博多のかまぼこ やまくま蒲鉾 柳橋連合市場

突然ですが、柳橋連合市場の「連合」って何でついているか御存知ですか?
葦書房出版の「福岡を歩く」の232ページにこのように書かれています。

明、中央、サービス、新道、花園の5つの市場がまとまった連合市場

その中でとても安くておいしい蒲鉾やさんといえば「やまくま」です!

柳橋連合市場 やまくま蒲鉾

柳橋連合市場 やまくま蒲鉾

こんな感じで並んでます。
値段も50円から!

柳橋連合市場 やまくま蒲鉾

このミニサイズパックはどれも1つ100円です。
オススメはミックス!
お店の人のおすすめの盛り合わせです。
カレーかまぼことか入っているとちょっと嬉しい。
チーズかまぼこやきくらげもおすすめです!

柳橋連合市場 やまくま蒲鉾 餃子巻き

単品サイズはネギが好き!
安くて香りもいいです。
博多ならでは?のぎょうざまきもいいですよ!!

これは未確認で伝聞の情報なので確定ではありませんが、商品の殆どが無添加かそれに近いそうです。
素材の良さ、かまぼこの良さが伝わります。
確かに食べると、変なぴりぴりする刺激が無いですから。
※明太子かまぼこは辛味があるからピリッとしますよ。

お店の場所は柳橋連合市場公式サイトマップで14番です。

余談ですが、他に「連合」がつく名前の市場は吉塚にありますが、吉塚商店街と言われているようです。
また、先述した「福岡を歩く」は約30年前の情報が掲載されており、当時柳橋連合市場には40件以上の鮮魚店があったそうです。
今は見た感じ15件もないかと思います。
これも時代の流れでしょうか。

「福岡を歩く」は2000年にリニューアルして出版されてます。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

◆◆福岡を歩く / 石井忠/〔ほか〕著 / 葦書房
価格:1944円(税込、送料別) (2017/2/8時点)

やまくま蒲鉾 柳橋連合市場内
福岡市中央区春吉1丁目1−6


福岡食べ歩き ブログランキングへ

「もつすき」 もつ繁 中央区赤坂

中央区赤坂でもつを食べるならここ!
福岡市はモツ鍋のお店がたくさんありますが、もつすきはここが元祖ではないでしょうか。
詳しくは調べていませんのでご容赦を・・・

酢モツ
まずは定番から、酢モツ

もつニラ玉
ニラ玉なんかいいですよね。

もつすき
メニューには載ってませんがいつの間にかメジャーなメニューになっているという「もつすき」。

フランベ
オーナーが直々に作ってくれます。
そして最後のフランベ!
これは日本酒だそうです。

比較的余裕を持って予約すると九条ねぎなども一緒に出してくれるそうです。
余裕持っていれば良い九条ねぎも手に入りやすいからとのこと。

お店はものすごく広いということではないので、早めに予約をとっておくことをオススメします。
出張がてらにちょっと飲んでしっかり食べるというのがいいでしょうね。

複雑ではないですが、わかりやすいということもないので、赤坂小学校を目印に進んでいくといいでしょう。
駅からも比較的近い方なので宿からも通いやすいかと思います。

もつ繁
福岡市中央区赤坂2丁目3 中央区赤坂2丁目3−27


福岡食べ歩き ブログランキングへ

『カレーちゃんぽん』 ホーシーカリー 中洲人形小路

ホーシーカリー カレーちゃんぽん

日差しは暖かそうなのに風が冷たい!!
そういう時はスープのあるものが欲しくなります。

以前紹介した中洲のカレー店、ホーシーカリーの
「カレーちゃんぽん」
を今日は紹介。

シーフードの出汁がよく出たちゃんぽんに特製カレーが少しかかってます。
このちゃんぽんが美味しいのなんのって。

更に美味しいカレー。
一気に混ぜて食べてもいいが、私は徐々に混ざるのが好み。
カレーと合わさるとまた美味しいスープに。

不思議ですねぇ。

脂っこさも少ないので、飲んだ後にちょっと・・・ボリュームがあるかな?具の量で。
しっかり食べたい方にはおすすめですね。

その後は軽い感じのコーヒーを1杯。
いつ行っても落ち着くお店です。


福岡食べ歩き ブログランキングへ

ホーシーカリー
福岡市博多区中洲4丁目1−28

江島屋水産 雑餉隈

西鉄雑餉隈駅、西鉄バス南本町そばにある魚屋さんの惣菜店。
弁当、魚惣菜がいっぱい!
江島屋水産
いつもは惣菜しか買わないのですが、今日は昼時とあって弁当も買いました。
スーパーの弁当っぽい外観ですが、魚屋さんだけあって、魚がたくさん入ってます、スーパーのものより。

弁当と一緒に買ったものは「マグロとキャベツの煮付け」。
これにはコラーゲンがたっぷり浮き出ているのがわかるのですよ、ラップを取ると。
マグロも柔らかくなり、マグロやコラーゲンの脂っこさをキャベツで抑えてくれるので非常に食べやすいです!

惣菜をまとめ買いすると、10円単位を結構おまけしてくれることが多いので、まとめ買いがオススメ。
あと、イカの天ぷらとかもありますが、その日の仕入れによって変わるのでしょう。
行って選ぶのも楽しいですよ。

そして雑餉隈と言えば・・・つきほし製パン
先日の記事つきほし製パン所で撮影できなかったものを追加しておきます。

つきほし製パン ベーコンエッグバーガー

ベーコンエッグバーガーは特にオススメ!

つきほし製パン。

江島屋水産
福岡市博多区銀天町1丁目3−1


福岡食べ歩き ブログランキングへ

「太巻き」 甚八 寿司弁当 

東区馬出で寿司店及び持ち帰り寿司を提供するお店。
県庁そばなので博多区ではありませんが入れてます。

握って出しているお店も持っているので非常に人気のあるお店。

甚八 福岡

このように珍味も扱ってます。
クジラ肉とかもあったような気がするのですが、記憶があやふやですみません。

甚八 福岡 にぎり

並にぎりのセットで595円。
結構安いです!

上にぎりも普段はあります。バッテラや助六、バラエティにとんだ品揃えです。

甚八 太巻き 福岡

今日は節分なので恵方巻きという「太巻き」です。
「いつもの太巻きですよ」と店員さん。
イベントだからといって飾らないのが素晴らしい!

お昼前と夕方は結構行列ができます。
繁忙時間帯は調理場からひっきりなしにトラックで運ばれます。
もし無くなれば店員さんに声をかけるとすぐに持ってきてくれることもあります。

夕方は県庁や県警の職員がまとめて買って帰ります。残業が多い部署なのか、夜間帯の勤務の部署の方でしょうね。
九大病院のお見舞い帰りという方もいらっしゃるようです。

余談ですが、近年こんなニュースを良く見かけます。
恵方巻で悲鳴 過酷な販売ノルマに苦しむ実態

3日の節分を前に、コンビニエンスストアなどでは「恵方(えほう)巻」の販売が始まっていますが、ツイッターには、販売のノルマを課されたというアルバイトの学生の書き込みが相次いでいます。NHKの取材に対して、ある女子高校生は「50本売るよう指示され、20本は家族に買ってもらうしかない」と訴えるなど、過酷なノルマに苦しむ実態が浮かび上がっています。
「恵方巻」は節分に食べると縁起がよいとされる巻き寿司で、コンビニエンスストアでも予約を受け付けるなど、販売競争は年々激しさを増しています。
こうした中、ツイッターではコンビニエンスストアでアルバイトして働く学生が、店から販売する数のノルマを課されたという書き込みが相次いでいます。

NHKが取材した女子高校生は、「店長から50本売るよう指示され、友人にお願いしてなんとか30本は売ることができました。友人には悪いなと思っています。残りの20本は家族に買ってもらうしかありません」と話していました。

また、別の女子高校生は「店全体で700本売ることが決まり、自分も20本売るよう『ノルマ』を課されました。コンビニでは、夏はウナギ、秋はおでん、冬はクリスマスケーキやおせちと、販売ノルマが課され、一年中苦しいです。こういう売り方はおかしいと思いますが、店長に冷たくされるのも嫌ですし、アルバイトを続けるためにはしかたがないです」と話していました。

一方、コンビニ大手のフランチャイズ店を経営するオーナーによりますと、恵方巻のシーズンを前に、本部の社員から「販売目標」が示され、この店では、毎年数百本仕入れているということです。

オーナーは「毎年、恵方巻の時期になるとどれだけ売れ残るかと胃に穴が開きそうです。本部にとっては加盟店に仕入れさせたら全部利益になりますが、私たちにとっては本部は絶対で消化しなければなりません。従業員に割り振って達成しようという店もあります」と話しています。

コンビニ大手の各社は、「各店舗は本部とフランチャイズ契約を結んでいるものの自主的に営業しているため、本部が店舗にノルマを課したりアルバイトに買い取りを強制することはない。また、アルバイトに無理な負担を強いないよう店舗に対して指導している」とコメントしています。

ノルマを課さないと売れないような美味しくないものを作る意義ってあるんでしょうか?
地元の親しまれているお店を利用するのがいいでしょうね

甚八寿司弁当
福岡市東区馬出1丁目13−3