ビルマうどん花千里 北九州市門司区

すみません、今日は番外編で・・・

北九州の地場グルメで色んなものがあります。
門司エリアを代表するもののうちの1つがビルマうどんです。
焼きカレーって別に・・・
カレーが注目される横須賀とか呉のような旧海軍の基地があったわけでもありませんから、門司・門司港エリア。

他に挙げるとすると甘味処の梅月にちゃんらーですか。
関門は地ダコも美味しいのでたこ焼き関連もオススメ。

ビルマうどんの詳しい説明についてはビルマうどん花千里の公式サイトさんにおまかせしましょう。

ビルマうどん

ビルマのカレースープの中にうどんを入れて食べる。
戦地で大変な思いをしたときに食べたものを日本人好みにアレンジして・・・
観光客目的の料理ではないのは言うまでもないでしょう。

このお店はすごいことに、添加物を極力排除した調味料を使ったり、無農薬自然農法で栽培された野菜や米などを使っているのです。
だから安心して食事ができます。

かぼすもお店にある時は非常に良い香りが漂います。
カットしてくれた瞬間は本当に最高です。

和風ちゃんぽんも「ちゃんらー」の麺を使っているそうで、ここで門司・門司港エリアの料理が2つ楽しめる!
だから時間のないアウェイからやってきたサポーターにもおすすめしたいのですが、日曜日がおやすみ。

小倉駅から門司駅はお隣。お店は門司駅からすぐの所。
近いのでさくっと行くことは可能ですよ。
出張で小倉に宿泊し、門司で飲んでということもオススメです。

門司・門司港エリアは結構行くことが多いので、タイミングを見つけて、ネタ切れが発生した時は紹介します。

ビルマうどん花千里
門司区柳町2丁目3−17

しらすくじら 博多駅前店

「しらすくじら」、けっこう色んな所に展開しているが、博多駅前をおすすめしたい。
サッカーの試合を見て、時間がないが、少しでも九州の海の幸を・・・
と思われる方はここがオススメ。
筑紫口から徒歩1分。
電車の時間ギリギリまでなんとか楽しめる。
帰りも迷わずに帰れるので、地の利のない方にはうってつけの所。

しらすくじら ランチ 貝汁
もう1つおすすめがランチ。
税込み750円程度あればいろいろなものが食べられる。
この貝汁定食には明太子もついているので、博多らしいものを少しつまみたいならオススメだ。
平日のお昼のみだから注意が必要かな。

しらすくじら

今は取り扱いがあるかどうかわからないが、メニューにはない品物で「雲仙ハム」を楽しめる!
雲仙ハムは無添加で丁寧に作られていると聞いたことがある。
製造量も少ないので、比較的入手も難しいらしい。

このお店で入手できることもあるそうだ。
事前に予約なり問い合わせなりしておいたほうがいいかも・・・
すでに取扱が終了していた時はごめんなさい。

ランチ、夕方の軽い飲み、そして宴会までけっこう幅広くやれるので、予定がうまく立たない時はここはけっこうオススメ!
値段も比較的お手頃です。

雲仙ハムについては【長崎・島原】ロシア人より伝授されたジューシーな「雲仙ハム」を参照してください。
きっと食べたくなると思います。
初めて食べた時はこんな旨いハムはないと本当に思いましたから。

しらすくじら 博多駅前店
福岡市博多区博多駅中央街1−1 デイトスアネックス2階

「きしめん」 戸隠そば 福岡ビル地下1階

30年くらい前からしょっちゅうではないが比較的利用しているお店。
何故かいつもここできしめんを食べる、蕎麦屋なのに。
歴史は30年以上前から。
いつからあるのかは知らないが、年配の人に聞いてみるとご存知のかたが多い「戸隠そば」。
まず、レジで食券を買う。人から買うのも30年前と変わらない。

戸隠そば

その後に大人にはお茶が基本的に出る。
子供はお冷。
週末は子連れのお客さんも多い。だって天神で買い物をして、軽く食事をして帰るのにはいい場所だから。

戸隠そば きしめん

きしめん。
鰹節の香りが非常にいい。
鰹節の香り、薄揚げ、やや塩気の強い出汁。
博多うどんとは違った食感のきしめん。

この店に行くと何故かきしめんを選んでしまう。
冬場でも冷やしきしめんを出しているので、ファンは非常に多いと思われる。

30年前は祖父母や叔父、叔母によく連れられてきた。
天神で蕎麦(私は絶対きしめん)を食べる時は必ずここであった。
30年前とほとんど変わらぬ佇まい、食券方式、味。

ここの鰹節をしっかり食べていると、身体から鰹の香りが滲み出てくる。
僅かだけど。

福岡ビルの地下も随分変わってしまった。
ロイヤルの洒落たレストラン、喫茶店はエスト以外にももう1つあったが亡くなってしまった。

福岡ビルの地下は古めかしく感じるが、何となく好きだ。

戸隠そば
福岡市中央区天神1-11-17 福岡ビル地下1階

高島屋 柳橋連合市場

市場の中を歩き回るのって結構好きなんです。
面白いものを見つけたり、びっくりするほど安いものを見つけたり・・・
福岡市の天神から南へ。博多駅から西へ。
「柳橋連合市場」の中にあります。その中の美味しいパン&和菓子といえば「高島屋」!!

高島屋

最初は「百貨店の高島屋?」と思っていたのですが、地元でずっと営業されているお菓子屋さんだそうです。

高島屋レモンケーキ

一時期レモンケーキを製造やめていたそうですが、また復活!
今は寒い時期なので持って帰るには最適かもしれません。
以前、夏場に持って帰ろうとしたら
「早めに冷蔵庫に入れてくださいね」
と店員さんから声をかけてもらいました。
そのくらいデリケートなものなのでしょう。

高島屋ハンバーガー

そしてパン。
手軽にランチタイムが楽しめるハンバーガー。
結構大きいのですよ。
他にも別の種類があります。
あとは定番のカレーパンとかも絶品!!

お向かいにコーヒー屋さんがあるので、もう少し暖かくなれば、パンとコーヒーで外ランチもいいですね。

日曜日が休みなので、県外の方はタイミングが合えば寄ってみてください。
市場を開拓するのも楽しいですよ!!

高島屋(←柳橋連合市場公式サイト内)
福岡市中央区春吉1丁目5番1号

『ちゃんぽん』 タケシタベーカリー

外観に「名物」と入っていたのでついつい。

看板に大きく「ちゃんぽん」とあったのでオーダー。

パン屋さんなのに「ちゃんぽん」。

ここのパン屋さんは喫茶部も併設されており、朝7時から夕方4時頃までは喫茶店も、朝10時半から昼2時までは昼食も提供されてます。

以前は近隣施設で別に食堂を営業されていたようですが・・・

ちゃんぽん。

器がけっこう大きいです。そばのお冷グラスと比べてもわかるかと思います。

具はキャベツ、もやし、コーン、豚肉が中心、あとはかまぼことかちくわです。魚介類は余り入ってませんね。

650円、この大きさなら文句はないでしょう。

スープはあっさりしてますが、結構味がしっかりしてます。魚介の味も染み出しているようなので、ベースには入っているのかもしれませんね。

他の方が食べていた料理も見えたのですが、全体的に器も大きく、ボリュームも比較的ある方だと思います。

パン屋さんなので、「お好きなパン1個と麺類のセット」とかあったらいいのにな~なんて思いますが、喫茶部はご飯物もしっかりあります!!パン屋らしくなくて結構いいと思います!

因みにタケシタベーカリーは福岡市の学校給食用パンとして出しているパン屋のうちの1つです。私が通っていたところは「唐人ベーカリー」でしたが。校区等によって違うのでしょうね、独占もよろしくないし。

夕方4時以降はパンのセール。半額になるので結構お買い得。

アクセスは西鉄バス「那珂下原」バス停そばです。JR竹下駅からも歩いていける距離です。

タケシタベーカリー
福岡市博多区那珂2丁目22−5