四川なのにそんなに辛くない・・・はず 中華金鼎@下川端

いつも賑わっている下川端の中華屋さん。
数年前まで靴屋さんだったので、ガラス張り。

今回は早めに11時過ぎに。
まずは食券を買います。

中華金鼎 ランチ

ご飯と豆腐の中華スープとメインの豚軟骨と豆腐のおかずが出てきます。
店員さんは皆さん中国からの人のようだ。
店内は中国語が飛び交っている。
「点心とサラダ待っててね」
と片言の日本語で。

※いつものように辛さ耐性無しで読んでください。

メインを食べました。
「辛い~~~、涙出そう」
と思ったのはその瞬間だけ。
普通の人であればピリッとしてそれで終わりレベルでしょう。

豚軟骨や厚揚げのおかげで結構辛さが収まります。
1回慣れてしまえば、激辛でもないので、ご飯がすすむ良いおかずです。
きくらげのコリコリ感も良いアクセントでいいですね。

豆腐のスープがまろやかなので、辛さできつくなれば、これで一休みもいいでしょう。
私より辛さ耐性ない方はそうはいないと思いますから、大丈夫でしょ。

中華金鼎 ゼリー

ゼリーはりんご味。

中華金鼎 サラダ

その間にサラダが出てきます。
パスタサラダ。
中華っぽくないのがいいな。

中華金鼎 ゴマ団子

「揚げたてだから気をつけて」
とひと声かけてくれました。

胡麻の香りが非常にいい団子。
この胡麻団子は揚げたてがいいですね。
熱かったですがすぐにぺろりといただきました。

メニュー

表にこの様にメニューが出ており、辛さが調節することができたようです。
調節してもらえればよかったなと思いますが、辛いのが苦手な方でも美味しく食べられるお店です。

中華金鼎
博多区下川端町1−339



投稿者: beachhead

食べ歩き、旅行が好き。 100選にしてますが、これ以上増えたらいいなと。 ご要望、ご意見などは「info@このサイトの独自ドメイン」にメールでお願いします。 味覚に関する苦情などは個人的主観も入っておりますので回答しかねます。 末永くお付き合いただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください