ごっつ盛りの肉じゃが 肉のヒサダヤ@井尻

こちらも西鉄大牟田線の車窓から気になっていたお店。

店内に肉や肉系の惣菜が一杯。

佐賀牛
佐賀牛の牛めしが370円なんて安くないですか?
すき焼き用とかステーキ用ではないでしょうけど、これは安い。

肉じゃがとともに買いました。

ヒサダヤ 肉じゃが

とことんじゃがいもと肉のごっつ盛りと言いたくなるくらいの肉じゃが。
手にとったとき重かった!
肉の味がよく染み込んだじゃがいもがうまい!

ヒサダヤ 佐賀牛 牛めし

脂の部分がとろとろ、そんなに味付けは強くないので佐賀牛の旨さがわかる美味しい牛めし。
肉はそんなに量はないですが(佐賀牛だもの)、旨さを噛みしめるには丁度いいかな。

ヒサダヤ

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

肉のヒサダヤ←市内に数店舗あるのでこちらでご確認を
福岡県福岡市南区井尻3-11-14大光ビル1階

明治15年創業のお手頃パン屋さん 林パン店@甘木

甘木でのバス待ちで利用しました。
西鉄甘木営業所から徒歩数分。

林パン 甘木 明治15年

お店の看板を見ると明治15年・・・
朝倉エリアの交通の要所にずっと構えているお店のようです。

林パン 甘木 店内

品数も多く価格もお手頃。

林パン 甘木 店内

お昼前でしたから、惣菜パンは豊富に並んでいます。

林パン 甘木 ナポリタン

ナポリタン140円。
甘めのナポリタンに卵、
しっかりした量でなかなかのものです。

林パン 甘木 サンドウィッチ

サンドウィッチ。
230円。

三角形が多い今、長方形のサンドウィッチ。
パンの耳も残っています。
耳がちょっと香ばしいアクセント。
このボリュームで230円はコンビニより遥かに安い!

林パン 甘木 

明治、大正、昭和、平成、令和・・・
次の世代、その次の世代も残って欲しいパン屋さんです。

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

林パン店
朝倉市甘木122


お手頃な宮崎産鰻のちまき もりやま@東区箱崎

鰻ちまき もりやま 箱崎

箱崎の西日本シティ銀行界隈で用事があったので通りがかったところ見つけました。
公式サイトみると以下のように

店主の実家は 数十年に渡り宮崎県で鰻卸し業と鰻屋を営んでいる 「うなぎ処もりやま」です。
そこから良質の国産鰻のみを選別して仕入れています。選別歴道50年の森山社長自ら選別しています。
仕入れる条件はただ一つ。「もりやま伝統の味を受け継ぐこと」 でした。

これはすごい。

鰻ちまき もりやま 国産 宮崎

宮崎の鰻を中心に。
おまけに400円税込み。
これはお得ですね。

鰻ちまき もりやま ちまき

ちまきいただきます!
開けただけで周囲に鰻の香り。
柔らかく仕上がったちまき。
ふんわり。

シイタケとゴボウの香りも残っているので、鰻だけではないバランスの良い程よい鰻の感じもします。
これがあるから鰻臭さもないのでしょうか。

安い!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

鰻ちまき もりやま
東区箱崎1丁目28−10

【ふるさと納税】<玄人の一品>うなぎ白焼 2尾 150g〜200g程度 新仔 長焼き 養殖うなぎ 鰻 ウナギ 国産 宮崎県産 冷凍 冷蔵 送料無料

ボリュームいっぱいのメニューばかり 中華橋本@薬院

お隣の八ちゃんラーメンを食べたときに気になったお店。

お昼の14時少し前に行きました。
お客さんは数人いましたが食べ終わって帰る人。
ほぼラストオーダーのタイミングでしたが快く入れていただきました。

ちゃんぽんを注文したら、店員さんは暖簾をしまい、夜の準備などに。

そんな中で出てきたのが結構多めのチャンポン。

中華橋本 薬院 ちゃんぽん

具もしっかり入っています。
豚肉、ちくわ、かまぼこ、玉ねぎ、人参、キャベツ、もやし・・・

豚肉はしっかり火が通り、野菜はほどほど。
こういう火加減はどうするのか素人には難しいなとつくづく。

中華橋本 薬院 チャンポン 中

脂がしっかりのちゃんぽん。スープにしっかり浮いています。
この日は寒の戻りもありましたから、非常に身体も温まり、食べ終わったあとは汗をかいて薄着でいいくらい。
身体の芯から温まる、冷めにくいチャンポンでした。

中華橋本 薬院 メニュー

メニューは中華というよりも麺屋さんみたいな感じかな。

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

中華橋本
中央区白金1丁目1−27

店員さんのおすすめのまま買ってみたら本当に良かった とうふの飛太郎 工場直売店@杷木

以前小石原に行った際にバスの車窓から気になっていたお店です。

女性の店員さんが1人いらっしゃって色々おすすめ言ってきます。
しょうけ豆腐がおすすめ。

まろやかでそのまま食べても軽く醤油かけてもいいですよと。

とうふの飛太郎 とうふ

小さいサイズもあったのですが、何故か大きなサイズ買っちゃった。

とうふ饅頭食べたかったのですが、バラ売りしていないとのことで諦めました。
4個パックが1つの単位みたいで。
「冷凍できますよ」
とおっしゃったのですが、今回は荷物のことも考えてまた今度。

とうふの飛太郎 陳列

厚揚げとか大豆ハンバーグなど晩のおかずになりそうなものも一緒に買いました。
しょうけとうふは450円。
厚揚げは180円、大豆ハンバーグは420円でした。

他にも味噌とか色々ありましたね。
持ち帰りの時間に応じて氷を入れてくれるサービス付き。

しょうけとうふ とうふの飛太郎

しょうけとうふ。
なめらかですが、デザートみたい。
甘い!
塩をかけると更に甘い!
醤油をかけても面白くなる。

パック。
ざるになっており、余計な水気が途中で出てもとうふに残らないように工夫されています。
450円は妥当というかいい値段。

厚揚げ とうふの飛太郎

厚揚げは油こくなくさっぱりと食べられます。
味噌汁にもいいし、網で焼いても美味しいですね。

豆腐ハンバーグ とうふの飛太郎

大豆ハンバーグ。
淡路島の玉ねぎ入り。

炒めた豆腐ハンバーグ とうふの飛太郎

軽くバター醤油で焼きました。
フードコーディネーターでないから見栄えは・・・

大豆がしっかりしています。
食べごたえあり。
牛肉豚肉ではないという不満はないです、まあこういうの好きですから。

細かく切られた玉ねぎや他の野菜の風味も良くて良いおかずになりました。

とうふの飛太郎 外観

公共の交通機関を用いたアクセス。
西鉄バス杷木~小石原線の「西林田」下車すぐですが、本数が偉い少ないので杷木から歩くことをオススメします。
朝倉市役所杷木支所の敷地内を抜けていけば15分強と言ったところでしょうか。
この時期は鶯の鳴き声を聞きながら楽しい散歩ができるはずです。

杷木バス停からうきはへ徒歩10分ほど。
筑後川温泉 虹の宿 ホテル花景色
で立ち寄り湯もおすすめです。

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

とうふの飛太郎 工場直売店
朝倉市杷木林田159-3
※本店は交通事故で休業中です。