地元の人で賑わう吉田うどん 桜井うどん @富士吉田 

桜井うどん キャベツ
※九州の出汁で育ったものが書くため、味覚については九州の出汁がベースになります。
 辛い、甘いはご自身で判断をお願いします。

ちょっと機会があって、富士山の麓の町、富士吉田市に行ってまいりました。
東京の気温が30度超えだったときに、この日の富士吉田市は22度。
高速バスを利用して行きましたが、富士山駅に降り立ったときは半袖1枚では寒かったです。

そこでうどんを食べようと決めて、観光案内所へ。
観光案内所の方が、
「1番スタンダードなタイプで地元の方に人気ですよ。2種類で【熱い】か【冷たい】しか無いですが。」
と教えてくれたお店にしました。

富士山駅から徒歩15分位。ちょうどよいお散歩です。

桜井うどん

昔は賑わっていただろうと思う商店街を進んでいき、ちょっと曲がると見つかります。

お昼どき、観光客と思える人は・・・
少なかったです。
サラリーマンの方、建設業の方、地元のお年寄り・・・
観光客は私と数名くらいです。

お会計のときに常連さんには
「いつもありがとう」
と店員さん。

寒かったので熱いものを。

出てくると麺が太いです。
「ほうとう」という感じなのでしょうか。
歯ごたえもあり、うどん自体は少量ですが、お腹にたまります。
腹持ちも良かったですね。
これを食べて、富士山に登ったのかなと勝手な妄想。

つるつると食べるのではなく、もそもそって食べるような。
なんと言えばいいのでしょう。
感覚は行ってみないとわからないかもしれません。

出汁は九州の出汁に比べると塩気が薄く、辛く感じます。
ここで登場するのがキャベツ。
キャベツを口の中に入れると、もともとのキャベツの甘味がどっと押し寄せます。

これは美味い!
新たな感覚です。

観光客には
「また来てくださいね。」
と優しい声をかけてもらえます。

浅間神社

富士山って見えます?鳥居に。
いいことが叶って、お礼参りの機会にはまた立ち寄りたいお店です。


日本全国ランキング


グルメランキング

桜井うどん
山梨県富士吉田市下吉田5丁目1−33