レベルファイブスタジアム2019 チキンたっぷり食べごたえあり Mr.kebab

こんなにどっさり盛ってくれるところは少ないなぁ。
ケバブのチキンと野菜だけというメニューです。

ソースは甘口と辛口から選べます。
辛いのは嫌だから甘口。

甘いと言ってもものすごい甘いということもなく、アクセントになるくらいのもの。
鶏肉の香ばしさが引き立つようなソースです。

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村


博多駅構内でうどんなら ニュー因幡

因幡うどん、博多の昔ながらのお店のうちの1つです。
天神に因幡町という地区から獲った名前だそうですね。
私はつい最近まで「因幡の白うさぎ」となにか関係あるのかと思ってました。

天神の味のタウンとか(今はソラリアステージ)建て替えられる前や仮移転場所でも主力の店舗でしたね。

ネギ入れ放題というのがこのお店の特徴です。

博多1番街にあるニュー因幡は昼から軽飲みもできるスペースとなっています。

今回はお食事なので、丼セットに。
わかめと丸天はそれぞれ+50円ずつのトッピング代。
トッピングが安いのもこのお店の特徴です。

セット 因幡うどん

後ろにネギがあります。
好きなだけネギを入れていいそうです。

わかめ 丸天 因幡うどん

まずはうどんから。
丸天やかまぼこは他店のうどん屋に比べると分厚いのが特徴。
やや塩気のある博多うどんだし、そして簡単に噛み切れる俗に言う腹持ちしないうどんです。

これが博多うどんなのですが。

丼は牛丼。
脂身はきれいに取り除かれています・・・
取り除いたのは、煮込んで溶け出たのではないかと推測されます。
牛丼の出汁に結構脂の味がしますから。

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

ニュー因幡
博多1番街のサイトをご覧ください。



噂以上のボリュームの焼き飯定食 純豚骨らーめん みっちゃん@二日市

前回訪問

前回は餃子気分でしたが、今回は焼き飯定食を狙って。

開店してすぐの時間帯なので多分私が1番乗り。
焼き飯定食にしようと思ったのですが、前回気になったもう1つのもの、「野菜ラーメン」も食べたくなったので、

「焼き飯定食のラーメン、野菜ラーメンにできます?」
と聞きましたところ、
「+100円の900円でできますよ」
とお返事いただきましたので、お願いしました。

早速野菜を炒める香りがお店に広がります。
女性がテキパキと野菜を焼く鉄板見ると結構野菜多めだなと・・・

野菜がある程度火が通った頃にもう1人の女性が
「麺茹でます」
と。
そこら辺阿吽の呼吸なんでしょう。

ラーメンが出来上がる頃に野菜炒めが仕上がり、1度皿に盛ります。
この皿から、用意ができたラーメンに野菜を取り分け、ネギを盛って野菜ラーメン完成。

野菜ラーメン みっちゃん

野菜の量があるのでボリュームありそうだな・・・
なんて思っていた頃に、野菜炒めの鉄板で焼き飯の調理は始まってます。

野菜が多くてなかなか麺が出てこない。
野菜炒めの脂とラーメンのスープの加減がいいです。
これは美味しい。

やきめし みっちゃん

と思った瞬間に出てきました焼き飯。
思わず心の中で・・・やっちゃった。
量が多いな。
これは予想外だった。

多分完食は楽だけど、夜も食べなくていいな。

焼き飯と野菜ラーメン みっちゃん

麺を引っ張り出したラーメンどんぶりと比較。
量が多いねぇ、噂通りだ。

焼き飯を食べます。
如何にもラーメン屋の焼き飯です。
ちょっとベチャッとした感じが街のラーメン屋らしくて。

刻み人参が多いのが特徴。人参にも火が通っていて美味しいです。

ラーメンに戻ります。
野菜炒めの脂とよく混じったスープが普通のラーメンと違って、ちゃんぽん風になって美味しい。
でも、麺は細いラーメンの麺。

野菜ラーメンは肉とか入ってなかったような。
かまぼこはあったけど。
ヘルシーですね。

こういうの結構好きなんです。

ボリュームにタジタジ。
満腹で帰りました。

ガッツリ行きたい方には焼き飯定食本当におすすめです。
噂通りでした。

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

純豚骨らーめん みっちゃん
筑紫野市二日市中央4丁目10−10

しっかり食べた後は


素朴で美味しいスタンダードなラーメン 白雲軒@横手(井尻)

白雲軒

また南区です。
井尻に用事がありまして、その後ちょっと散歩がてらに。
井尻駅から徒歩10分強のところ。
すると年季の入ったお店を見つけましたので入ってみました。

11時少し過ぎたくらいです。
開店直後だったようでお客さんは誰もいませんでした。

白雲軒 メニュー

写真は暗いですが雰囲気が伝わるように明るくしておりません。
メニューはラーメン、ちゃんぽん、焼きそば、そして少数ながらホルモンなどの定食。

白雲軒 店内

ラーメンを頼むと女性がさっさと手際よく用意します。
麺の茹で方も様になっております。

白雲軒 ラーメン

紅生姜は最初から入れられます。
紅生姜は好きじゃないのですが・・・

きくらげもごまも最初からです。
こちらは好きなので嬉しいです。

脂身がややあるチャーシューにあっさり豚骨。
変に脂を入れていないのでさらりと食べられます。
昔ながらの素朴なとんこつラーメンです。

500円できくらげまで入れてくれるのはここ近年なくなったような。
ありがたいなぁ。

近年のやたら脂なのは年齢のこともあって控えているので、個人的にはありがたいです。

懐かしい感覚に浸りたいなら、きっと昔から使われている渦の入った中華の丼とか、素朴な感じとかよろしいかと思います。
平成の中頃まではこんなお店多かったなぁなんて。
ちょっと哀愁に浸ることもできました。

またしばらく南区からは足が遠のきますが、立ち寄る機会があれば「紅生姜抜き」で注文しよう

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

白雲軒
南区横手2丁目1−1


かつお菜があればきっと最高のお雑煮 おきな堂@大橋

おきな堂 外観

☆かつお菜がない5月下旬に差し掛かった頃に訪問した際のことです。
 こちらを御理解の上読み進めてください。

最近、南区に立ち寄ることが多いので南区ネタが増えています。
大橋駅東口。
駅を背にして左手に「ぞう煮」とあったので、気になりまして入ってみました。

おきな堂 店内

入ってすぐには和菓子のショーケース。
左手奥に行くと喫茶ゾーン。
平日の12時前、地元のおじいさんが雑煮を食べてご満悦な顔で新聞を読んでおりました。

おきな堂 メニュー

お店で販売されている和菓子も店内で食べられるようですが、ここは雑煮セットを。

先日大橋名店街がリニューアルしたとは聞いていましたが、ここらへんはそんなに土地勘もありませんから、なんとも言えません。
しかしこちらのお店は店内を見る限りは比較的長くやってそうだなという印象を受けます。

おきな堂 雑煮セット

まずお茶が出てきます。
結構濃い目の熱いお茶を出してくれます。

その後雑煮セット。
雑煮の中身は
餅2個
鶏肉
しいたけ
白菜
三つ葉
かまぼこ

出汁は博多雑煮独特のものです。

餅はこちらのお店で作っているものらしく、非常に粘りのある美味しいもちです。
器は小さいですが、しっかりした餅なので腹持ち良かったですよ。

白菜や三つ葉、かまぼこで彩りよく整えられています。

かつお菜が入っていれば言うことなしです。
訪問したのは5月下旬に差し掛かろうとするとき。
かつお菜の旬は1月で終わり、2月以降はそんなに出回らず、3月には終了。
贅沢なんて言えませんよ。

白菜であってもこれはうまい。
かつお菜で是非食べたい、そのくらい期待を寄せられる博多雑煮。

おきな堂 赤飯

赤飯は甘めに炊かれています。
最初からごま塩はふりかけていません。
自身で適度につけて食べます。

雑煮+100円でプロが作った美味しい赤飯。
これはお得です。

おじいさんがご満悦だったのがよくわかります。

ラーメンとかではなく、博多雑煮目当てに出張や観光などの際にもおすすめです。

会計の際に和菓子のショーウィンドーをちらっと見ましたが、1個100円前後の和菓子に、白餅などが販売されておりました。

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

おきな堂
南区大橋1丁目2−18