朝5時過ぎから300円弁当 まるみのべんとう@対馬小路

まるみのべんとう

対馬小路の博多中学校そば。
小さなお弁当屋さんです。

おばあさんが店頭に立たれて接客されます。

まるみのべんとう 焼き飯

400円の焼き飯弁当にしました。
「おばちゃんがサラダ取ってくるよ」
と少量ですがスパゲティサラダを。
そして味噌汁もあるよと入れてくれました。

弁当はお家の焼き飯(中華屋のパラパラではないタイプ)、唐揚げ3個、コロッケ、煮物。

まるみのべんとう 味噌汁

味噌汁はちょっと濃いめ。
キャベツがクッタクタに煮えて柔らかくなっています。

聞いてみると朝5時からやっていますと仰っていました。
すごいよな~パワフルなおばあさんだ!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

まるみのべんとう
福岡市博多区対馬小路3−13

ホテルエクレール博多などに宿泊されている方の朝食にいかがですか?

毎日たくさん食べてもらえる喫茶店に 喫茶伽羅@対馬小路

今日はちょっと早めの食事
ランチタイムまではちょっと早かったが、常連さんが顔を出して帰っていく様子も。

喫茶伽羅 おかず

「好きなの取ってね、今日も一生懸命用意したよ」
とお母さん。
「テリヤキチキンとハンバーグはどっち?」
と聞かれたから、テリヤキチキンをお願いすると

「1枚大きなのだからしっかり食べてね」

テリヤキチキンを用意している間に用意されたおかずを取ります。
今日の副菜は
・出汁で茹でたゆで卵
・卵マカロニサラダ
・かぼちゃの煮つけ
・ニラ玉
・ナスの煮付け
・厚揚げと小松菜の煮付け
・麻婆茄子
・たけのこの煮付け
・じゃがいもの煮付け
・春雨の和え物中華風
・きゅうりの酢の物

見事に揃ってます。

「これ1人でやってるんよ」
とおかあさん。

喫茶伽羅 テリヤキチキン

でかいテリヤキチキンがやってきました。
プリプリのお肉、脂身なく食べやすい肉で、テリヤキソースがパサパサさせません。
これはうまい。
お肉はしっとり、そしてタンパク質補給。

そして御飯と味噌汁が来ます。

「これは取ったね?春雨、これが1番自信作。」
お皿いっぱいになったので取ってなかったので、
「後でおかわりいいですか?」
「いいよ!」

副菜食べ尽くして、春雨へ。
春雨は醤油ベースかなと思ったら、うっすら中華。

「これちょっと中華で美味しいですね!」
と言うと、
「でしょ、その塩梅がいいでしょ」
とお母さん。

毎日お昼に食べに来てくれるようなお店を目指したいとお母さん。
ちなみにお店を初めて30年、対馬小路に移って25年だそうだ。

ご近所の人やこの界隈ではたらく人の癒しになるような、元気の源になるようなお店を作っている。
実際に常連さんが多いのも事実です。

食べていると私も元気になる。
嬉しいなぁ、食べていて幸せだな、そんな気分。

アイスコーヒー喫茶伽羅

銅のカップのアイスコーヒーもおしゃれ。

因みに国際センターや国際会議場で大掛かりなビジネスイベントがあると結構満席になるそうです。

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

喫茶伽羅
博多区対馬小路5−1

やっぱり大盛り サンキュウ惣菜@ベイサイドプレイス

ずっしりたくさんご飯をついでくれるお店。

今回は夕方に行きました。
すでにご飯が盛られているお弁当ですが、係の人が
「大盛りで上にご飯乗せますよ」
と声をかけてくれます。

大盛りはこんな感じ。
容器からはみ出そうです。

エビチリはそんなに辛くなく、結構甘め。
海老の味が美味しい。
結構おかずも多いですよ。

ご飯大盛りの下にごま塩があります。
梅干しは一旦取り外して、別の場所においてくれる係の人に感謝。

3パック550円のおかずもあります。
餃子、うずらの卵、カニクリームコロッケなど非常に魅力的なものばかりですよ!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

サンキュウ惣菜
博多区築港本町13−6

たっぷりお野菜と甘酢の鶏肉 しまうま食堂@古門戸

本日4/17オープンです。
しまうま食堂 店内メニュー

11時半開店で40分頃に入ったでしょうか。
既にご近所さんが開店祝いみたいな感じでいらっしゃいました。

とりあえず定食を注文。
お腹の具合とか美味しかったら追加してみようということで。

白の壁に木目が入ったカウンター。
お店はそんなに広くはないですが、席数もそんなに多くないので窮屈な感じしません。

お冷はレモン水、ほうじ茶を出してもらえます。

しまうま食堂 今日の定食

結構早く出てきます。
野菜たっぷりの甘酢炒め、漬物、チーズの香りがちょっとするポテトサラダ、小盛りのご飯、肉団子のスープ。
ご飯のおかわりは無料ですよ。

しまうま食堂 鶏の甘酢炒め

メインメニューから。
きのこ、鶏肉、パプリカとたくさん入っています。
先客の年配の女性は
「うわ~お腹いっぱいね」
とご満悦。

甘味も強いけど後から酸味もあるタレが結構いけますよ。

ポテトサラダもしっかりじゃがいもと卵。

しまうま食堂 肉団子スープ

生姜が程よく肉団子に入っているスープ。
さっぱりした鶏出汁。
水炊きっぽい感じがしていいです。

ご飯もおかわりをもらい満足。

後でデザートセット追加しました。

しまうま食堂 デザート ティラミス

大粒のいちごに手作りティラミス。
結構ほろ苦いコーヒーです。
甘酢を食べた後だから、ほろ苦くさせているだけかもしれませんが。

ふわふわクリームに程よい香り付けのパウダー

ご近所さんで賑やかだった空間でしたが、少しお客さんの入れ替えがあって、ボサノヴァがかかっていたことに気づきました。

不思議な形のコーヒーカップ。
これは満足できます。

しまうま食堂 外観

古門戸町の民家が多いところなので気づきにくいかもしれません。

しまうま食堂  メニュー

このような看板が立っているのでおそらくわかると思います。

日曜から火曜はお休み。

バーバラしまさんが営業する「うまい」食堂だから、しまうま食堂だとか。

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

しまうま食堂
博多区古門戸町6-9



19時には平日でもリピーターで埋まる 広島お好み焼と鉄板焼 だんだんじゃけん@対馬小路

だんだんじゃけん

19年の2月にはオープンしていたことを知っていましたが、いつも通りかかるのは昼。
昼はお休みなのかなと思い、夜に行ってみました。

18時過ぎ。開店直後ですが、先客がちらほら。
そしてカープの試合が大画面で流れています。

広島で長い間お好み焼き屋をやってたらしく、機会があって福岡市にお引っ越し。
またお好み焼きを焼こうかなということで対馬小路にお店を構えたそうです。

だんだんじゃけん 生ビール

生ビールはスーパードライ。390円。
他にも焼酎などがあり、宮崎県限定のカープボトル焼酎も置いているそうです。

だんだんじゃけん 大根おろし

海鮮お好み焼きを頼みます。
出来上がるまでつまんでいてね

とお母さん。
お客さんもカープが好きな人や野球が好きな人がチラホラと集まってきます。

カープの選手のワンプレイ、得点に店内が沸きます。

そんな中大将は丁寧にお好み焼きを焼いています。

だんだんじゃけん 海鮮お好み焼き

海鮮お好み焼きは1280円。
イカやタコがしっかり入ったお好み焼き。

ビールを飲み、野球を見ながら、そしてお隣の方や大将やお母さんと会話をしながらのんびり食べます。

ゆっくり食べていると小さなヘラでは切れにくくなります。
実はこのタイミングがベストだとか。

お母さんが大きなヘラでサクッとカットしてくれます。

お母さんいわく
「焼けたままで置いていると、もっと美味しくなるんよ」

半分食べ終わると、それが実感できます。

表面がぱりっと、そして中の野菜、イカ、タコがものすごい良い状態で蒸し焼きになっています。
お好み焼き専用の生麺は更に甘みがまして、程よい硬さに仕上がります。
麺は広島から取り寄せているようです→磯野製麺株式会社
面白いなぁ、広島のお好み焼き。

カウンターで食べた人のみが体験できます。
ちなみに小上がりに持っていく際は、熱々に熱した鉄板に乗せて運ばれます。

昼間空いていない理由は、開店当初から夜にものすごいお客さんが来て、昼間の営業が難しくなったそうです。
持ち帰りしたい場合は早めに電話で連絡したほうが良さそうです。

だんだんじゃけん メニュー

土日あいているのも大きなメリットです。
サッカーや野球の試合の後はここで引っ掛けたら(満席でなければね)気持ちいいでしょう。
野球ファンなら更に楽しめます。
カープファンなら尚更楽しめるでしょう。

居心地もいいですが、予約されるならしておいたほうが無難です。

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

以前源田虎があったところです。

広島お好み焼と鉄板焼 だんだんじゃけん
福岡市博多区対馬小路4-11

歓迎会シーズンに