コーヒー付きで600円コスパ抜群ランチ サイフォン@奈良屋

サイフォン
600円ランチに惹かれて狙っておりました。
昨日書いた松よしに行ったときに見つけておりました。

11時50分頃に入りました。
テーブルにお絞りと割り箸を並べてランチ臨戦状態に入った様子です。

サイフォン 店内カウンター

私は1人なのでカウンターで。
サイフォンコーナー、テレビ、喫茶店らしくたくさんの漫画。

本日のランチは地鶏のクリーム煮です。
サイフォン ランチ

12時をすぎるとぞろぞろ店内になだれ込んできます。
大半が常連さんでアイコンタクトか何かでランチと決まっているようです。

マスターはお話し好きで常連さんに合わせて色々話しながらの、珈琲を用意しながらの、料理を出して、お皿を片付けなど大変そうですが、お話は切らしません。

ランチに戻ります。
大きくはありませんがトマトが1個、サラダに地鶏、そしてご飯の茶碗は小さいように見えますが、しっかりご飯が詰まっております。

sサイフォン 珈琲

600円の中にコーヒーは含まれております。
サイフォンで入れた珈琲ですが、ランチのメニューがクリーム系やマカロニサラダということで、やや苦く感じましたが、
香りの良い珈琲で締めです。

常連さんがたくさんやってくるのは人気店という証拠でしょう。
喫茶店のランチはいいですよね!


日本全国ランキング


福岡ランキング

サイフォン
福岡市博多区奈良屋町8−16

きびなご天ぷらと美味しい手打ちそば 松よし@奈良屋

奈良屋のちょっと隠れた名店。手打ち蕎麦屋です。

松よし かしわおにぎり

まずは博多と言えばかしわおにぎり。
ここのかしわおにぎりは味がしっかり目です。醤油の味もしっかりします。

松よし きびなご天そば
きびなご天そば。
まずきびなごが非常に新鮮です。身がしっかりしたプリプリのきびなごさっと揚げて、揚げたてをそばに。

これで400円は非常に安いです。

松よし そば

そばも香りが良く、かしわおにぎりと違った比較的薄味の出汁によく合います。

松よし メニュー

松よし メニュー

メニューはこんなに豊富。
丼ものにしようかと思いましたが、きびなごを出すお店は少ないので、きびなご天そばは絶対におすすめです。
松よし

出前バイクが有るということはこの周囲の方々に支持を得ていると思われます。
この界隈は住宅地だけではなく、事業所などたくさんありますから。

このお店は夕方には終了しております。


日本全国ランキング


福岡ランキング

松よし
福岡市博多区奈良屋町14−3

三九ラーメンバラ売り 博多楽味@博多デイトス

三九ラーメン バラ売り 博多楽味 

4食セットの1食しかないとがっかりしていたのですが、バラ売りが売られているという情報をいただきまして、
博多駅のデイトスに確認に行ってきました。

博多楽味という明太子を販売しているところにおいています。

三九ラーメン バラ売り

このように1袋から買えるから本当にお手頃です。
4袋入りの箱セットもあるのでこの機会に是非。

貴重な情報ありがとうございます。


日本全国ランキング


福岡ランキング

博多楽味

ハイソサエティ水炊きランチ 博多廊

博多廊 中

色々ありまして、博多廊水炊きランチを頂くことになりました。
ある程度のグループで予約するとこのような個室対応です。
豪勢でびっくりします!

博多廊 水炊き

水炊き。
加熱する前です。この状態でも鳥のスープの香りが漂ってきます。

水炊きを温めている間に料理を食べます。
左下は寿司、右下は刺し身、左上は豆腐、右上は揚げ物とサラダ。
どれも上品です。

博多廊 水炊き

メインの水炊きは出来上がったころ、仲居さんが取り分けてくれます。
鶏が余ったので私が1個もらえました。
そしてこの出汁の後、雑炊はしないとのことなので、透き通ったスープをとことん飲みました。
このスープが最も美味いですからね、水炊きが終わった後の残りスープ。
最もコラーゲンが含まれています。

翌日は肌がつやつやでした。

博多廊 かまどごはん

締めはかまどのご飯です。

博多廊 ごはん

お米もピカピカ。
なかなか家ではできない体験でした。


日本全国ランキング


福岡ランキング

博多廊
中央区大名1丁目1-38 サウスサイドテラス5F


ダル麺(ダールー麺)2 元祖 赤のれん 節ちゃんラーメン 天神本店

※辛さ耐性ゼロと御理解の上で読んで下さい。

定番のお手頃中華屋のうちの1つといえば赤のれんでしょう。
ラーメンが人気の店舗ですが、様々な中華を提供してくれます。
メニューに「ピリ辛あんかけ」と書かれたダールー麺がありますので、果敢にチャレンジしました。

赤のれん ダールー麺 ダル麺
価格は630円。
通常の人には「ピリ辛」だと思います。
私には激辛に近いものがありました。

赤のれん ダールー麺 ダル麺 細い
具の卵に椎茸、エビ、肉、葉物野菜などなどボリュームたっぷり。
ここのラーメンスープの元が恐らく中に入っているので、しっかり目の味がします。

ポイントは椎茸です。
椎茸を噛むと、椎茸の甘味と旨味がじゅわっと出てきます。
これが辛さ耐性ゼロの私を助けてくれます。
辛い→椎茸食べて甘さ→普通に食べて辛さを感じる→椎茸→辛さ→椎茸・・・
繰り返していくと「甘辛」状態になり、辛いものが苦手な私もスイスイ食べ進めることができるようになります。

ここの中華は美味いです。

ここの麺は弾力性のある細麺。
通常のちゃんぽん麺ではないのも特徴ですね。

また別の店舗でダル麺を見つけたら食べてみます!


福岡ランキング


日本全国ランキング

元祖 赤のれん 節ちゃんラーメン 天神本店
福岡市中央区大名2丁目6−4