ユニード箱崎店から約40年の老舗 いろは

箱崎にあったショッピングセンター「ユニード」。
1964年にオープンしました。
その後、いつごろかわかりませんが、テナントとして1階筥崎宮側の出入り口入って右手にカウンター中心の焼きそば・たこやき店がありました。
その名は「いろは」。
創業約40年だそうです。

箱崎九大保存会のサイトにもユニードについて触れられています(いろはについても少しあり。)

ココにも触れられているとおり、ユニードはダイエーと合併し、グルメシティと名前を変えました。
その中でもいろははいつも営業しておりました。

09年1月にグルメシティが閉店後は箱崎駅そばに移転しました。
箱崎 いろは 焼きそば

いろはの特徴は香ばしくやや辛めのソース。
他に甘味(かき氷など)、回転焼きも扱っていたからでしょう。

箱崎 いろは 

箱崎 いろは メニュー
価格が安いのもポイントです。
たこやきは過去100円台(物価が低かった頃です)。
子供のお小遣いで買える金額と非常に優しいお店でした。

箱崎駅界隈に移って約7年。
味は一切替わりません!!!

いろは
福岡市東区箱崎3丁目8−43


福岡ランキング


日本全国ランキング

たまには屋台 焼き鳥花山 筥崎宮そば

屋台にはあまり行かないのですが、久々に東区で夜遅くまでいたので、焼き鳥花山に。
10年近く前はよく通っていたのですが、住むところを変えてからは足が遠のきまして。

焼き鳥花山 おでん
座った席がおでん鍋の前でした。

焼き鳥花山 おでん
おでんを2つ頼みました。
以前と比べダシの加減が非常に優しくなってました。
柔らかい味です。
大根がうまく甘く煮込まれてました。

津屋崎のきれいな海水を炭火でわざわざ塩にされているそうです。

焼き鳥花山 焼き鳥

焼き鳥花山 焼き鳥
そうなれば塩焼き鳥を食わない訳にはいかないでしょう。
久々に素材の旨さを感じる塩に出会いました。
旨い塩は素材が甘くなるといいますがまさにそのとおりです。
かと言ってお菓子や砂糖漬けした甘さではありません。

これはおでんの出汁にも顕著に出ています。

因みにここのタレ焼き鳥はあっさり。ベトベトしてません。
結構甘さを抑えたタレです。

焼き鳥花山 ラーメン

ラーメンも無添加。
箱崎特有の海苔も入ってます。
いい感じの塩加減、そして無添加。
身体に優しく入っていきます。
スープも飲んで優しいようにあっさり。

記憶があやふやなので申し訳ないですが、チャーシューはもう少し脂身があったかな。
脂身も減ったのは健康志向からでしょうか。
昔と味が変わっていないのは良かったです!
脂身が減ると食べごたえがあっていいです!

焼き鳥花山 メニュー

焼き鳥花山 メニュー

初詣時期、放生会シーズンはすぐに満席になっちゃうので、シーズンを外して味わうことをお勧めします。

花山
福岡市東区馬出5丁目19−10
参道沿い筥崎宮目の前。


福岡ランキング

「太巻き」 甚八 寿司弁当 

東区馬出で寿司店及び持ち帰り寿司を提供するお店。
県庁そばなので博多区ではありませんが入れてます。

握って出しているお店も持っているので非常に人気のあるお店。

甚八 福岡

このように珍味も扱ってます。
クジラ肉とかもあったような気がするのですが、記憶があやふやですみません。

甚八 福岡 にぎり

並にぎりのセットで595円。
結構安いです!

上にぎりも普段はあります。バッテラや助六、バラエティにとんだ品揃えです。

甚八 太巻き 福岡

今日は節分なので恵方巻きという「太巻き」です。
「いつもの太巻きですよ」と店員さん。
イベントだからといって飾らないのが素晴らしい!

お昼前と夕方は結構行列ができます。
繁忙時間帯は調理場からひっきりなしにトラックで運ばれます。
もし無くなれば店員さんに声をかけるとすぐに持ってきてくれることもあります。

夕方は県庁や県警の職員がまとめて買って帰ります。残業が多い部署なのか、夜間帯の勤務の部署の方でしょうね。
九大病院のお見舞い帰りという方もいらっしゃるようです。

余談ですが、近年こんなニュースを良く見かけます。
恵方巻で悲鳴 過酷な販売ノルマに苦しむ実態

3日の節分を前に、コンビニエンスストアなどでは「恵方(えほう)巻」の販売が始まっていますが、ツイッターには、販売のノルマを課されたというアルバイトの学生の書き込みが相次いでいます。NHKの取材に対して、ある女子高校生は「50本売るよう指示され、20本は家族に買ってもらうしかない」と訴えるなど、過酷なノルマに苦しむ実態が浮かび上がっています。
「恵方巻」は節分に食べると縁起がよいとされる巻き寿司で、コンビニエンスストアでも予約を受け付けるなど、販売競争は年々激しさを増しています。
こうした中、ツイッターではコンビニエンスストアでアルバイトして働く学生が、店から販売する数のノルマを課されたという書き込みが相次いでいます。

NHKが取材した女子高校生は、「店長から50本売るよう指示され、友人にお願いしてなんとか30本は売ることができました。友人には悪いなと思っています。残りの20本は家族に買ってもらうしかありません」と話していました。

また、別の女子高校生は「店全体で700本売ることが決まり、自分も20本売るよう『ノルマ』を課されました。コンビニでは、夏はウナギ、秋はおでん、冬はクリスマスケーキやおせちと、販売ノルマが課され、一年中苦しいです。こういう売り方はおかしいと思いますが、店長に冷たくされるのも嫌ですし、アルバイトを続けるためにはしかたがないです」と話していました。

一方、コンビニ大手のフランチャイズ店を経営するオーナーによりますと、恵方巻のシーズンを前に、本部の社員から「販売目標」が示され、この店では、毎年数百本仕入れているということです。

オーナーは「毎年、恵方巻の時期になるとどれだけ売れ残るかと胃に穴が開きそうです。本部にとっては加盟店に仕入れさせたら全部利益になりますが、私たちにとっては本部は絶対で消化しなければなりません。従業員に割り振って達成しようという店もあります」と話しています。

コンビニ大手の各社は、「各店舗は本部とフランチャイズ契約を結んでいるものの自主的に営業しているため、本部が店舗にノルマを課したりアルバイトに買い取りを強制することはない。また、アルバイトに無理な負担を強いないよう店舗に対して指導している」とコメントしています。

ノルマを課さないと売れないような美味しくないものを作る意義ってあるんでしょうか?
地元の親しまれているお店を利用するのがいいでしょうね

甚八寿司弁当
福岡市東区馬出1丁目13−3

セリア・ロイル(ロイヤル)バニラアイスクリーム

まだまだ寒さが残りますが、暖かい部屋の中でアイスを食べるのが好きな今日このごろ。
特に私が好きなアイスはセリア・ロイルのバニラアイスクリーム
福岡ローカル?のアイスと思うので紹介。

もともとはセリア・ロイルという屋号ではなく、「ロイヤル」の屋号で売られていたバニラアイス。
ロイヤル時代からであれば恐らく40年以上販売されていると思うロングセラー商品。
しかし、セリア・ロイルの商品紹介ページには一切紹介無し。

大手コンビニやスーパーでは意外と店頭においていません。
有りがちなところとして
・病院などの売店
・個人経営のストア
・役所の売店

バブル崩壊から現在にかけて個人経営のストアはほぼ廃業され、病院の売店もそばにコンビニができてからは縮小などで、更に見つかりにくくなりました。

セリア・ロイル ロイヤル バニラアイス

パッケージのスカイブルーカップは昔から変わりません。
もちろん味も!
蓋が薄っぺらい紙になりましたけど。

セリア・ロイル バニラアイス
プラスチックのスプーンでも滑らかに

舌触りが非常に滑らかで、口の中でふんわり溶けていく上品なアイスクリーム。
子供の頃から大好きなアイスクリームです。

セリア・ロイルといえば「ムース」も話題になりますが、私はこっちのほうが好みです。
ムースは先程の商品紹介のリンクを押してくださいね。

アイスクリームは1個130円ほどで販売されていますが、このアイスも希望小売価格は130円のはず。
しかし、「ルミエール箱崎店」に行くと、75円(税込み)で売られてます。

筥崎宮など観光をされた後に立ち寄って買うのも趣があるかもしれません。
ルミエール箱崎店には「ムース」も置いてます。

お土産には難しいですが、現地グルメのうちの1つとしていかがでしょう?
福岡県以外で置いている店ってあるんでしょうか?

またセリア・ロイル商品をたくさん扱っているお店があれば教えて下さいね。

これもセリア・ロイル。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

アイスクリーム 愛のスコール アイスバー 学園祭 文化祭 食材
価格:76円(税込、送料別) (2017/1/31時点)

 

ルミエール箱崎店
福岡市東区箱崎4丁目7−55 ボックスタウン箱崎

春陽軒 福岡市東区箱崎

箱崎については長くなります。前置き省略されたい方は写真より下を読んで下さい。

箱崎と言えば九州大学、この周囲(馬出含む)は名店がたくさんありました。

ラーメン店でも赤のれん(現在は天神で営業)、ともえ食堂(すでに閉店)、福よし(すでに閉店)、だるま(区画整理で移転)、よしよしラーメン(すでに閉店)・・・

全ては確認してませんが、たくさんありました。

閉店された理由も跡継ぎがいなかったとかという可能性もあります。

現在も箱崎に残り、1つだけ営業されているおみせ、春陽軒。ココは2016年に50周年を迎え、元気に営業しています。

50年以上前といえばこの付近に路面電車が通っていた頃となります。
西鉄画像ライブラリー福岡市内線アーカイブ(貫通線:九大前・網屋町・箱崎)の写真No. NTBS103がもっと大きければきっと見えるのですが。

ホルモンや焼飯もおすすめしたいのですが、ワンタンメンが最もおすすめです。

注文を受けてから手づつみでワンタンを包みます。繁忙時間帯は確認してませんが、基本注文を受けてからです。

20~30年くらい前もそうでした、私の記憶が確かであれば。

ワンタンの旨味を上手に閉じ込めるためでしょう。

ココまでの意識があるお店は少ないです。

コチラは出前もやってます。

麺は真四角の太目の麺。出前で伸びにくい麺と昔、知り合いから聞いたことがあります。この麺を使っているのは春陽軒と、閉店されたともえ食堂です。

箱崎のラーメンには「海苔」を入れるのがワンポイント。現在は埋め立てられて、面影もありませんが、箱崎沖は海苔養殖が盛んでした。

海苔工場は今でも箱崎ふ頭に残っていますが、以前は海苔漁業に携わっていた人々が自ら加工までされていたそうです。

安く海苔を仕入れられるので、ワンポイント。これが非常に美味しいのです。

スープは一見濃い様に見えますが、結構あっさりしているのが特徴。このお店のラーメンは結構進むのです。

 

価格も結構安いほうなのでオススメ。

そしてサッカーや野球でアウェイからやってきた皆様に朗報。

ココは「日曜日」も営業しています。チェーン店の味気ないものは避けたい人に本当におすすめです。

アクセスは西鉄バス「網屋町」下車すぐ、「網屋立筋」下車徒歩7分、地下鉄「箱崎九大前」、「箱崎宮前」下車徒歩10分、JR「箱崎駅」徒歩5分

「網屋町」は本当にバスが少ないので、他をオススメします。天神や博多駅からのアクセスも良い方です。
春陽軒
福岡市東区箱崎1丁目34−9