九州豚骨ラーメン? 一平@小倉

ラーメン大盛り 一平 小倉

小倉のラーメンなどの名店を。
わっしょい百万夏まつりの日。
この通りも非常に人通りが多く、お祭りに参加している人々、見物に来ている人々が腹ごしらえにやってきます。

大盛りラーメンを。

小倉のラーメンはさっぱりしています。
口当たりはさっぱり。
少しコクがあるという感じでしょうか。

博多ラーメンのような脂の強さはありません。

麺は普通くらいの太さ。
食べやすさを感じますね。

一平ラーメン

お店には価格も出ているので安心して入れます。
野菜そばとちゃんぽんがどう違うのかもちょっと機になります。

小倉 一平

1階にはカウンター。
2階にも席があるようです。

カウンターから見える厨房からはスープの香りも良く、また他のお客さんが注文する餃子を焼く香りも良かったです。
私が食べている間にも人の出入りが多く、また出前の注文もあったようで厨房も大忙し。

九州豚骨ラーメンとしているのはなぜでしょう?


福岡ランキング


日本全国ランキング

一平
北九州市小倉北区京町2丁目6−2

アイルイン小倉などホテル街にも近いので、夕食にはおすすめのお店です。

鳥栖のサポーターも地元の人も まるぞのラーメン

まるぞのラーメン 焼肉ラーメン 接写

サガン鳥栖の試合の日。
鳥栖駅正面の県道31号線を西へ。徒歩5分程度で佇まいが古いけど、出前バイクも見えるラーメン店が見える。
まるぞのラーメン。
ここは何度か来ているけど、撮影しそこなっていて。

焼肉ラーメンという幟が目立ちます。

焼肉ラーメン550円。

ラーメン1杯400円、夏場は冷やし中華もやっており550円。

まるぞのラーメン 焼肉ラーメン

注文するとカウンター越しで大将がラーメンを、奥で女将さんが焼肉を。
鉄のフライパンで炒められた豚の肩肉と甘いタレがかかる焼肉に
さっぱりスープに仕上がっているラーメン。

ココは麺を比較的柔らかめに茹でてくれています。
カタメン志向の方はその旨伝えたほうがいいでしょう。

まるぞのラーメン 焼肉

さっぱりスープ、焼肉に結構あいます。
焼肉のタレもスープに馴染んでくると色がちょっと変わります。

ラーメンの味、焼肉の味、混ざった味、3つ食べられるのはおすすめかな。

まるぞのラーメン

ナイトゲームのある試合前、まだお昼どきでしたが、サガン鳥栖のサポーターさんが。
そして近所のおじさんやお爺さんが・・・
色んな方々に親しまれているラーメン店です。

まるぞのラーメン のぼり


日本全国ランキング


九州ランキング

まるぞのラーメン
佐賀県鳥栖市本町2丁目38−7

300円から~とにかく安い! あつみ屋 吉祥@古賀市

盛り付けとかよりもとにかく価格重視の方におすすめです。

あつみ屋 吉祥 メニュー

定食は380円~

あつみ屋 吉祥 メニュー

うどんや丼ものは300円

あつみ屋 吉祥 ごぼう天

あまり期待していなかったのですが、ごぼう天うどん。
ごぼう天は揚げたてです。
300円で揚げたてを出すのは本当にびっくりしました。

うどん麺はやや柔らかめ。
わかめも少しサービス。

でも、300円!

あつみ屋 吉祥 カツ丼

カツ丼のカツも揚げたて。
ご飯などはちょっと柔らかめかな・・・
と思いますが、それでも300円。
薄いハムカツではありません。

お店は弁当のようなものも出しているようです。

場所は国道495号線沿いの「西鉄古賀駅」交差点の近くにあります。


日本全国ランキング


福岡ランキング

あつみ屋吉祥
福岡県古賀市天神5丁目6−6



地元の人ですぐ埋まる やきとり名島@二日市

やきとり名島

やきとり名島

やきとり名島

やきとり名島

地元の人で18時半以降はあっという間に埋まるお店。
特に1番下の野菜が入ったやきとりはおすすめ。
トマトが程よく火が通って美味しい!
[イタリアン]だったかな?この名前。

筑紫野市で結構賑わっているお店のうちの1つでしょう。


日本全国ランキング


福岡ランキング

やきとり名島
筑紫野市二日市中央4丁目7−13

汗をかきながらラーメン食べよう! 一九ラーメン 糟屋店

一九ラーメン糟屋店

※こちらのお店は店内撮影禁止です。
 料理の写真などは食べログを参考にお願いします。

夏の真っ昼間。
以前も行ったのですが風通しが良いところにあるのですが、やっぱり暑い。
それでもここを食す。

今回はワンタン麺大盛り(750円+大盛り200円)をチョイス。

人は多かったですが、麺やスープの鍋釜がある正面に座りました。

まず丼を用意し、タレを。
麺を用意しゆでます。
ゆでている間、スープの鍋釜をかき回して、ある一定の時間が経つと丼にコクのあるスープが投下。
その頃に麺も茹で上がり麺も投下。
その後にワンタンがゆでられます。

その間にも他のお客さんからラーメンの注文。
ワンタンが入っている中、上手に麺を茹であげていきます。

ワンタンが茹で上がる前に、タレで丼の中を調整して、ワンタンが入って出来上がり。

ワンタン麺大盛り、丼からはみ出しそうなくらい入ります。

暑いけど、自然の風が心地よいお店で、熱々のスープを。
汗がどっと出ますが、自然の風も心地よい。
スープのコクと意外と後味さっぱり。

昔のラーメン屋さんはみんなこんな感じだったのかな~なんて思いながら食べ進めます。
麺は店内表記にあるように「かため」になっています。
普通がいい方はゆっくり食べられることをおすすめします。

書いていたらこの夏の間にまた行きたくなった。


日本全国ランキング


福岡ランキング

一九ラーメン 糟屋店
糟屋郡粕屋町大隈387