唐戸のお手頃600円魚定食 菜の花

下関 唐戸 菜の花 定食

最近下関に行く機会が増えました。
福岡市天神から出ている下関行きで「唐戸」で降りてすぐ。
唐戸に付く前に車窓から見えます。
お昼時に600円定食が気になって入りました。

13時も回っていました。
店員さんから「もうお魚しか無いですがいいですか?」ということで魚定食。
この日の肉定食はとんかつだったので、魚のほうが良かったですね。

下関 唐戸 菜の花 お茶

お茶、無料なのに結構濃い目に入れてくれます。

下関 唐戸 菜の花 魚定食

カマスの唐揚げ定食。
ご飯、豆腐と薄揚げの味噌汁、カマスの唐揚げ、マカロニサラダ、たけのことこんにゃくの煮付け、漬物
カマスは注文を受けてから揚げます。
大根おろしも注文を受けてから用意。

店員さんの人数が多いのにこのやすさの秘密は???

さあ出てきました。
カマスの肉が非常に甘く仕上がっています。
大根おろしをつけて食べると更に甘さが増します。
小ぶりですが、こんなカマスはなかなか無いと思います。
非常に美味しいです。

マカロニサラダ、たけのこの煮付けも濃すぎず食べやすい味付けに仕上がっています。

客層は会社員だけではなく、ご近所のお年寄りとかもやってくるのでそういった点からだと思います。

下関 唐戸 菜の花 メニュー

コーヒーは100円。とりあえず頼んでみました。

下関 唐戸 菜の花 サイフォンコーヒー

コポコポ・・・
という音が厨房から聞こえました。
1杯ずつサイフォンで入れていました。
手間もかかるのに本当にいいですね。

カマスが甘かったのもあってやや苦味が強く感じましたが、1杯立てのコーヒーは和みます。

ご近所の常連さんと店員さんはいろんな会話をしていました。
「(食材)ここが安かったよ」とご近所さん。
「あそこはねぇ、たしかに安かったけど、もうしなびていたからね」と店員さん
「(お店の名前)はどうかな?」
「あそこは結構使っているよ」

良い食材を安く仕入れる努力をされているから、この価格が実現しています。
ありがたいお店です。

下関 唐戸 菜の花 弁当

下関 唐戸 菜の花

持ち帰りの弁当も用意しているそうです。


食べ歩きランキング


日本全国ランキング

菜の花
山口県下関市唐戸町3−13

250円の辛めウスターソースたこ焼き たこ八@門司

門司のファーストフードと言ったところでしょうか。
注文したらすぐに用意してくれると評判のお店です。
門司 たこ八 メニュー

たこ焼き10個250円。
これは安い。
門司駅界隈のたこ焼き屋は基本こんな感じです。

10個中で食べます!

と言ったら

門司 たこ八 たこ焼き

焼きたて状態で待機していたたこ焼きがさっと。
小さめなのは言うまでもないです。
安価でさっと出てくる。
大ダコではなく、安くてもたくさん食べられるというタイプを望まれる方はこういうお店がおすすめです。

ソースは辛めのウスターソースが独自ブレンドされているようです。
たこ焼きの皮などの素材がちょっと甘い分、対象的な味が魅力です。

門司 たこ八

場所は門司の旧丸和(現在はゆめマート門司店)のそば。
ゆめマートに買い物ついでに買っていかれる方も多いです。

ギラヴァンツ 柱谷 アビスパ 井原

懐かしいポスターもありました。


日本全国ランキング


福岡ランキング

たこ八
北九州市門司区柳町2丁目5−3

関門エリアはタコも美味しいですよ

関門の潮風とギャラリーと美味しい野菜 ジラソーレ@門司

ジラソーレで絵画展があったので行きました。
絵画展では主催者から丁寧に構図や工夫などを教えてもらい非常に勉強になりました。

そして主催者様と・・・

門司 ジラソーレ サッポロビール

やっぱりビールでしょ。
門司はサッポロビール!
かつてサッポロビールの工場があったところでサッポロビールを飲みます。
本来なら恵比寿ガーデンシティのように整備されたら良かったのですが・・・
サクラビールが飲めるように。

ビールは非常にクリーミーに入れてくれます。
泡が美味しい!
すぐに「ぷは~」

隣りにある「門司麦酒煉瓦館」の職員さんから、美味しいビールを飲めるということで
教えてもらったことを思い出しました。

こんなに美味しいビールが飲めるのに、恵比寿ガーデンシティーのようにビールづくしの街にならなかったことがちょっと残念かな・・・

門司 ジラソーレ カレー

美味しいと評判のカレーです。
特に野菜がすごいとか。
契約農家でしっかり育てた野菜しか使っていないそうです。

ホームページにも

野菜ソムリエ(門司かのえ:白木浩二)が厳選した地元で採れた新鮮な旬野菜をいつでも手軽に召し上がれます。
地元の野菜やサンドイッチは店頭販売も行っておりますのでお気軽にお申し付けください。

とあります。
サンドウィッチも非常にオススメだったらしいのですが、今日はカレーだけで。
また今度。

門司 ジラソーレ カレー

カレーはまろやか。
スパイシータイプではありません。
色んな野菜が溶け込んでいます。

そして根菜類も彩りよく飾られています。
お洒落!

そして赤米が混ざったご飯。

これでサラダ付き880円。

門司駅の海側の出口を出たらすぐに分かります。

初夏の薫風に吹かれながらのカレーとビールと絵画談義。
非常に良いひとときでした。


日本全国ランキング


福岡ランキング

ジラソーレ
福岡県北九州市門司区大里本町3丁目6−43

冬メニュー食べ納め 梅月@門司港

冬メニューと夏メニューが入れ替わるのがゴールデンウィークあたり。
タイミングとして冬メニューはこれが終わりかなと思う。

梅月 阿部川

いつもは小判焼きで済ませるのですが、今回は安倍川餅を。
きなこたっぷりです。
そして塩昆布。

きなこと塩昆布の相性の良さは誰が考えたんだろう?

梅月 阿部川

きなこがたっぷり過ぎて粉でむせちゃうほどですが、それくらいがいいのです。
ケチケチ少なめよりこれくらい盛ってくれたほうが食べごたえがあっていいですね。

持ちは5個入り。

梅月 小判焼き

次の門司港レポートはいつものかき氷かな?


日本全国ランキング


福岡ランキング

梅月
北九州市門司区栄町1−10



鍋焼きうどんと定番小判焼き 梅月@門司港

門司港にはよく行き来していたのですが、日曜日とか、時間切れのため行けないお店でした。
久々に梅月へ。
冬なので小判焼きの焼く香りが14時以降は店内に広がります。

梅月 門司港 鍋焼きうどん

早速お食事。
鍋焼きうどんです。
春の日差しのもとでも風はまだ冷たい!
そこで身体を温めるために鍋焼きうどん。

鍋焼きうどんの楽しみは具材の多さ。
具から滲み出る旨さと、出汁の旨さの融合。

薄めの優しい出汁に、細切りのキツネ、そして椎茸から出しが出ます。
かまぼこは白に紅白に卵焼き風。

半熟の卵。
これを割るか割らないかは永遠の議論のテーマ。
私は途中で割ります。

また新しい味に出会えますから。

キツネあげと椎茸は旨味と甘味が強いです。

梅月 門司港 小判焼き

こちらはぜひ店内で食べていただきたい小判焼き。
タイミングが悪ければ予約で終わってしまいます。

うまく、1個手配できたので焼きたてを。
皮のパリッと一口目。
これが至福のひとときです。

2口目はこれを味わえません。

皮はホロホロととろけていきます。

あんこはしっかり。
でも後味がスッキリするタイプ。
素材も仕込みもいいので食べやすい小判焼きに仕上がっております。


日本全国ランキング


福岡ランキング

梅月
北九州市門司区栄町1−10