素朴だけど新しさもある冷やし中華 名島亭

名島亭といえば全国的にも有名な長浜ラーメンのお店ですね。
昔は名島だけでしたが、今は博多駅そばなどにも出店しています。

簡単に書きますが、名島もラーメン激戦区。ラーメン店だけではなく、普通の一般食堂でもラーメンを提供しているお店が多かった記憶があります。
ここの大将の笑顔っていいんだよね。

名島亭 冷やし中華

夏はせっかくなので冷やし中華を。
見た目、なんとなく懐かしくないですか?
こんな感じの冷やし中華、色んな食堂で提供していませんでしたか?

トマト、ハム、きゅうり、たまご、もやしという定番の具に、名島亭のチャーシューときくらげ。
豚骨とはちょっと違ったさっぱり感。
冷やし中華は何かしら昭和の世界にいざなってくれそうですが、ちょっと新しいのがからしマヨネーズ。

辛くないように作られているのが特徴です。

私は辛さが苦手なのでこれは使いませんでしたが、きっと多くの人が好む味付けに作られています。

名島亭は希望があれば冷えたにんにくを持ってきてくれます。
にんにくを持ってきてもらい、混ぜずにちょっとずつ付けながら食べると、夏バテ予防にもなります。

夏を惜しむ味として、今からでも美味い冷やし中華を!


日本全国ランキング


福岡ランキング

名島亭JRJP博多ビル
福岡市博多区博多駅中央街8−1 JRJP博多ビル

名島亭 本店
福岡市東区名島2丁目41 7

投稿者: beachhead

食べ歩き、旅行が好き。 100選にしてますが、これ以上増えたらいいなと。 ご要望、ご意見などは「info@このサイトの独自ドメイン」にメールでお願いします。 味覚に関する苦情などは個人的主観も入っておりますので回答しかねます。 末永くお付き合いただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.