鍋焼きうどんと定番小判焼き 梅月@門司港

門司港にはよく行き来していたのですが、日曜日とか、時間切れのため行けないお店でした。
久々に梅月へ。
冬なので小判焼きの焼く香りが14時以降は店内に広がります。

梅月 門司港 鍋焼きうどん

早速お食事。
鍋焼きうどんです。
春の日差しのもとでも風はまだ冷たい!
そこで身体を温めるために鍋焼きうどん。

鍋焼きうどんの楽しみは具材の多さ。
具から滲み出る旨さと、出汁の旨さの融合。

薄めの優しい出汁に、細切りのキツネ、そして椎茸から出しが出ます。
かまぼこは白に紅白に卵焼き風。

半熟の卵。
これを割るか割らないかは永遠の議論のテーマ。
私は途中で割ります。

また新しい味に出会えますから。

キツネあげと椎茸は旨味と甘味が強いです。

梅月 門司港 小判焼き

こちらはぜひ店内で食べていただきたい小判焼き。
タイミングが悪ければ予約で終わってしまいます。

うまく、1個手配できたので焼きたてを。
皮のパリッと一口目。
これが至福のひとときです。

2口目はこれを味わえません。

皮はホロホロととろけていきます。

あんこはしっかり。
でも後味がスッキリするタイプ。
素材も仕込みもいいので食べやすい小判焼きに仕上がっております。


日本全国ランキング


福岡ランキング

梅月
北九州市門司区栄町1−10

豪快で食べごたえある豚汁を 一善 @下関

下関といえばふぐですが、実はクジラも。
もともと大洋ホエールズは下関にありまして、近代捕鯨発祥地下関にはたくさんのくじら料理屋があります。

一善は下関駅前にあり、お手頃価格でクジラカツなどを食べることができるお店です。

一善  下関

お店に入る前にデカデカと商品と価格が貼っております。
安心しては入れます。

一善  下関 豚汁

私の気分的なものでクジラではなく豚汁定食にしました。
何か豚汁を食べたかったんだと思います、この時。

豚汁。
豪快な量。野菜に豆腐に。
これでもかというくらいに具だくさんです。
これで850えん。

少食の方には厳しいかもしれませんが、十分なコスパです。
おまけに鯖の焼き魚がついてくるくらいです。

店内は一杯引っ掛けに来た人。
お酒と食事の人。
一品料理(1皿幾らの小皿料理もあります)をつまんでいる人。
人それぞれ。

今度はクジラにしよう。

下関では節分にクジラを食べて邪気を祓うというイベントが有るようです。
クジラ料理「大きなもの食べて邪気払う」 下関、長門 /山口

ホテル ヴィアイン下関の正面です


日本全国ランキング


食べ歩きランキング

一善
下関市竹崎町1丁目15−30 銀鈴ビル 1F

関門橋を見ながら ブリッヂ@下関

下関駅から長府の方向に向かうと見つかる喫茶店。
下関 ブリッヂ

雰囲気良さげだったので入りました。
入ったのは日曜日です。

下関 ブリッヂ 和風パスタ

平日はランチもありますが、土日はパスタ。
ここで和風パスタを。※写真は大盛りです。
鉄板がじゅ~っっと音がします。

熱々鉄板のパスタ。
海苔にレモンは斬新だ!!
ピーマンや玉ねぎなどの野菜も一杯で食べごたえがあります。
程よい香りの和風パスタが鉄板で更に香ばしい香りに。

下関 ブリッヂ 関門橋

最も入口側の席に座るとこんなふうに関門橋が見えます。
もっと天気が良ければきっと素敵な景色で食事ができるでしょう。

朝早くから夜遅くまで、ドライブインとして営業されていますよ。

コーヒーは流石にいい値段しました。

サンデン交通のバス停そばなので公共の交通機関でも非常に行きやすい場所です。


食べ歩きランキング


日本全国ランキング

コーヒーハウスブリッヂ
下関市長府黒門町4−7

夏は梅月の宇治金時が最高! @門司港

梅月 宇治金時

以前は冬メニューを紹介しましたが、今回は夏メニューを。
ここは宇治金時がマストです。
昔ながらのかき氷機が奏でる氷の柔らかさを楽しんでください。
ふわっとしています。

この機械が稼働しているところはもう殆どありません。

次に大将が仕込んだ抹茶と、小豆を堪能してください。
小豆は氷の奥深くに入っています。

門司港の甘味といえば梅月です。

梅月 メニュー

昨年の北海道の大雨で良質の小豆が取れにくくなり、価格も高騰したため、止むを得ず値上げしたそうです。
しかし、ソフトクリームの200円だけはエアげ出来なかったと大将。

子供が100円玉2枚持ってやってくる姿と思い浮かべると・・・

という大将の言葉に重みを感じます。


福岡ランキング


日本全国ランキング

梅月
北九州市門司区栄町1−10

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

北海道産 大納言小豆 1kg〔チャック付〕/新物28年産
価格:1320円(税込、送料無料) (2017/7/13時点)

目標世界一 うまい やすい てんぷらのなんば @門司港

タイトルは看板にかかっているものをそのまま使っています。
てんぷらのなんば 門司港

ここは本当に安いです。おまけに価格も明瞭。
1皿100円、200円、300円・・・
天ぷらの種類によって値段が変わります。

今回はイワシと蓮(れんこん)を選びました。
やや遅い時間なので揚げ終わった商品が多かったですが、お店で揚げているものばかり。
タイミングが良ければ揚げたてを食べられそうです。

てんぷらのなんば 袋

てんぷらのなんば いわし
イワシ。
つみれになったものが4つだったかな?で100円。
食べるとイワシの味がどっと押し寄せてきます。
美味しいイワシを使っていますね。

他にも色んな種類がありましたが、偶然見つけ、お腹いっぱいに近い状態で入ったので、軽くしか買えなかったのが心残りです。

土地勘がある方はすぐにわかると思いますが、わからない方は「プラザ祇園」というアーケード商店街が目印です。
そのそばにあります。


日本全国ランキング


福岡ランキング

てんぷらのなんば(←オフィシャルfacebook)
北九州市門司区東門司1丁目13-7