ネギ盛り+替え玉が最強の楽しみ方!? 白龍@須恵町

白龍 須恵町 かしわおにぎり

白龍19年1月

ガッツリ行きたい時はたまにあります。
須恵町まで足を伸ばしました。

11時に開店ですが、その少しあとに入店。
お客さんは数人いました。

ラーメン大盛りネギ盛りにかしわおにぎりを1個注文。

カウンターから調理場の様子が見え、カレーをかき混ぜる様子が。
カレーのにおいがプンプンします。

かしわおにぎりが来ました。
鶏肉とめし。
ガッツリ系のかしわおにぎり。鶏肉も大きいですよ。

白龍 須恵町 ラーメン大盛り

待望のラーメン。
ネギもいっぱいです。
脂っこくはないけど、うまいのよ。程よい脂加減と程よい濃さ。

食べてみらんとわからんばい

のような旨さです。

白龍 須恵町 ラーメン終わり

大食なので大盛りくらいサクッと食います。

白龍 須恵町 替え玉

替え玉すると
ネギ盛り~
そしてチャーシュー1枚付きました~
スープも加えてくれました。

通常替え玉料金の100円です!

心ゆくままにとんこつラーメンを楽しめるお店です。

この日はカレーやカツカレーのお客さんが多かったような気がします。

今度はカレー・・・
定食・・・
ラーメンネギ盛り???

どうしようかなぁ

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

白龍
糟屋郡須惠町旅石86−337


美味しい安納芋をおやつに 千人館 写楽 @猪野

千人館 写楽 安納芋

久々にこちらに入りました。
安納芋をおやつに出していただきました。

非常に甘くて香りの良い安納芋です。

信頼できる農家から仕入れをされているそうで、熊本か鹿児島の物を出しているそうです。
ホクホクの安納芋は美味しいです。

千人館 写楽  珈琲

安納芋がしっかりした甘さなのでスッキリ感じる味のコーヒーです。
普通に飲めばコクがあるのかもしれませんが。

でも安納芋と合う珈琲に、静かな聖地の麓でくつろぎのひととき。
何もしない、自然の音だけのひとときを過ごすことができました。

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

千人館 写楽
糟屋郡久山町猪野605

替え玉でスープもネギも足してくれた!白龍 @糟屋郡須惠町

白龍 替え玉前

須恵町で美味しいお店と聞いて行きました。
土曜の11時。
もう並んでました。
大半がラーメンのお客さんなので、結構回転が早いですが、こんなに早くても人気あるのか~とびっくり。

小さなお子さんがガッツリ食べる様子も。
個人的には小さな子供が夢中になって食べているお店は【あたり】と考えています。

食べる前からあたりと期待ワクワク。

入ってカウンターへ。

大盛りラーメン(550円)とネギ盛り(+50円)にしました。

白龍 替え玉前
これが大盛りラーメンとネギ盛り。
結構ネギたくさん。
スープはそんなに脂っこくないけど、偉い癖になりそうな味。
ネギがあうなぁ。

久々にがっついてみようと思い、替え玉。

スープも大盛り丼半分未満まで飲んでいたのですが・・・

白龍 替え玉後

替え玉後。
ネギもネギ盛り状態にしてくれました。
スープも追加してくれる。
大盛りに替え玉だから非常にラーメンを楽しめました。

レバニラ定食とか定食も人気なんですね。
次回行っても迷うだろうなぁ。

公共の交通機関で行こうとすると、そばの道路はバスが1時間に1本だけ。
天神からなら32番、34番、370番で、博多バスターミナルからは32番、33番、37番で「吉原」バス停(TSUTAYA側)で降りて、徒歩10分程度。
どちらも日中であれば1時間に3本程度はあるので、困難ということもありません。

中心部から離れてはいますが、出張の際にもオススメのお店です。

白龍
糟屋郡須恵町旅石86−337

お気に入りのショコラ このこのぱん@猪野

このこのぱん モッツアレラ

営業日に行くことがなかなか難しく、久しぶりに。
いつもはショコラをしっかり買うのですが、今回は香りも良さそうなモッツァレラも一緒に買いました。

このこのぱん ショコラ

このこのぱん モッツアレラ

モッツァレラは230円、ショコラは200円。
価格は本当に良心的です。

モッツァレラをまずはいただきます。
そんなにチーズ臭い印象はありません。
意外にさっぱり食べられます。

そしてお気に入りのショコラ。
パン生地に練られたチョコ、中のチョコクリーム、そしてチョコチップ。
3つの味わいが楽しめるから止められません!!

このこのぱん
糟屋郡久山町猪野1086−1

初詣の帰りに 春の海の生演奏とともに 千人館 写楽@猪野

初詣は伊野天照皇大神宮に行きました。
その帰りに久しぶりに立ち寄りました。

中では春の海(琴と尺八の生演奏)。
「豚汁やぜんざいなど用意していますよ」
と聞きましたので、豚汁をお願いしました。
どちらも500円。

以前もこちらで食事いただきましたが、地元の野菜をふんだんに入れているのでそれに期待して。

千人館 写楽 春の海

待っている間、箏曲が建物内に響き渡ります。
ココ最近は神社でも録音物しか流していないので、生で聞いたのは久しぶりです。

千人館 写楽 豚汁

出てきました。
素敵な曲を聴きながらの新年初の食事です。

期待通り沢山の野菜。
柔らかい味噌の味。
お手製の漬物はさっぱりと豚の脂を口の中から取り去ってくれます。

皆さんの新年最初の食事はいかがでした?

千人館 写楽
糟屋郡久山町猪野605