博多灯明ウォッチング ホテルオークラ地ビール

灯明ウォッチング 博多リバレイン ホテルオークラホテルオークラ福岡 地ビール

ホテルオークラ福岡 地ビール

どんたくのときしか出ていないと思ったホテルオークラ福岡の地ビール。

ホテルオークラ福岡と博多リバレインの間で販売されていました。

係の人に聞きますと、どんたくや灯明ウォッチング以外にも不定期に美味いものなんとかのイベントで出ているそうです。
確実なのはどんたくらしいですが。

地ビールもさすがオークラクオリティ。


日本全国ランキング


福岡ランキング

朝うどん 弥太郎うどん

弥太郎うどん かしわうどん

朝5時頃。
お店は賑わっています。
朝食の方、飲んで締めの方、まだ飲み続ける方・・・

今回は朝食で利用しました。

かしわうどん。
鶏肉の塊が入ったうどんです。

そぼろではありません。

こちらの特製の出汁にとかしわ肉を別の鍋に入れて温めます。
その間に麺を茹でて、かしわ肉に火が通ったら、器に盛り付け。

それで出来上がり。

鶏肉の美味しさが出汁にも一杯。
そして出汁には鶏肉の油が。

これで冷めにくくなりますから、猫舌の方は要注意のメニューかもしれません。

鳥栖駅中央軒、折尾駅の東筑軒などのイメージが有るかしわうどん。
ここでは違ったタイプのものが食べられますよ。


日本全国ランキング


福岡ランキング

弥太郎うどん
福岡市中央区渡辺通5丁目1−18

カレーに力入れているから Live Bar HEARTS@須崎

Live Bar HEARTS 外

お酒と軽く食事ということでこの店に入ってみました。
人気ナンバーワンのカレーに惹かれて。

ビルの地下にあります。
防音扉を開けて、しっかり閉めて、地下に降ります。

オーナーさんが気さくに音楽の話を中心に話しかけてくれます。
オーナーさんもいろんなジャンルや世代を聴いていらっしゃるとか。
すごいなぁと思いながら、焼酎(佐藤)とバターチキンカレーを。

「うちはカレーに力入れているから。一から粉から丁寧に作っているから」

うおおお、これは期待!

Live Bar HEARTS バターチキンカレー

カレー登場。
いつもどおり辛さ耐性ゼロ御理解の上読んでいただければ。

非常にまろやか。
不思議な甘みがします。
甘さ付したものではなく、なんとなく南国の香りといいますか。

スパイスが後で少しピリッ。
辛さ耐性がある方はあまり感じないかもしれません。

非常に美味しいです。
800円は安いし。

Live Bar HEARTS 焼酎

焼酎は佐藤以外にも魔王など色々あるそうです。

Live Bar HEARTS

左手のベースがオーナーのKANさん。
ドラムの方はお客さん。
ぼかして撮影しておりますが、こんなライブ空間が須崎にあったとは!!!

様々なイベント、ライブなどやっているそうです。
楽器が仮にできなくても、音楽が好きなら、どんなジャンルでも大歓迎だそうです。


日本全国ランキング


福岡ランキング

ホテルエクレール博多をまっすぐ海側に進みましょう。

live bar hearts(ライブ バー ハーツ)←公式サイト
福岡市博多区須崎町6−21−B1F


明日から焼きたてみたらし団子 石村萬盛堂本店

石村萬盛堂が中秋の名月に合わせて、明日から3日間、団子が登場です。
今まで猛暑だからなかなかなかったのですが・・・

19日は久々に利用しました。
やっぱり美味しいですね、焼き立てだし、香りはいいし、タレも奥の工場で作ったもの。

中秋の名月に合わせてちょっと1本から・・・


日本全国ランキング


福岡ランキング

石村萬盛堂
福岡市博多区須崎町2−1

18年4月からのあんかけお好み焼き もりちゃん@古門戸町

もりちゃん

いつもシャッターが降りている割には中の様子が賑わっており、タイミングが合わずに入れなかったので気になっておいたお店です。
今回は19時頃に通りかかって入れました!

レギュラータイプのお好み焼き、18年4月から始めたあんかけタイプのお好み焼き、焼きそばなどを提供しています。

あんかけタイプの「あんもり海鮮デラックス」にしました。
まずはビール中瓶500円で口を潤します。

大将がお好み焼きを焼き、女将さんがあんかけの用意を。
大将は黙々と焼かれます。
具のイカやエビをたくさん入れて・・・
カウンター越しから見えるプロの焼き方って楽しそうですよね。

もりちゃん あんもり海鮮デラックス

あんもり海鮮デラックス800円。
博多のお好み焼きだけなのかな?最後にギュギュと押しつぶすように仕上げるのは。

小さなビールグラスと比較していただければいいのですが、なかなか大きいですよね。

食べます。
粉の部分とあんかけが非常にあいます。
なめらかではじめての感覚です。
中華の天津飯のようなふわとろというものではありません。

夢中になって食べていたら、大将から
「甘いでしょ?あんかけ。よかったら一味もおいていますから上手にかけて食べてください」
これくらいがちょうどいい私は
「これくらいがちょうどいいですよ。美味しいです!もし何かあったらかけてみます」
結局かけずに全部食べちゃいました。

美味しかったですから。

19時半頃には表のシャッターが降ります。
「結構早く閉められるのですね」
「まあ、隠居商売なんで」

だいたいアバウトですが、19時半にはオーダーストップの模様。

その間にも電話注文のお持ち帰りのお客さんのためにお好み焼きを準備する大将。

シャッターが降りて入店するお客さんがいたら
「ごめんなさいもう終わりなんです」
とお断りされる様子も。

帰るときに
「レギュラータイプはピリ辛ソースなんですよ、うちは。
 よかったらまたお願いします」
と教えてもらいました。

自家製のソース、美味しそうだけど、辛さ耐性ゼロは大丈夫だろうか??
でもお好みは美味しいから行ってみたいな。


日本全国ランキング


福岡ランキング

スマイルホテル博多からなら近いですよ

お好み焼もりちゃん
福岡市博多区古門戸町10−21