まろやかスープの台湾料理店のちゃんぽん 蓬莱園 @赤坂 

昭和通りの「法務局前」バス停と「平和台通り」バス停の間にいつも気になっていた中華屋さんがあったので入ってみました。

奥に細長い建物。
奥には調理場。
そしてブラウン管テレビ、昔ながらの縦型エアコン。
時代が二回りほど戻ったような気分がします。

蓬莱園 メニュー

蓬莱園 メニュー

色んなメニュがあり、定食もあったのですが、今回はちゃんぽんに。
ちゃんぽんも店によって大きく味付けが変わるので色々なお店を試すのが好きです。

台湾料理のちゃんぽんはどんなのが出てくるのでしょう?

蓬莱園 ちゃんぽん

スープは少なめ。
味付けはしっかり目(だからといって濃い味ではない)。
そしてまろやかでコクがある。

あっさりの塩系かなと思っておりましたがそうでもないのですね。
おまけにコクがあるスープは冷めにくいこと冷めにくいこと。

具も結構はいっており本当に美味しいです!

蓬莱園 外観

場所はこれでわかりますかねぇ。
とりあえず昭和通りです。


日本全国ランキング


福岡ランキング

蓬莱園
福岡市中央区赤坂1丁目15−32

1粒100円の高級みたらし たらし屋吾助 @赤坂

たらし屋吾助 外観 法務局

みたらし団子って4つか5つ団子がついて1本100円強のお店が多いですよね。
しかし団子1粒が100円(税抜き)。
そんなお店に行ってまいりました。

場所は赤坂エリア。
バス停で言えば昭和通りの「法務局前」です。

たらし屋吾助 

店内には生姜入りとか、冷えたものとか色々ありました。
あんこだけなど販売もしておりましたが、今回はスタンダードなものだけ。

たらし屋吾助 みたらし団子

1箱432円(税込み)。
ちょっと良い値段ですね。
1粒は結構大きいですが。

食べると他所よりも甘く感じます。
そのかわりベトベト感はありません。するっととろけていく感じです。

安いものを買うとその後甘さがしつこくて、お茶やコーヒーなど飲みたくなりませんか?
あのしつこさがないのです。

甘さがメインでちょっとしたほろ苦さ(焼いていないからかもしれませんが)がないのも特徴です。

ちょっとした贅沢にいかがでしょう?


日本全国ランキング


福岡ランキング

たらし屋吾助(公式サイト)

福岡市中央区舞鶴2丁目2−6

水炊きスープも串も美味い とり皮屋 勝軍 @中央区舞鶴

昭和通りにある焼き鳥など鳥料理を中心に扱う「とり皮屋 勝軍」に行きました!
九州は焼き鳥も美味しいので出張やサッカーのあとなどにもオススメです。
こちらは日曜日も開いていると聞いているので、非常にオススメです。

予約をしたら色んなコースが有るようですが、今回はそのまま入店。

とり皮屋 勝軍

まずは串物でしょう。

とり皮屋 勝軍 鶏皮
このように冷えないように温めておいて置けるのがオススメです。
きめ細かいサービスが有りながら結構お手ごろ価格!

お店ご自慢の鶏皮は食べてからの「美味い」といいましょう!
これは本当に好きです。

とり皮屋 勝軍 串

とり皮屋 勝軍
串の他にも馬刺しなども結構揃ってますが、注目したいのが水炊きスープのにゅうめん。

とり皮屋 勝軍 水炊きにゅうめん

非常にまろやかなスープです。
香りも良く、締めにピッタリです。
お茶漬け版もありますが、どっちがいいかはその時の気分次第でしょう!


日本全国ランキング


福岡ランキング

赤坂駅からも近いのでアクセスは苦になることはないですよ。

とり皮屋 勝軍
福岡市中央区舞鶴3丁目2−5 アイビル

屋台 長浜とん吉

長浜とん吉 ラーメン

ここも久々に行きました。
昔こちらは24時間の店舗も構えられていましたが、やめられたそうです。
当時は赤坂付近で仕事をしていたので、店によく通っていました。

ランチタイムに
ラーメン、おでんor餃子、飯で650円でしたか。
非常にボリュームもあって食べごたえもあり、サラリーマン駆け出しの懐が少ない私の味方でもありました。

ラーメンの味は当時と一切変わらない。
チャーシューの脂とともに非常にスープが甘くなるのがここの特徴。
他所の長浜ラーメンよりも甘さあり、しっかりした味付けだと思います。

お店の頃の思い出で、チャーシューの大きさがあるのが少なくて、
「今日は小さいのしか無いから、切れ端とかになるけどたくさん入れといたよ」
と言っていたお兄さんがいました。

そのお兄さんが今は屋台を切り盛りしています。
ラーメンのスープはコラーゲンが多いと聞きます。
お兄さんは当時と変わらない出立でした。

長浜とん吉 メニュー

長浜とん吉 餃子

夜の餃子はランチの餃子と違って当然です。
にんにくが強めです。
ニラの味とか中の具の味やバランスは昔と変わっていません。

長浜とん吉 替え玉

替え玉もして正解です!

初夏の時期の屋台は寒くもなく暑くもなくちょうどいいですね。

区画整理や何かしら工事のため港1丁目の界隈でちょっと移転されることもあるようです。
うまく見つけてください。

営業は19時過ぎぐらい。
長浜とん吉二代目も先程のお兄さんがちゃんと見ています。

長浜とん吉
福岡県福岡市中央区港


日本全国ランキング


福岡ランキング

「もつすき」 もつ繁 中央区赤坂

中央区赤坂でもつを食べるならここ!
福岡市はモツ鍋のお店がたくさんありますが、もつすきはここが元祖ではないでしょうか。
詳しくは調べていませんのでご容赦を・・・

酢モツ
まずは定番から、酢モツ

もつニラ玉
ニラ玉なんかいいですよね。

もつすき
メニューには載ってませんがいつの間にかメジャーなメニューになっているという「もつすき」。

フランベ
オーナーが直々に作ってくれます。
そして最後のフランベ!
これは日本酒だそうです。

比較的余裕を持って予約すると九条ねぎなども一緒に出してくれるそうです。
余裕持っていれば良い九条ねぎも手に入りやすいからとのこと。

お店はものすごく広いということではないので、早めに予約をとっておくことをオススメします。
出張がてらにちょっと飲んでしっかり食べるというのがいいでしょうね。

複雑ではないですが、わかりやすいということもないので、赤坂小学校を目印に進んでいくといいでしょう。
駅からも比較的近い方なので宿からも通いやすいかと思います。

もつ繁
福岡市中央区赤坂2丁目3 中央区赤坂2丁目3−27


福岡食べ歩き ブログランキングへ