中華料理 桃園でさっぱりラーメン

中洲で夜営業している中華料理屋の1つ。
ここの唐揚げや、お店への出前は有名なのですが、うまいラーメンがあります!
中華料理 桃園 ラーメン

博多といえば「豚骨」が思い浮かぶ方が多いでしょうが、こちらは塩や東京風の醤油ラーメンが主力。
豚骨もやっているそうですが、私はこの塩が好きです。
脂身もなくあっさり食べられるのが気に入っていて、飲んだ後にさっぱりしたものと言えば、ここが候補になります。

福岡で醤油ラーメンなどやっているところは少ないですからね。(中洲は結構ある)
チャーシューももちろん脂っこくなく、身が引き締まったお肉。食べごたえがあるので、
飲んだあとならこれでお腹いっぱいになる!
満腹すぎに注意かもしれません。

中華料理 桃園

今回は食事メインなので焼飯(半焼き飯もやってくれるので、半焼き飯に)も。
ちょっと焦げ目がついて、おこげを楽しむのもいいです。
おこげがちょうどよく醤油などの焦げた感じた楽しめる焼飯。

半分の割には結構量が多く感じます。

もちろん夜のみの営業。
大通りの中洲交番そばなのですぐにわかると思います。

中華料理 桃園
福岡市博多区中洲4-5 1F


福岡ランキング

ワインルーム VILLA -小倉北区/ 大都会PARTII「北九州コネクション」ロケでも映る

大都会PARTII「北九州コネクション」から約40年後のロケ地 2
↑のブログに載っている「ワインルーム VILLA」が現在も存在していると聞いて入ってみました。

時間も早かったせいかお客は私1人。

ワインルームvilla 小倉北区

お店は結構広く、ゆったりくつろげます。
またカウンターでもじっくりやれます。
水割り用の水瓶が粋です!

実際こちらのお店、いろんなドラマで外観が映ったこともあるそうで、そのたびにお客さんが入ってくれるとか。
大都会パート2は40年前ほどのものですが、こちらのお店は今年で52年になるそうです。

その間に有名な俳優さん、映画監督さんも結構訪れたそうです。
ロケの前には
「騒がしくなってご迷惑をおかけします」
とご挨拶にいらっしゃったこともあるとか。

そして店内の内装はちっとも変えていないとか。
昭和の薫りではなく「モダン」な雰囲気といったほうがいいでしょう。

ワインルームvilla 小倉北区

手作りのお料理。北九州のあっさりした出汁で美味しいです。

ワインルームvilla 小倉北区
頂いたマッチ。ワインルームビラとカタカナで。

テーブルの彫金、オープン当時そのままで、いい感じで使い込まれた味が出てます。
こういうお店が長生きしてくれるのは本当に嬉しいことです。
飲食店は景気にも左右されやすいものでしょう。

高度経済成長、バブル、氷河期・・・日本の良いときも、辛い時もこのお店はお客さんを待っており、
今も待っています。

そしてお話上手なママさんと会話をして・・・
というのもよろしいでしょう。

小倉にはこういったお店が結構残っているとか。
他に探してみると良いかもしれません。

ワインルームVILLA
休業:日曜・月曜
予算:1人5,000円
※飲む量によって変わります。
北九州市小倉北区堺町1丁目5−1


福岡ランキング

トキワ荘のそば 中華料理松葉 五目そば

松葉 五目そば
番外編。
椎名町、トキワ荘・・・手塚治虫さん、藤子不二雄さん、石ノ森章太郎さん、赤塚不二夫さんなどの漫画家さんが若い頃に過ごした場所。
そこでよく食べたラーメンが中華料理松葉。

 

まんが道でも出てきたお店です。

松葉

松葉

まんが道では「ラーメン」ばかりでますが、個人的にはここの五目そばが非常に好みなのでコチラを紹介します。
個人的な主観ですが、「五目」という響きが非常に好きで、何となくいろいろ入ってお得感がありそうなので。

写真を見てもらえばわかるように、
・脂身のないチャーシュー
・たまご
・イカ
・白菜や人参などの程よく(柔らかすぎて歯ごたえなしというわけではない)火が通った野菜
と盛りだくさん!
これで800円は安いです。福岡でもこんな価格では出せません。
スープはあっさり。
麺はプリプリの中華麺。
食べごたえのある、これで非常に満腹になれるメニューです。
脂身の少ないメニューなので、低脂質を実践されている方にもおすすめです

以前はラーメンばかりでしたが、近年はこちらに行くと必ずと言っていいほど五目そばです。

椎名町だからと思われるかもしれませんが、池袋からちょっと進んだところ、そんなに外れたところではないです。
福岡で言えば・・・
天神と下呉服町のような関係でしょうかねぇ。

松葉 店内・メニュー

店内。
ほぼ3桁です。
夜定食もしっかりあります。

椎名町

この看板ってまんが道劇中で出てきませんでしたっけ?

椎名町 コクヨ

コクヨの昔のロゴを発見しました。

松葉 五目そば

因みにこれが数年前。
ウインナーが入ってました。
これはこれで旨い!

最寄り駅のうちの1つ、都営の落合南長崎から昔ながらの路地を突き進んでいくのも風情がありますが、
土地勘がないと非常に迷いやすいので注意してください。
目白通りに出て先程の椎名町教会の看板から進んでいけば、意外とショートカットで到着も可能です。
この界隈を歩くと、少し時が止まったような気持ちになります。

中華料理 松葉
東京都豊島区南長崎3丁目4−11


日本全国ランキング

milonga ミロンガ 中洲 ポールダンス

ポールダンスやカラオケも楽しめるスナックの紹介。
中洲エリア扱っておいて、こういったものを扱わないのもと思いまして。

youtubeにあったお店のポールダンスショー、まさにこんな感じ。
踊っている人は素人ではなく、実際にポールダンスのインストラクターをしてらっしゃいます。
体幹が鍛えられ、太りにくくなるという素晴らしい効果があるポールダンス。
お客さんもひいたところで、ちょっとポールに触らせてもらいましたが・・・

アイタタタ。

結構体幹の強さには自信があるのですが、何かしらコツが有るんでしょうね。
気立ての良いママに素敵な女の子、そしてポールダンス。
お見事です。
ダンスは見とれてしまいます。
よくアメリカの刑事ドラマでポールダンスショーは出てきますが、そんな雰囲気です、本当に!

今回は「上手い」もかねて。

ポールダンサーの小鳥さんのブログはこちら。

岡部ビルというのは複数ありますので、目印としたら「王餃子」という名物店がありますので、そこを目指していきましょう。
中洲では誰でも知っているレベルのお店です、「王餃子」。
「王餃子」も美味しいので後日載せます。

milonga
福岡市博多区中洲2丁目4−20中洲岡部ビル1号館5階

とことんマグロ まぐろ料理紀文 夜定食あり

先日から「夜定食」、「夜ランチ」というキーワードで検索してここにたどり着いていらっしゃる方が多いので、リクエストに応えます!!
まぐろづくしの定食はいかがでしょう?
紀文 天神センタービル 定食
まずはご覧ください、まぐろづくし。
ご飯、高菜、刺身のツマの大根、わさび、ハンバーグ(マグロバーグです)下にあるレタス以外、すべてマグロ!!!

お好み定食Aで税込み1000円です。おかずは選べます。
お好み定食の場合、マグロが入ったお吸い物、ツナサラダ、刺し身、ご飯はつき、
「串かつ、ツナカツ、マグロの唐揚げ、ツナバーグ」
から1つ選べます。

1000円を超える定食、1000円未満の定食、色々あります!
紀文 天神センタービル 定食
コチラがメニュー。
昼限定の定食メニューは撮影してません。
夜もこのメニューがあります。

夜は居酒屋として変わります。
コースもあればいろんなマグロ料理も出てきます。

紀文 天神センタービル テイクアウト
鉄火丼やマグロめしなどはテイクアウトが可能です。

紀文 天神センタービル

場所は天神センタービル地下1階、雨の日も地下鉄天神駅や西鉄天神大牟田線の福岡駅まで濡れずにいけます!
営業は夜9時まで!
ガッツリマグロでタンパク質を補給したい方にオススメです。

料理の選択によっては非常に脂身の少ない健康的なメニューになりますよ!

まぐろ料理紀文
福岡市中央区天神2丁目14−8 福岡天神センタービル B1F


福岡食べ歩き ブログランキングへ