遠賀川駅そばの芦屋釜もなか あしや釜本舗 おんが支店

いつも「芦屋釜もなか」などでアクセスいただきありがとうございます。

2年以上前ですがあしや釜本舗本店に行きましたが、流石に遠くて。

方や小倉井筒屋とかハローディ共立大前店は曜日限定。
ちょっと面倒でしたが、遠賀川駅前にあると教えてもらいましたので行きました。
遠賀川駅から徒歩2分弱。

芦屋釜もなか 遠賀

芦屋釜もなか 遠賀 店内

店内は井筒屋やハローディとは違って、最中だけではなく饅頭、贈答品、仏事もなかと色々揃っております。

芦屋釜もなか 営業時間

営業時間は平日は朝8時から18時、日曜日は15時までと偉い早くから。
北九州や福岡への通勤とかも考えると早いほうがいいのでしょうね。

芦屋釜もなか 

もなかとまんじゅうを買いました。
バラならそれぞれ1個95円税込み。
19年10月現在キャッシュレスはすべて対応していません。

芦屋釜もなか 成分表示

饅頭はトレハロースをどう思うか。
最中は完全無添加です。

饅頭は「焼き菓子タイプですよ」と女性の店員さん。
おっしゃるとおり食べた瞬間は、少し固めの皮。
中はふんわりとした優しい素朴なまんじゅうです。

もなかは今まで言い尽くしているので更に言うことはないですが、あんこずっしりでベトベトしていない無添加の最中。
これ食ったら他のもの食べられません。

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

あしや釜本舗 おんが支店
遠賀郡遠賀町遠賀川2-1-1



玄米で食べるカレー 千人館 写楽@猪野

毎月お参りに行く九州の伊勢「伊野天照皇大神宮」のそばにある飲食店。
名物のお手製のカレーです。

今までは白米でしたが、玄米と白米どちらか選べるようになりました。

千人館写楽 カレー

カレー粉はインドのもの。
チキンの味もしっかりのカレーです。
ややスパイシーですが、辛さ体制がない私でも、小さな子供でも食べられる工夫をされているとか。

千人館 写楽 

一緒に付け合わせに地場の野菜を炊いたものが。
素朴に野菜の味がメインのものです。
出汁も優しい、僅かな調味料で炊いています。

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

千人館 写楽@
糟屋郡久山町大字猪野605



リニューアル移転しても肉ごぼうの人が多いな うどん平@住吉

腹持ちの良い唯一の博多うどん。
うどん平が住吉に移転しました。
落ち着いただろうということで久しぶりにうどん。

うどん平

平日13時前です。案の定混み合ってました。
比較的回転の良いお店ですからすぐに空きました。

以前のいかにもうどん屋さんという店内から一転、洒落た感じに。
狭かった通路や厨房も広くなりまして、ゆったり食べられるような広さに。

店員さんも配膳の時大変そうでしたからね。

うどん平 かしわごはん

すぐ売り切れになるかしわおにぎりからかしわごはんに変わったようです。
博多のうどんの付け合せはこれですよね。
鶏肉の味がしっかり染み込んで美味しいです。ごはんももちもち!

うどん平 肉わかめ大盛り

私は肉ごぼう派ではありませんが、お客さんの大半は肉ごぼう。
肉ごぼうでも肉わかめでも値段は一緒ですよ。

肉は比較的甘さを抑えた感じ。
わかめは塩気少しある感じ。
写真は大盛りです。

大盛りで+100円は本当に良心的な価格。
おまけに腹持ちいいから大満足!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

うどん平
博多区住吉5丁目10−7 第3住吉ハイツ



午前で売り切れることもあるかまぼこ 宮崎かまぼこ@大牟田

しなやかな弾力とすり身の味が美味しいかまぼことして教えてもらって宮崎かまぼこに行きました。

宮崎かまぼこ ショーケース

昼前。
偶然かもしれないがものすごい売れいきが良かったそうで。

「のり高菜天」を狙っておりましたが完売。

「えびも野菜も2枚セットしか無いのよ」
と店員さん。
それを買い、角天も買いました。

宮崎かまぼこ 角点 海老天 野菜天

自宅でカットしています。
角天はシンプル。
すり身の味がしっかりします。
結構甘い魚の味です。

比較的添加物も使っていないようで、ステビアあたりくらいです。
ステビアを添加物と取るかどうかの判断はおまかせします。

このお店は「保存料」は使わないようにしているとパッケージにもあり、お店の方も言っておりました。

エビは袋を開けるだけで香りが。
カットするとさらに香りが広がります。
でも、エビの味が強すぎず、たりなさすぎず。
ここが老舗ならではでしょうね。

宮崎かまぼこ

ちなみにお隣が工場なので、朝できたものが店頭に並ぶようです。

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

宮崎かまぼこ
大牟田市東新町1丁目4−3

大きなピザトーストとボサノバと珈琲 フルハウス@新飯塚

土曜のお昼前。
新飯塚駅前でランチの物色。

国道201号線の市役所付近を歩いておりましたが、車の通りも多いので、少し路地の方で探してみると

新飯塚 フルハウス

1つの喫茶店を見つけました。
入ってみようと

新飯塚 フルハウス メニュー

いい感じで珈琲とピザトーストがあったので注文。
メニューにもあるようにトースト系と一緒に頼むと100円OFFです。

マスターと会話が弾みます。
コーヒーのこともそうですが、飯塚の街のことや、福岡にご用件があって外出されていたということもあって、福岡ビッグバンの影響とか、どうしても気になるラグビーのこととか・・・

201号線から1つ道を進んだだけで静かになるのですが、土日だけだそうで。
平日は市役所や金融機関の職員さんたちがこの界隈のランチや休憩にやって来ることも多いそうです。

ピザトーストは注文を受けてから野菜をカットして、うまくチーズを載せてオーブントースターへ。
黒のテーブルカウンターで落ち着いた空間。
徐々に焼けてくるピザトーストの香り。

トーストが焼けるタイミングに合わせて上手にコーヒーを入れてくれます。

チェーン店とかなら絶対にないサービスですよね!
こういうのは個人の喫茶店だからこそのサービス。

新飯塚 フルハウス 珈琲

珈琲のほうがほんの僅かだけ先に出てきました。
さっぱりスッキリ目のコーヒーです。

「うちのブレンドは軽やかに飲んでもらえるものですよ」
とマスター。

新飯塚 フルハウス ピザトースト

お手製のピザトースト。
厚切りのパンにチーズたっぷり。
食べやすい大きさにカットされていて、チーズも程よく、ソースも控えめながらなかなか食べごたえんのあるサイズです。

新飯塚駅から徒歩数分なので電車待ちにも最適の場所かと思います。
こういう喫茶店、長く残ってほしいな。

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

フルハウス
飯塚市新飯塚13−2