小倉で43年、老舗バーで飲むひととき BAR UEDA

小倉でも古株のバーと聞いています。
昨年秋口の門司でのイベントでお店を知り、常連さんと一緒に覗いました。

bar ueda マティーニ

まずはマティーニ。
マティーニは一般的に辛口ですが、ここのマティーニはやや抑えめ。
ほんのり甘い香りが広がるマティーニです。

bar ueda xoジャンのおひたし

一緒にXOジャンのおひたし。
うまく油で整えているので、辛さは感じにくい仕上がりに。
ややマティーニが甘く感じるかも。

bar ueda モスコミュール

2杯めはモスコミュール。
丸い氷は1つずつ出刃包丁で整えてらっしゃるとか。
丸い氷は60年代に新潟のバーで発祥と言われています。

今のような情報網もないでしょう。
小倉では比較的早期に使われていたそうです。

こちらのお店ではちょっとドライなジンジャーエールをあえて使います。
ウォッカとのバランスもよく、程よい風味で飲めます。

bar ueda パルマの生ハム

贅沢にパルマの生ハムも提供していただけます。
上質なもののみ扱うそうで、ちょっと塩気がありますが、更にお酒が進みます。

bar ueda

グレンフィディック。
モスコミュールを飲んだ後なので、非常にまろやかで甘みがあり、くつろげます。

bar ueda ネパールのウイスキー

珍しいお酒も比較的扱っているそうで、ネパールのウイスキーなどもあるそうです。
マティーニもちょっと変わったジンを使っていました。

マスターも奥様も非常に話しやすい方なので、1人でいっても楽しめる空間です。

BAR UEDA
小倉北区堺町1丁目4−11 林BLD. 2階

飲み会で遅くなりそうなら事前に宿を手配

素朴な和菓子を提供する老舗 えびす堂@若松

今月は博多・天神以外のエリアが非常に多くなる予定です。
お付き合いいただけると幸いです。

和菓子屋の蒸しパン、結構好きです。
しかしあまり美味しくないところもあります。

ここは初めて行きましたが、うまかった!!

若松を探検し、なんとなく気になって買いました。
価格も1個100円程度。
リーズナブルな素朴なものが並びます。

えびす堂 よもぎまんじゅう

えびす堂 与作

時節柄、桜餅も並んでいましたが、固くなるのが怖かったので購入していません。

えびす堂

年季が入った建物です。
北九州商工会議所若松SCさんのブログによると、60年を超える老舗だとか。
更新が2011年なので、創業70年を超えるお店だと思われます。

えびす堂 黒糖パン 芋パン

今回買ったのはよもぎまんじゅう、黒糖パン、芋パン。

えびす堂 よもぎまんじゅう 中

よもぎまんじゅうはほんのりよもぎの香り。
あんこがさっぱりと、結構食べやすいです。

黒糖もほんのり黒糖の香り。
購入して半日以上経ったので、もそもそして固くなり、本来の風味には遠いかもしれませんが、それでも和菓子としての美味しさは十分に伝わります。

芋パンはさつまいもがたくさん。
健康的なお菓子ですね。

大正町商店街を通り抜けるとすぐに見つかりますが、界隈は非常に寂しくなっています。
このお店もどこまで続くのかわかりませんが、また機会があれば立ち寄ってみたいです。

アクセスとしては小倉から北九州市営バスでウイングプラザ前で降りて、若松消防署方向へ少し歩けば良いです。
市営渡船の若松渡場からは一旦若松区役所の方向に歩いて、ウイングプラザを目指しましょう。
10分程度で行けます。

えびす堂
北九州市若松区中川町2−23

替え玉でスープもネギも足してくれた!白龍 @糟屋郡須惠町

白龍 替え玉前

須恵町で美味しいお店と聞いて行きました。
土曜の11時。
もう並んでました。
大半がラーメンのお客さんなので、結構回転が早いですが、こんなに早くても人気あるのか~とびっくり。

小さなお子さんがガッツリ食べる様子も。
個人的には小さな子供が夢中になって食べているお店は【あたり】と考えています。

食べる前からあたりと期待ワクワク。

入ってカウンターへ。

大盛りラーメン(550円)とネギ盛り(+50円)にしました。

白龍 替え玉前
これが大盛りラーメンとネギ盛り。
結構ネギたくさん。
スープはそんなに脂っこくないけど、偉い癖になりそうな味。
ネギがあうなぁ。

久々にがっついてみようと思い、替え玉。

スープも大盛り丼半分未満まで飲んでいたのですが・・・

白龍 替え玉後

替え玉後。
ネギもネギ盛り状態にしてくれました。
スープも追加してくれる。
大盛りに替え玉だから非常にラーメンを楽しめました。

レバニラ定食とか定食も人気なんですね。
次回行っても迷うだろうなぁ。

公共の交通機関で行こうとすると、そばの道路はバスが1時間に1本だけ。
天神からなら32番、34番、370番で、博多バスターミナルからは32番、33番、37番で「吉原」バス停(TSUTAYA側)で降りて、徒歩10分程度。
どちらも日中であれば1時間に3本程度はあるので、困難ということもありません。

中心部から離れてはいますが、出張の際にもオススメのお店です。

白龍
糟屋郡須恵町旅石86−337

注文を受けてから作り上げるとんかつ 福の季@藤崎

福の季

バスの車窓から。
藤崎バスターミナルを通り過ぎて気になったので途中下車。

隣のうどん屋も気になりましたが、とんかつの気分だったので入りました。

土曜の正午前。
たまたまなのかはわかりませんが、周囲の人出もそんなになかったので、店内は私1人。

カウンターに座りました。

福の季 ランチメニュー

ランチメニューのAランチを。

福の季 メニュー

ビール以外は基本「カツ」だけ。

Aランチを頼んでから、ご主人が肉を用意し、結構厚切りでカット。
結構贅沢だな~
と思った反面、
こりゃ時間かかるかな?
と思いましたが、ご主人の手際いいこと。
さっさと衣をつけて、もう揚げ始めたのかと揚げる音が。

奥様はその間に食器とか用意し、私にタレ用の器を提供。

揚げ上がった後、ご主人がカツをカットしている間に、奥様はさっさとご飯と味噌汁を用意し、ドレッシングを出してくれます。

福の季 Aランチ

すべてほぼ同じタイミングで出揃ったとんかつにご飯と赤だしの味噌汁。
時間は測ってませんが、そんなに時間かかってないです。

福の季 とんかつ

とんかつはサクッとそして肉がうまい!
これは待ってでも食べたほうがいい。
価格も950円と結構オトク。

赤だしの味噌汁はわかめと豆腐。

とんかつに赤だしって何であうのかねぇ、普段は麦の合わせ味噌派の私ですが。

1人あたりの空間は狭いですが、美味しい食事を楽しめたひとときでした。

住所は早良区高取ですが、藤崎駅やバスターミナルからすぐです。

福の季
早良区高取2丁目18−16

人気のクリームパンと美味しいピザパン BREAD 唐人町

唐人町シリーズ最終日。

4番出口を出てすぐのところにパン屋さん。
赤坂で有名なパン屋さんだそうです。

看板に「人気のクリームパン」とあったので早速入りました。

BREAD 唐人町 クリームパン

昼すぎのタイミングでしたから、結構多かったですが早速ゲット。
増量中なのでどのくらい入っているか期待。

BREAD 唐人町

BREAD 唐人町

店内は広くはないですが、色んなパンが。
ピザなどは結構売れていました。

BREAD 唐人町 クリームパン

BREAD 唐人町 クリームパン

まずは帰ってクリームパンから。
ふわりと柔らかいクリーム。
これはおいしい!!
口の中でとろとろとろけていきそう。

さすが増量中。たっぷりはいっています。

BREAD 唐人町 ツナとコーンのピザ

今度はツナとコーンのピザ。
ツナはそんなに脂っこくないです。
結構さっぱり食べられる感じ。

BREAD 唐人町 秋冬ピザ

気になったのは秋冬ピザ。
ホワイトソースがうまく乗っているかぼちゃやれんこんのピザ。
野菜も美味しく、思ったよりも食べごたえも感じます。

BREAD 唐人町 マーガリンなし

マーガリンは使っていないパン。
トランス脂肪酸なんて怖いので、安心して食べられますよ。

あんバターというパンも気になりました。
木次バターをふんだんに使っているそうです。

赤坂の店舗にも行ってみたいです。

BREAD 唐人町
中央区唐人町1丁目4−3