「もつすき」 もつ繁 中央区赤坂

中央区赤坂でもつを食べるならここ!
福岡市はモツ鍋のお店がたくさんありますが、もつすきはここが元祖ではないでしょうか。
詳しくは調べていませんのでご容赦を・・・

酢モツ
まずは定番から、酢モツ

もつニラ玉
ニラ玉なんかいいですよね。

もつすき
メニューには載ってませんがいつの間にかメジャーなメニューになっているという「もつすき」。

フランベ
オーナーが直々に作ってくれます。
そして最後のフランベ!
これは日本酒だそうです。

比較的余裕を持って予約すると九条ねぎなども一緒に出してくれるそうです。
余裕持っていれば良い九条ねぎも手に入りやすいからとのこと。

お店はものすごく広いということではないので、早めに予約をとっておくことをオススメします。
出張がてらにちょっと飲んでしっかり食べるというのがいいでしょうね。

複雑ではないですが、わかりやすいということもないので、赤坂小学校を目印に進んでいくといいでしょう。
駅からも比較的近い方なので宿からも通いやすいかと思います。

もつ繁
福岡市中央区赤坂2丁目3 中央区赤坂2丁目3−27


福岡食べ歩き ブログランキングへ

ビルマうどん花千里 北九州市門司区

すみません、今日は番外編で・・・

北九州の地場グルメで色んなものがあります。
門司エリアを代表するもののうちの1つがビルマうどんです。
焼きカレーって別に・・・
カレーが注目される横須賀とか呉のような旧海軍の基地があったわけでもありませんから、門司・門司港エリア。

他に挙げるとすると甘味処の梅月にちゃんらーですか。
関門は地ダコも美味しいのでたこ焼き関連もオススメ。

ビルマうどんの詳しい説明についてはビルマうどん花千里の公式サイトさんにおまかせしましょう。

ビルマうどん

ビルマのカレースープの中にうどんを入れて食べる。
戦地で大変な思いをしたときに食べたものを日本人好みにアレンジして・・・
観光客目的の料理ではないのは言うまでもないでしょう。

このお店はすごいことに、添加物を極力排除した調味料を使ったり、無農薬自然農法で栽培された野菜や米などを使っているのです。
だから安心して食事ができます。

かぼすもお店にある時は非常に良い香りが漂います。
カットしてくれた瞬間は本当に最高です。

和風ちゃんぽんも「ちゃんらー」の麺を使っているそうで、ここで門司・門司港エリアの料理が2つ楽しめる!
だから時間のないアウェイからやってきたサポーターにもおすすめしたいのですが、日曜日がおやすみ。

小倉駅から門司駅はお隣。お店は門司駅からすぐの所。
近いのでさくっと行くことは可能ですよ。
出張で小倉に宿泊し、門司で飲んでということもオススメです。

門司・門司港エリアは結構行くことが多いので、タイミングを見つけて、ネタ切れが発生した時は紹介します。

ビルマうどん花千里
門司区柳町2丁目3−17

しらすくじら 博多駅前店

「しらすくじら」、けっこう色んな所に展開しているが、博多駅前をおすすめしたい。
サッカーの試合を見て、時間がないが、少しでも九州の海の幸を・・・
と思われる方はここがオススメ。
筑紫口から徒歩1分。
電車の時間ギリギリまでなんとか楽しめる。
帰りも迷わずに帰れるので、地の利のない方にはうってつけの所。

しらすくじら ランチ 貝汁
もう1つおすすめがランチ。
税込み750円程度あればいろいろなものが食べられる。
この貝汁定食には明太子もついているので、博多らしいものを少しつまみたいならオススメだ。
平日のお昼のみだから注意が必要かな。

しらすくじら

今は取り扱いがあるかどうかわからないが、メニューにはない品物で「雲仙ハム」を楽しめる!
雲仙ハムは無添加で丁寧に作られていると聞いたことがある。
製造量も少ないので、比較的入手も難しいらしい。

このお店で入手できることもあるそうだ。
事前に予約なり問い合わせなりしておいたほうがいいかも・・・
すでに取扱が終了していた時はごめんなさい。

ランチ、夕方の軽い飲み、そして宴会までけっこう幅広くやれるので、予定がうまく立たない時はここはけっこうオススメ!
値段も比較的お手頃です。

雲仙ハムについては【長崎・島原】ロシア人より伝授されたジューシーな「雲仙ハム」を参照してください。
きっと食べたくなると思います。
初めて食べた時はこんな旨いハムはないと本当に思いましたから。

しらすくじら 博多駅前店
福岡市博多区博多駅中央街1−1 デイトスアネックス2階

春陽軒 福岡市東区箱崎

箱崎については長くなります。前置き省略されたい方は写真より下を読んで下さい。

箱崎と言えば九州大学、この周囲(馬出含む)は名店がたくさんありました。

ラーメン店でも赤のれん(現在は天神で営業)、ともえ食堂(すでに閉店)、福よし(すでに閉店)、だるま(区画整理で移転)、よしよしラーメン(すでに閉店)・・・

全ては確認してませんが、たくさんありました。

閉店された理由も跡継ぎがいなかったとかという可能性もあります。

現在も箱崎に残り、1つだけ営業されているおみせ、春陽軒。ココは2016年に50周年を迎え、元気に営業しています。

50年以上前といえばこの付近に路面電車が通っていた頃となります。
西鉄画像ライブラリー福岡市内線アーカイブ(貫通線:九大前・網屋町・箱崎)の写真No. NTBS103がもっと大きければきっと見えるのですが。

ホルモンや焼飯もおすすめしたいのですが、ワンタンメンが最もおすすめです。

注文を受けてから手づつみでワンタンを包みます。繁忙時間帯は確認してませんが、基本注文を受けてからです。

20~30年くらい前もそうでした、私の記憶が確かであれば。

ワンタンの旨味を上手に閉じ込めるためでしょう。

ココまでの意識があるお店は少ないです。

コチラは出前もやってます。

麺は真四角の太目の麺。出前で伸びにくい麺と昔、知り合いから聞いたことがあります。この麺を使っているのは春陽軒と、閉店されたともえ食堂です。

箱崎のラーメンには「海苔」を入れるのがワンポイント。現在は埋め立てられて、面影もありませんが、箱崎沖は海苔養殖が盛んでした。

海苔工場は今でも箱崎ふ頭に残っていますが、以前は海苔漁業に携わっていた人々が自ら加工までされていたそうです。

安く海苔を仕入れられるので、ワンポイント。これが非常に美味しいのです。

スープは一見濃い様に見えますが、結構あっさりしているのが特徴。このお店のラーメンは結構進むのです。

 

価格も結構安いほうなのでオススメ。

そしてサッカーや野球でアウェイからやってきた皆様に朗報。

ココは「日曜日」も営業しています。チェーン店の味気ないものは避けたい人に本当におすすめです。

アクセスは西鉄バス「網屋町」下車すぐ、「網屋立筋」下車徒歩7分、地下鉄「箱崎九大前」、「箱崎宮前」下車徒歩10分、JR「箱崎駅」徒歩5分

「網屋町」は本当にバスが少ないので、他をオススメします。天神や博多駅からのアクセスも良い方です。
春陽軒
福岡市東区箱崎1丁目34−9

COMATSU 今泉店

天神エリアで洋食系宴会であればcomatsu。

ワインなどの洋酒も豊富、和の素材である「鯖」も上手に活かしてくれる。

ムール貝やパスタなど満腹にしてくれる素材もいっぱい!

特に鯖が入ったメニューは県外からやってきた人には最適だろう。

「和」ではなく「洋」でという、やや博多慣れしたアウェイからやってきた皆様にオススメかと。

特に2時間半コースがオススメ。

存分に飲めて、いろんなことを語り合うにはちょうどよい時間だ。

試合に勝ったときなど良いプレイを語るのにはぴったり。

負けたときには料理に集中しよう!

予算が足りない時は無理に2次会をしなくても良いのでコストも低く抑えられる。

comatsuは天神界隈に3店舗あるので、場所をよく確認して行くことをおすすめしたい。

結構夜遅くというか比較的朝近くまでやっているのもいいので、2次会で行くのもいい。

その時は飲みに徹しよう。

COMATSU 今泉店
福岡市中央区今泉1丁目17−14