店員さんのおすすめのまま買ってみたら本当に良かった とうふの飛太郎 工場直売店@杷木

以前小石原に行った際にバスの車窓から気になっていたお店です。

女性の店員さんが1人いらっしゃって色々おすすめ言ってきます。
しょうけ豆腐がおすすめ。

まろやかでそのまま食べても軽く醤油かけてもいいですよと。

とうふの飛太郎 とうふ

小さいサイズもあったのですが、何故か大きなサイズ買っちゃった。

とうふ饅頭食べたかったのですが、バラ売りしていないとのことで諦めました。
4個パックが1つの単位みたいで。
「冷凍できますよ」
とおっしゃったのですが、今回は荷物のことも考えてまた今度。

とうふの飛太郎 陳列

厚揚げとか大豆ハンバーグなど晩のおかずになりそうなものも一緒に買いました。
しょうけとうふは450円。
厚揚げは180円、大豆ハンバーグは420円でした。

他にも味噌とか色々ありましたね。
持ち帰りの時間に応じて氷を入れてくれるサービス付き。

しょうけとうふ とうふの飛太郎

しょうけとうふ。
なめらかですが、デザートみたい。
甘い!
塩をかけると更に甘い!
醤油をかけても面白くなる。

パック。
ざるになっており、余計な水気が途中で出てもとうふに残らないように工夫されています。
450円は妥当というかいい値段。

厚揚げ とうふの飛太郎

厚揚げは油こくなくさっぱりと食べられます。
味噌汁にもいいし、網で焼いても美味しいですね。

豆腐ハンバーグ とうふの飛太郎

大豆ハンバーグ。
淡路島の玉ねぎ入り。

炒めた豆腐ハンバーグ とうふの飛太郎

軽くバター醤油で焼きました。
フードコーディネーターでないから見栄えは・・・

大豆がしっかりしています。
食べごたえあり。
牛肉豚肉ではないという不満はないです、まあこういうの好きですから。

細かく切られた玉ねぎや他の野菜の風味も良くて良いおかずになりました。

とうふの飛太郎 外観

公共の交通機関を用いたアクセス。
西鉄バス杷木~小石原線の「西林田」下車すぐですが、本数が偉い少ないので杷木から歩くことをオススメします。
朝倉市役所杷木支所の敷地内を抜けていけば15分強と言ったところでしょうか。
この時期は鶯の鳴き声を聞きながら楽しい散歩ができるはずです。

杷木バス停からうきはへ徒歩10分ほど。
筑後川温泉 虹の宿 ホテル花景色
で立ち寄り湯もおすすめです。

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

とうふの飛太郎 工場直売店
朝倉市杷木林田159-3
※本店は交通事故で休業中です。

お手頃なのに素材の味が美味しいまろやかプリン みんなのコッペ@二日市

みんなのコッペ

美味しかったので再訪。
コロナウイルス対策ということで店内ではなく、ドア越しの販売になっています。
詳しくはインスタを確認ください。

みんなのコッペ ショーケース

午前中。
ショーケースには徐々にパンが並び始めています。
このあとにお昼ごはんにぴったりなものも並ぶのですが・・・

みんなのコッペ 冷蔵ケース

冷蔵ケースにプリンがあるのを見つけたのでこちらにしました。
新鮮卵、牛乳、生クリームで作るプレミアムプリン200円。

みんなのコッペ プレミアムプリン

近くの公園でいただきます。
小さい割にちょっとずっしり。

みんなのコッペ プリン 底

底にはカラメルも。
開けると表面にしっかりした膜。
それを突き破ると柔らかい滑らかな部分が。

口に入れると表面は卵、中の部分はミルクや生クリームも風味もしっかり。
200円のプレミアムはお手頃です!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

みんなのコッペ
筑紫野市二日市北3丁目1−23




九州まるごと楽しめる野菜中心のランチ ローカルデベロップメントラボ@IMS3階

イムズの3階にあるローカルデベロップメントラボ

九州の自然を生かした雑貨やちょっとお高めの優しい食材が売られているお店です。
その中にランチができるスペースもあります。

ローカルデベロップメントラボ

ローカルデベロップメントラボ ランチ

ランチの紹介です。
15時半ラストオーダーと結構ゆっくり目。
食べ逃した方には本当にいいですよ!

ローカルデベロップメントラボ 伊万里牛味噌汁

食事の前に色々物色。
伊万里牛の味噌汁なんて豪華!

ローカルデベロップメントラボ 熊本産御のり

新海苔。
試食しましたが非常に香りが強い海苔です。
ここまで芳香な香りがある海苔はそんなに無いですよ。
素材もいいのですがきっと製造工程も素晴らしいものだと思います。

【国産100%】有明海産 山年園 2020 海苔を購入!

ローカルデベロップメントラボ 千早 コーヒー BASKING coffee

東区千早のBASKING COFFEEの豆も販売。
ローカルデベロップメントラボのための焙煎だとか。
「お箸」というのは和食に合うコーヒーをテーマにしたそうです。

ローカルデベロップメントラボ メニュー

今回はまるごと九州のめぐみセット税抜1000円にしました。
お会計は先払い。

メインは注文を受けてから作り上げる味噌汁。
味噌も九州の味噌。
この日は鹿児島の麦味噌です。

ローカルデベロップメントラボ ご飯に合う4種

カウンターで落ち着いた音楽を聞きながら待ちます。
時間に余裕がある日をおすすめします。

その間にご飯のお供4種が紹介されます。
左下は大根・・・だったはず
左上は人吉のもろみ
右上は福岡の会社で作ったハーブ塩
右下は真鯛のふりかけ

ふりかけの香りは柔らかいですが結構届きます。
これには期待。

ローカルデベロップメントラボ まるごと九州のめぐみセット

出てきました。
大根の炊いたもの、ほうれん草のおひたしにはゆずを少々。
右手は酢の物。
野菜中心です。

タンパク質は少なめですね。

ご飯は前田さんという福岡の農家から仕入れたにこまるという銘柄の米。
もち米みたいなもちもち感が特徴です。

早速ごはんを。
もちもちしてしっかりしています。だからといって口溶けが悪いとか、口の中にしつこく残るということはありません。
ご飯はおかわり自由なので、お供もあるからガンガンいけます!

ハーブ塩は香りが強め。
真鯛のふりかけは本当に真鯛の味がします。これは最高です!
もろみは下の方から取り出すと豆が出てきます。これは最も美味しいところ!

味噌汁は具だくさん。
キャベツ、人参、じゃがいも、大根、いんげん・・・
にこまるを食べたからか、鹿児島の味噌の割には甘さ控えめに感じました。

ローカルデベロップメントラボ デザート

行橋のチョコレート店のコラボ商品を出してもらいました。
1つはホワイト、もう1つはビスタチオ、そして手前はベリー系。
ご飯なども甘かったのですが、これはもっと甘かったですね

ここで食べられる商品は基本的にお土産として持って帰ることができる食材が多いそうです。

イムズ

イムズは近いうちに閉館と取り壊しが決まっています。

イムズ エレベーター

バブルらしい建物の特徴。
当時はあまりにも斬新だった可動式のオーロラビジョン。
今は画質も悪いモニターに感じます。

そんなIMSの憩いの場ですね。

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

ローカルデベロップメントラボ
IMS3階

薩長同盟物産展 加世田常潤高校 

天神地下街での物産展で手に入れたものです。
特に農業高校系のものはおすすめです。
添加物一切なしとか結構ありますから。

さつま揚げとか、萩焼?とか色々ありましたが、
加世田常潤高校のものに惹かれました。

豚味噌は鹿児島では定番。
ご飯のお供、そしてお茶漬けなど色々使えます。
缶詰もありましたが、チューブタイプを。
試食までさせてもらえました。

豚肉もしっかり入ってちょっと甘めの味噌です。

これよりもすごかったのが「ストレート100%」のトマトジュース。
担当の先生でしょうか
「ああ、これ何も入ってませんよ、鹿児島のトマトだけです」

成分表示も「トマト(鹿児島県産)」だけです。
トマトのしっかり濃い目の味ですが、飲みやすい。
変などろどろはないです。

濃縮還元との違いです。

この売場、「濃縮還元」ではないとかしっかり書けば、分かる人は分かるのに・・・
もったいないです。

アンテナショップ常潤が学校そばにあるそうですが、加世田市まで出向くのはちょっと時間かかりますよね。

物産展でうまく手に入ったので満足です。
こういう真面目なところ、もっと増えてほしいです。

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

遠賀川駅そばの芦屋釜もなか あしや釜本舗 おんが支店

いつも「芦屋釜もなか」などでアクセスいただきありがとうございます。

2年以上前ですがあしや釜本舗本店に行きましたが、流石に遠くて。

方や小倉井筒屋とかハローディ共立大前店は曜日限定。
ちょっと面倒でしたが、遠賀川駅前にあると教えてもらいましたので行きました。
遠賀川駅から徒歩2分弱。

芦屋釜もなか 遠賀

芦屋釜もなか 遠賀 店内

店内は井筒屋やハローディとは違って、最中だけではなく饅頭、贈答品、仏事もなかと色々揃っております。

芦屋釜もなか 営業時間

営業時間は平日は朝8時から18時、日曜日は15時までと偉い早くから。
北九州や福岡への通勤とかも考えると早いほうがいいのでしょうね。

芦屋釜もなか 

もなかとまんじゅうを買いました。
バラならそれぞれ1個95円税込み。
19年10月現在キャッシュレスはすべて対応していません。

芦屋釜もなか 成分表示

饅頭はトレハロースをどう思うか。
最中は完全無添加です。

饅頭は「焼き菓子タイプですよ」と女性の店員さん。
おっしゃるとおり食べた瞬間は、少し固めの皮。
中はふんわりとした優しい素朴なまんじゅうです。

もなかは今まで言い尽くしているので更に言うことはないですが、あんこずっしりでベトベトしていない無添加の最中。
これ食ったら他のもの食べられません。

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

あしや釜本舗 おんが支店
遠賀郡遠賀町遠賀川2-1-1