門司港屈指の甘味処 梅月の小判焼き

門司港レトロと言えば、何と言っても梅月です。
夏と冬で提供されるものが変わります。
夏はかき氷、冬は「小判焼き」という饅頭です。

★ブログランキング「福岡食べ歩き」1位★
クリックなど本当に有難うございます!
本当に美味しいと思うものしか掲載しません。
100選どころじゃないと思いますが、今後もよろしくお願いします!

門司港 梅月 ソフトクリーム

まずは定番のソフトクリーム。
非常に年季の入った機械を使っています。
これが現在稼働しているのは全国で数カ所だけだそうです。
梅月でそのソフトクリームを食べられます!!

しっとりしているのですが、若干ザラッとした舌触り。
昔ながらの機械がこのようにわざとしているそうです。

機械が壊れたら終了と言われていますが、門司界隈には機械職人がたくさんいます。
仮に部品がなくなったとしても・・・
作ってしまう人はたくさんいるそうなので、なんとかなると思ってます。

門司港 梅月 冬メニュー

冬メニュー。

門司港 梅月 小判焼き

最もオススメなのは小判焼き。
14時からの提供となります。
人気がありすぎて電話注文でたくさん予約状態ということもあって、しばらく食べられないこともあります。

小判焼き、持ち帰りも出来ますが、1個はお店の中で食べてください。
皮がパリッと。
1度しか味わえない歯ごたえと香り。

このお店の大将のこだわりです。

また夏メニューはその時期が来たときに書きますよ!!

アクセスは簡単。
みずほ銀行門司出張所まで行けばすぐにわかります。

梅月
北九州市門司区栄町1−10


福岡ランキング

やさしさが走る やさしいスープ 中華そば井上

すみません、番外編が続いて。今日は東京築地の中華そば。
味の面以外で色々賛否両論あったので個人的に確かめたく行ってみました。

中華そば井上

丼の中に指入れて持ってくる・・・
→お盆を持っていらっしゃいました。

なみなみとスープを注いでくださいますから、溢れてます。
こういったラーメン店は個人的には珍しいかな。
市場でさっと食べてというのがルール(福岡で言えば長浜ラーメン)のようですから、けっこう早く出てきました。

※事前会計700円です。

優しい味のあっさりスープ。
脂身のないチャーシューなのでサラッと朝からでも入っちゃいます。
築地でお仕事されている日々とは、いいタンパク源でしょうか。

トッピングのメンマはけっこう好きなのです。
入っているとポイントがアップ!(好みの問題なので許してね。)

風が冷たく肌寒い朝にはぴったりです。
蒸し暑いときは大変でしょうけど。

中華そば井上

食べたら自分で下げるのではなく、そのまま放置していいそうです。
手早く片付けてくださいますので、けっこうスペースも早く空きます。

今日、築地は外国人観光客のマストスポットになっているようで、朝早い時間帯にもいっぱいいますから、
朝食後に仕事という方は余裕を持っていかれたほうがいいと思います。


日本全国ランキング

★当たり★ 薩摩焼酎 奄美黒糖焼酎 大試飲会in福岡

年に1回のイベント薩摩焼酎奄美黒糖焼酎大試飲会in福岡で当選しました。
アンケートはしっかり書いたほうがいいです、どれだけ酔っても。

☆年に1回☆ 薩摩焼酎 奄美黒糖焼酎 大試飲会in福岡

☆年に1回☆ 薩摩焼酎 奄美黒糖焼酎 大試飲会in福岡

左から
白猿、萬世、八幡、千鶴、太古屋久の島、島乃泉

どれから手を付けますかね~ワクワク!!

来年開催は鹿児島県観光サイトでご確認を!


福岡ランキング

純手打 えびすうどん 北九州市若松区

若松 えびすうどん 純手打ち
若松駅構内のうどんも結構有名ですが、こちらのえびすうどんは「純手打ち」。
値段も手頃と聞いたことがあるので入ってみました。

若松 えびすうどん 純手打ち
お店は結構古風。
昔ながらのうどん屋さんです。
丼ものには必ずミニうどんがついているようです。

若松 えびすうどん 純手打ち うどん定食
うどん定食620円をチョイス。
かしわおにぎり(五目ご飯のおにぎり)かいなり寿司が選べます。

手打ちらしく、麺のカタチがやや整っていない感じも非常に好きです。
博多のうどんとは違って食べごたえがあり、けっこう腹持ちもいいのが特徴。
若松は肉体労働者が多かったところですから、すぐに腹が減っては困りますよ。

天ぷらの盛り合わせと冷奴がついています。
天ぷらは既に揚げてあるものです。
こちらもお客さんの回転を良くするためでしょう。

結構とろろ昆布が入った、やや塩気が強いですが甘めの出汁。
塩気が強いのも肉体労働者が多かったからでしょう。
その分、かしわおにぎりが甘く感じます。

このお店はテイクアウトも出来ます。
表にはかしわおにぎりとかちらし寿司など並んでますが、ご近所の方があっという間に買っていくようです。
またうどん麺だけ買いにやってくるお客さんも。
手打ちですからねぇ。スーパーとかのものより美味しく食べることが出来ます!

場所は昨日紹介した丸窓天ぷらのそば。正面にあります。

名前の由来は「若松恵比須神社」がそばにあるからでしょうか?
参拝の後にうどんも趣があります。

えびすうどん
北九州市若松区浜町2丁目5−27


福岡ランキング

こちらのwordpressはロリポップを使って作成しております。


100年続く揚げたてかまぼこ店 丸窓天ぷら

北九州市若松区。
石炭産業が盛んだったときは九州でも屈指の積出港だったそうで、相当賑やかな街。
石炭が斜陽になってからはこの街も寂しくなったようですが、美味しいものや伝統があるものは多くあるそうなので、開拓!
すみません、番外編で・・・

若松駅、市営渡船の若松渡場から徒歩15分近く、離れたところに大正町商店街という結構古い商店街があります。
道を挟んでウイングプラザがあります。
その間を進みましょう。

丸窓天ぷら

公園をすぎると天ぷら屋さん。
揚げているときは香りも漂います。

扉が閉まっていても開けて声をかけると販売してくれますよ!
因みに1つ80円だとか。

そして嬉しいのが「揚げたて」を優先的に出してくれます。

丸窓天ぷら しろ

その揚げたての「しろ(すり身だけ)」を傍の公園で頬張る。
揚げたてだから熱いに決まってますが、身の甘さがいい感じで出てきます。
こういう揚げたてのかまぼこを食べて幸せな気持ちになれるのは久しぶりです。

丸窓天ぷら きくらげ

時間帯で品数も少なかったのでもう1つはきくらげ。
こちらも揚げた後、そんなに時間が経っていなかったようで結構温か。
プリプリの身に、コリコリのきくらげがいいです。

この素朴な味を提供して1世紀。
こういうお店が続いてくれると嬉しいですね。

こういうお店をどんどんPR出来るように私も良いお店を見つけていきたいと思います。

目印になるのは西日本シティ銀行若松支店です。
googleマップでは移転前表記の可能性がありますが、近所なので迷うことはないでしょう。

丸窓天ぷら
北九州市若松区浜町2-2-19


福岡ランキング