三九ラーメン ※閉店  思い出

検索エンジンで「三九ラーメン 閉店」などで訪れてくださる方が多いようで。
もし、大ファンの方が入れば色々情報など伺えればと思います。

篠栗時代の写真を探しているのですが、当方もひたすら探していますがなかなか見当たらないです。

三九ラーメン 篠栗
2014年の5月あたりに撮影したものを。
当時は国道201号の「篠栗北」交差点そばのドライブインの一角にありました。

三九ラーメン 篠栗 ワンタン

須崎や川端商店街とは違う雰囲気でしたが、味は変わりませんでしたね。
今でもあの味は覚えています。


日本全国ランキング


福岡ランキング

まだ詰め合わせセットは残っているようです。

空港や博多駅で探してみるかな?

おでん白杉 ※閉店済み

おでん白杉

写真を整理していたら出てきました。
川端商店街そばにあった、おでん白杉の「おでん定食」。
夏場でも基本的に提供されていたものです。

見て分かる通り、大根や卵はカットして入れてくれます。
定食タイムはサラリーマンの方が多いので、食べやすくカットしてという配慮があったのでしょう。

写真を見てまた食べたくなりましたが・・・
そういう店が増えている今日このごろです。


福岡ランキング


日本全国ランキング

トキハラーメン ラーメン定食 ※閉店済み

トキハラーメン

トキハラーメン

以前、youtubeの動画を代わりにリンクさせましたが、見つけることが出来たので、掲載します。

ラーメン定食、昼時限定のものだったはず。
おかずは2種類。
どちらかを選ぶ(小鉢が出てくるので大掛かりなものはないです。肉じゃが、シューマイ・・・)とこのように出てきます。
ご飯と小鉢が2つ。

そしてラーメンの登場。
これで650円だったかな?

5年くらい前の写真ですからねぇ。
記憶もあやふやで詳しいことは書けません。
土曜日は何かしらサービスもあったんですが、どんなサービスか忘れてしまいました。

う~ん、あの味をもう1度。


福岡ランキング

水鏡天満宮横丁 五九郎、トキハラーメン ※閉店済み

いつもはあっという間にバスなどで通り過ぎているエリア。
久々に歩いて通ったので思い出したお店が2つ。

五九郎という定食屋とトキハラーメン。
五九郎はこの界隈でもびっくりするほどの安さで、懐に優しかった。
お金のないときはココで昼食を済ませたものだった。
600円あれば十分に食べることが出来、更にメニューも豊富で、美味しい。

お店が狭かったので、基本的に2階へ。
1回の殆どが調理場だった記憶があり、出来た料理や引っ込めるお皿は、荷物用のエレベータで上げ下げしていたのを覚えている。

気がついたら閉店していた、そんな勢いだった。
店員さんは基本的に女性で、やや高齢だったのかな?

トキハラーメン。
とんこつラーメンなのにほぼ透き通ったスープ。
本当に珍しい。
五九郎やトキハラーメン、どちらも写真を紛失しています。
思い出を呼び起こすだけでは記事にもならないので、探してみると、親切な方がいるものです。

トキハラーメンはyoutubeにアップされています。

こんなに透き通ったとんこつラーメンスープは他にないのではと思いますがいかがでしょう?

ココのラーメンも無添加無化調と聞いてまして。
お酒を飲んだとき、ココのものはするりと入り、替え玉までできちゃう。
けっこう胃にも優しかったかなという記憶。

水鏡天満宮横丁
昭和通り側から見る。

水鏡天満宮横丁

アクロス側からみる。
この写真右手に名物?でもあったトキハラーメンの看板も常時置かれていた。

こういうお店の復活というのは難しいものなのかな。

代わりに新しい店舗も入っているので、この横丁で愛される店舗になって欲しいですね。


福岡食べ歩き ブログランキングへ

長崎飯店 大名 閉店済み

長崎県民が「長崎で食べるよりも美味しい」と言わせたちゃんぽん店。

以前、大名に「長崎飯店」という小さなお店がありました。
高齢のご夫婦がメインで調理をされていました。

以前話を聞いたことがあったので紹介します。

元々、北天神のフタタ近辺で結構大きな店を構えられていたそうな。
ひっきりなしにお客が来て、出前も受けていたそうな。
その頃には長崎出身者が結構集まるお店だったとか。

それなりに時代も変わり、大名に移り、お店も縮小したそうだが、出前は行ける範囲で受けていたそうだ。

具はたっぷり。
特にエビとかイカとかが多い。
味は結構優しめ。
しっかりした味付けではなかった。

「特製ちゃんぽん」というものもあって、それは通常よりも具の量が増えて豪華になる。
その分、具の旨味も出て更に美味しくなる。

長崎県民がこよなく愛した、あのちゃんぽんはもう食べられないのだろうか。


福岡食べ歩き ブログランキングへ