも色々変わっていますが、こちらの味は永遠のものでしょう。

アクセスは九大病院東門を箱崎の方向に行けばすぐわかります。

東園
福岡市東区馬出2丁目2−14


福岡ランキング

門司港のハイカラなフルーツパフェ リバー

私はフルーツパフェが大好きです。チョコパフェよりも。
フルーツの盛り具合とか、何が入っているかでどんなお店かなと想像します。
やたら缶詰ばっかり(不作のときは仕方ないでしょうけど)の場合は萎えてしまうこともあります。
フルーツパフェ、自作しようとするとけっこう値段が・・・4桁とか。

門司港のリバーは結構昔からあると聞いています。俗に言う純喫茶のうちの1つではないでしょうか。
いつからというのは確認しておりませんが、隣にある「志福」という旅館も経営されているようです。

門司港 リバー フルーツパフェ

フルーツパフェ。
フレッシュな果物が沢山です。

門司港 リバー

桟橋通にあります。
のぼりに焼きカレーとたくさん出していますからけっこう目立ちます。

門司港 リバー コーヒー

コーヒーを先に注文していたのでのみながら待ちます。
窓に面した通りは、1985年まで路面電車も通り、近くには当時門司港にあった百貨店「山城屋」も見えたでしょう。
新幹線が小倉・博多にやってくるまでは九州で最もハイカラだった門司港地区。
その名残を感じさせる喫茶店です。

門司港 リバー 上部

フルーツパフェに戻ります。
バナナ、オレンジ、いちご、りんごとたくさん乗ってます。

門司港 リバー 下部

鮮やかなメロンソースがいいですね。
バニラアイスとこの中にオレンジが入っているのがポイントです。
ややオレンジがかった色味になってます。

生クリームは柔らかく、ボリュームがある割に食べやすい。
オレンジがやや酸味を持っているので、メロンソースがどっと甘く感じます。
中のバニラアイスは甘ったるく感じません。

門司港 リバー フルーツパフェ 食べ終わり

食べ終わりになるとぐちゃぐちゃして色味も汚れた感じになり嫌になるのですが、ここのは違います。
終わりかけでもきれいなメロンソース、上にはアイスや生クリームの層。

最後まできれいなパフェ。
こういうのがいいですよね。

アクセスは簡単。
門司港駅から最も近いローソンのほぼお隣です。

結構朝早くから空いているのは旅館も併設されているからでしょうか。
お食事も出来ますから是非足を運んでください。

喫茶リバー
北九州市門司区港町1−23


福岡ランキング

門司港屈指の甘味処 梅月の小判焼き

門司港レトロと言えば、何と言っても梅月です。
夏と冬で提供されるものが変わります。
夏はかき氷、冬は「小判焼き」という饅頭です。

★ブログランキング「福岡食べ歩き」1位★
クリックなど本当に有難うございます!
本当に美味しいと思うものしか掲載しません。
100選どころじゃないと思いますが、今後もよろしくお願いします!

門司港 梅月 ソフトクリーム

まずは定番のソフトクリーム。
非常に年季の入った機械を使っています。
これが現在稼働しているのは全国で数カ所だけだそうです。
梅月でそのソフトクリームを食べられます!!

しっとりしているのですが、若干ザラッとした舌触り。
昔ながらの機械がこのようにわざとしているそうです。

機械が壊れたら終了と言われていますが、門司界隈には機械職人がたくさんいます。
仮に部品がなくなったとしても・・・
作ってしまう人はたくさんいるそうなので、なんとかなると思ってます。

門司港 梅月 冬メニュー

冬メニュー。

門司港 梅月 小判焼き

最もオススメなのは小判焼き。
14時からの提供となります。
人気がありすぎて電話注文でたくさん予約状態ということもあって、しばらく食べられないこともあります。

小判焼き、持ち帰りも出来ますが、1個はお店の中で食べてください。
皮がパリッと。
1度しか味わえない歯ごたえと香り。

このお店の大将のこだわりです。

また夏メニューはその時期が来たときに書きますよ!!

アクセスは簡単。
みずほ銀行門司出張所まで行けばすぐにわかります。

梅月
北九州市門司区栄町1−10


福岡ランキング

麻婆豆腐定食 節ちゃんラーメン赤のれん

赤のれん マーボドーフ定食

赤のれんを先日取り上げたときは「ラーメン」でしたが、今回はご要望が多かった中華定食です!
検索で「中華定食」でアクセスして頂く方が多かったのでリクエストに応えます。

以前も書いたとおり、ここはラーメン専門ではなく、中華料理店です。

赤のれん メニュー
このように750円の価格帯が中心の中華定食がけっこうあります。

その中でベタですが、麻婆豆腐を選んでます。

ココのものはそんなに辛くないです。
辛さが非常に苦手な私でもスイスイ食べちゃいます。
辛味必須、マストの方は物足りないかもしれませんが、まろやかで中華だしとおそらくラーメンスープが隠し味で入っているのではないかと思うくらいの甘みがあります。

写真のようにけっこうボリュームがあります。
ご飯は足りないかもです。
中華小鉢にポテトサラダ。そして中華卵スープ。
よくありがちなラインナップに見えると思いますが、こういったものが非常に美味しく出せる店が節ちゃんラーメン赤のれんです。

アクセスも天神の中心部。
夜遅くまで営業しているので夜定食にも最適です。

夜定食を演出したかったので、写真にビールの飲みかけが写っていること、ごめんなさい。
ビール中ジョッキが500円。

1,000円にプラスアルファで良い気分で帰宅できることは間違いないでしょう。
因みにラーメン定食も750円でしたから、価格は変わらないですね。

ぜひ赤のれんの中華定食を。

また食べたら入れますよ!
※久しぶりにタイトルに沿ったものが投稿できて良かったです♪


福岡ランキング

★このWordPressのドメインhakata-umaka.linkは



で取得しております。