福岡エコ運動完食宣言の店 長崎西海市の名物ラーメンを福岡で 大島ラーメンあづまや@六本松

福岡エコ運動完食宣言のお店で知りまして行くことに。

大濠公園を散歩して六本松駅方向へ。
ほぼ真ん中より少し六本松駅側かな?

大島ラーメンあづまや

大島ラーメンあづまや メニュー

今回はラーメンセットにしました。
食券制ですから先に替え玉も買いました。

完食宣言はおそらく楽勝なのでしっかり食べます。

大島ラーメンあづまや ラーメンセット

ごはん、白菜のお漬物、小鉢はしっかり炊いて薄味ながらもしっかり味が染み込んだ人参とごぼう。
そしてラーメン。

大島ラーメンあづまや ラーメン

見た目結構脂のラーメンですが、口に含むと結構あっさりめ。
鶏だしのスープもおそらく入った豚骨でしょう。
クイッと飲み干しちゃいそうです。
スープはふんわり豚骨の余韻も漂います。

少し塩気が強いのはご当地の味をそのままなんでしょうか。

大島ラーメンあづまや 途中

替え玉の準備します。

大島ラーメンあづまや 替え玉

替え玉

大島ラーメンあづまや 完食

しっかり完食!
出されたものや取ったものは残さず食べましょう。
残しそうと判断するのであれば、最初から控えめとか少なめで注文しましょうね。

私はしっかり食べますから、何でもガッツリ行きますよ!

福岡エコ運動完食宣言!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

大島ラーメンあづまや
中央区六本松1-5-17

西鉄二日市駅そばの落ち着いた空間のバー バルコ(Bar・co)

店内がやや暗めの照明ですから、写真もそんなふうになっています。

西鉄二日市駅西口から徒歩数分。
今回はころしのカレー大京園の通りに入って右手。

大京園の正面に近いところです。

入ると地元の人でゆっくり飲んでいたり、にぎやかにやっていたり。

マスターは1人でお店を切り盛りされているそうです。
10人近くのお客さんがいても、サッとカクテルや飲み物を出し、上手にグラスなどを片付けていきます。

バルコ(Bar・co) コスモポリタン

普通ならクランベリーの赤い色または可愛らしいピンク色ですが、お店の照明の影響でこの色。
雰囲気のいい落ち着いた照明ですが、深緑色のボトルがやや黒く見えます。
そういった店内。

普通の照明ならきれいなピンクでしょうか。

甘酸っぱさに、爽やかなライムの香り。
丁寧なお仕事で美味しくいただけました。

好みの問題かと思いますが、そこまでドライな感じはしません。

バーテンダーさんによって味が違うからいろいろ飲み比べるのも楽しいコスモポリタン。

西鉄二日市界隈は面白いお店が多そうでまだまだ開拓してみたいですね!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

バルコ(Bar・co)
筑紫野市二日市中央4丁目11−26


やっぱりポテサラセットは正義だよ さぬきうどん 大木戸 福岡舞鶴店

以前からポテサラセットプラス天ぷらを通しています。
ポテサラセットは正義と思っています。

大木戸うどん ポテサラセットと天ぷら

いつもどおりポテサラセットに野菜かき揚げ、ごぼう天を加えました。
天ぷらはいつも書くけど揚げたて。
カウンター席からは丸見え。

天ぷらの組み合わせは模索中。
ごぼう天も平たいですが。思ったより食感あって美味

大木戸うどん  天ぷら

天ぷらは最高

大木戸うどん かしわおにぎり

博多ではかしわおにぎりが必須。
だしの効いたかしわおにぎり。

ポテトサラダはたまたまかもしれないし、体調の関係かもしれないが。ブラックペッパーがちょっときいいた量でうまし。

ポテサラセットに限ります

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

大木戸うどん
中央区舞鶴2丁目8−29 日宝サンセーヌ舞鶴 1F

ランチに色々つけることができるお店 博多名物も揃う 小料理 はかた 伊達@博多駅地下街

博多駅地下街にある和の構えのお店。

中に入るとそんなに広くはないが小上がりとかカウンターのお店。
昼に入店したものの、夜のメニューやお酒の種類も載っている。

日本酒メインかな?

この日のランチはタンドリーチキン。
カレーの香りが良かった。

伊達 博多駅地下街 ランチメニュー

ランチは好みで高菜や明太子をつけることができる。
お手軽に博多名物を楽しむことができるかも。

本場の麻婆豆腐も楽しめるとか。

伊達 日替わりランチ 博多駅

今回は日替わり。
タンドリーチキン。

味噌汁や小鉢もついて880円と結構オトクかな。

伊達 博多駅 ランチ タンドリーチキン

カレーの風味がいいタンドリーチキン。
辛くはなく、非常に食べやすい風味。

伊達 ランチ 小鉢

青椒肉絲だったかな?
この小鉢。
中華も本格的に出せるのがすごい!

伊達 博多駅地下街

構えが気になっていたのでいつも入ってみたいと思ったが、タイミング良く入れて、美味しいものを食べることができてよかった!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

小料理 はかた伊達
博多駅地下街サイトからご確認ください。



博多駅エリアを一休.comで探す

大正時代から続く老舗洋菓子店のクリスマスケーキ アルプス@

クリスマスにケーキ。
できれば地元のいいものを食べたいものです、クリスチャンではありませんので大したことはしませんが。

奈良屋のアルプスは外せません。
大正11年創業。

アルプス
1922年ですから、後数年で100年!

アルプス ショーケース

ホールの生クリームは2300円くらい。
今回はバラで3つ。

アルプス ケーキ

左:クリスマスモカチョコケーキ:450円
奥:チーズケーキスフレタイプ:380円
手前:チョコクラシック:380円

アルプス チョコクラシック

まずはチョコクラシックからいただきま~す。
フォークなんて洒落たもの使いませんから、手づかみでパクリ。

ポイントの1つとしてスカスカじゃない。
ここのチョコレートは贈答品として何度か使ったことがありますが、結構濃いめ。
商品にもよりますが、このチョコレートはビター。
最後のほんのり甘いチョコ。

コーヒーに合います。

アルプス チーズスフレ

定番のチーズスフレです。
もちろんスカスカじゃないです。
しっとりなめらか。
ほんのりレモンを感じることができるかな?

チーズスフレはベトベトして後味悪いところが多いですが、ここのはそんなことはなく、
最後にレモンの爽やかな風味が感じられていいですね。

モカチョコレートはやや苦めのコーヒーがまず口の中に。
その後にチョコと生クリームの甘さで程よい風味になる不思議なケーキです。

店内はクリスマス対応のためカフェはおやすみ。
シュークリームは注文を受けてからクリームを詰めるスタイル、
ホールケーキも最後は注文後に仕上げるスタイルは変わってませんね。

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

アルプス
博多区奈良屋町9−21