屋台 長浜とん吉

長浜とん吉 ラーメン

ここも久々に行きました。
昔こちらは24時間の店舗も構えられていましたが、やめられたそうです。
当時は赤坂付近で仕事をしていたので、店によく通っていました。

ランチタイムに
ラーメン、おでんor餃子、飯で650円でしたか。
非常にボリュームもあって食べごたえもあり、サラリーマン駆け出しの懐が少ない私の味方でもありました。

ラーメンの味は当時と一切変わらない。
チャーシューの脂とともに非常にスープが甘くなるのがここの特徴。
他所の長浜ラーメンよりも甘さあり、しっかりした味付けだと思います。

お店の頃の思い出で、チャーシューの大きさがあるのが少なくて、
「今日は小さいのしか無いから、切れ端とかになるけどたくさん入れといたよ」
と言っていたお兄さんがいました。

そのお兄さんが今は屋台を切り盛りしています。
ラーメンのスープはコラーゲンが多いと聞きます。
お兄さんは当時と変わらない出立でした。

長浜とん吉 メニュー

長浜とん吉 餃子

夜の餃子はランチの餃子と違って当然です。
にんにくが強めです。
ニラの味とか中の具の味やバランスは昔と変わっていません。

長浜とん吉 替え玉

替え玉もして正解です!

初夏の時期の屋台は寒くもなく暑くもなくちょうどいいですね。

区画整理や何かしら工事のため港1丁目の界隈でちょっと移転されることもあるようです。
うまく見つけてください。

営業は19時過ぎぐらい。
長浜とん吉二代目も先程のお兄さんがちゃんと見ています。

長浜とん吉
福岡県福岡市中央区港


日本全国ランキング


福岡ランキング

「もつすき」 もつ繁 中央区赤坂

中央区赤坂でもつを食べるならここ!
福岡市はモツ鍋のお店がたくさんありますが、もつすきはここが元祖ではないでしょうか。
詳しくは調べていませんのでご容赦を・・・

酢モツ
まずは定番から、酢モツ

もつニラ玉
ニラ玉なんかいいですよね。

もつすき
メニューには載ってませんがいつの間にかメジャーなメニューになっているという「もつすき」。

フランベ
オーナーが直々に作ってくれます。
そして最後のフランベ!
これは日本酒だそうです。

比較的余裕を持って予約すると九条ねぎなども一緒に出してくれるそうです。
余裕持っていれば良い九条ねぎも手に入りやすいからとのこと。

お店はものすごく広いということではないので、早めに予約をとっておくことをオススメします。
出張がてらにちょっと飲んでしっかり食べるというのがいいでしょうね。

複雑ではないですが、わかりやすいということもないので、赤坂小学校を目印に進んでいくといいでしょう。
駅からも比較的近い方なので宿からも通いやすいかと思います。

もつ繁
福岡市中央区赤坂2丁目3 中央区赤坂2丁目3−27


福岡食べ歩き ブログランキングへ