12/27オープン 焼鳥にほん晴れ 土居通り @古門戸

焼鳥にほん晴れ

偶然通りかかったら本日オープン。
入ってみました。
店屋町にあるお店の2号店です。

麺ず倶楽部の跡にできたお店です。

焼鳥にほん晴れ ジムビームハイボール

12月末にオープンするということで気になっておりました。

木のぬくもりがあるカウンター、あえてブロック塀が見える無機質な壁。
両極端な空間。

濃いめハイボール450円と鶏皮、トリキモ、ニラ巻きを注文。
鶏皮、トリキモはタレと塩が選べます。
今回は店員さんのおすすめでタレにしております。

焼鳥にほん晴れ 店内

焼き鳥を焼く光景をカウンターから見ることができます。

焼鳥にほん晴れ 焼鳥

まずは皮を。一口目だけパリッとした食感。
それからふっくら。
甘辛のタレです。

トリキモはふっくら。
ふわっと溶けていくような感覚がします。

ニラ巻きはニラのよい香り、そして程よい塩加減。

焼鳥にほん晴れ ラーメン

その後にラーメンを。
事前に他所で飲んでおりましたので軽く済ませたかったですから。

「辛味噌と生姜は?」
と聞かれましたので、「入れないでいいです」と言ったところ
「なし なしで!」

ラーメン二郎のマシマシに聞こえてしまいました。

焼鳥にほん晴れ

こってりはしていませんが、コクの有るまろやかな柔らかい口当たりのスープのラーメン。
屋台時代から変わらない味だとか。
濃いめのクリームスープのような食感に、ちょっと赤みのあるチャーシュー。
ハマりました!このラーメン。

一般的なラーメン店より量は少なめですが、500円。
ラーメン屋さんで食事ということではないですから、少し少なめでもいいかなと思います。

1年間アクセス及び読んでいただきありがとうございます。
新年は3日あたりから更新できればと思っています。
新年早々ということはないので、閉店した店舗の追記がメインの予定です。

来年も良いお店を紹介できるように心がけています。
おすすめのお店などありましたら、コメント及びメールでお願いいたします。

焼鳥にほん晴れ 土居通り
福岡市博多区古門戸町4−24

投稿者: beachhead

食べ歩き、旅行が好き。 100選にしてますが、これ以上増えたらいいなと。 ご要望、ご意見などは「info@このサイトの独自ドメイン」にメールでお願いします。 味覚に関する苦情などは個人的主観も入っておりますので回答しかねます。 末永くお付き合いただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください