税率変更で550円になってもまだまだお手頃 喫茶 しあん 渡辺写真館@奈良屋

こちらも久々。
13時に終わってしまうのでなかなかいけませんでしたが、11時40分頃に入店。

この日はとんかつ。

ここはしっかり白ごはんを入れてくれるんですよ、何も言わないと。
やや年配の方は「少なめ」と先に注文されます。

とんかつ。
税率の影響で550円にアップされましたが、落ち着いて食事できる空間とか考えるとこれでもまだまだ安いですよね。
肉はちょっと固めのジューシーさよりも食べごたえ重視。

一切れではありますがしっかりフルーツもありがたい。
いつも日替わりの2種類のランチ。
今後も続くといいな。

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

喫茶しあん
博多区奈良屋町4−10


餃子もがめ煮も まるさん餃子 @奈良屋

随分前ですが、こちらのご近所に住まわれる方より
「餃子はここ一択」
と勧めてもらい、何度か連れて行っていただきました。

平日でも賑わっていて、予約はしておいたほうがいいお店とも聞いております。

まるさん餃子 がめ煮

餃子が出来上がる前に小鉢を。
がめ煮と店員さんおすすめの菜の花のおひたしを。
勧めていただいた方からも
「季節の野菜や旬のものの小鉢が多いからいつ行っても飽きない」
と聞いておりましたから、菜の花のおひたしも頼みます。

がめ煮は薄味。
野菜たっぷり。
出し香る素朴な味。
人参とかの程よい柔らかさはがめ煮特有です。

まるさん餃子 水餃子

水餃子。
1人前8個入りです。

さっぱり食べることができます。
焼酎に合いますね。

六代目百合などのおしゃれな焼酎などもこの店はたくさん扱っています。

六代目百合 1800mlを楽天で買う

まるさん餃子 焼き餃子

焼き餃子も到着。
こちらはビールが合いますね。

よくありがちな一口餃子のお店が博多にはたくさんありますが、中身が違います。
野菜の味もしっかり。
形崩れもしない丁寧に焼かれた餃子。
あとは包みたての餃子です。

お店で調理などの合間を見て、お店の方がどんどん手づつみ。
非常に大変な作業とは思いますが、見ていると楽しくなってきます。

まるさん餃子

この日の小鉢は東区箱崎などの伝統食、おきゅうともありました。

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

まるさん餃子
博多区奈良屋町4−1

お惣菜たくさん持ち帰り ふるさと@奈良屋

酒のつまみを兼ねて買い出ししました。
色々食べたかったので「2パックにしてもらえますか?」と頼んだらOKでした。

酒なので身体のことも考えてレバーを。
結構しっかりした味付けで作られています。

中の焼きうどんはさっぱり。
野菜も入っていて健康的。

右は定番のひじき。
柔らかすぎず、良い硬さに。
味付けもさっぱり、塩加減もそんなに入っていません。

右はわかさぎの天ぷら。
軽く味付けしてくれています。
ビールに合います!

中は糸こんにゃく。
すき焼き風の味付けです。
肉が入っていたら本当にすき焼き。

左は肉じゃが。
じゃがいもや人参も大きく、よく出汁が染み込み食べごたえがあります。

これで650円。
全種用意するの大変でしょうが、本当に色々選べてありがたいです。

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

ふるさと
博多区奈良屋町5−19



大正時代から続く老舗洋菓子店のクリスマスケーキ アルプス@

クリスマスにケーキ。
できれば地元のいいものを食べたいものです、クリスチャンではありませんので大したことはしませんが。

奈良屋のアルプスは外せません。
大正11年創業。

アルプス
1922年ですから、後数年で100年!

アルプス ショーケース

ホールの生クリームは2300円くらい。
今回はバラで3つ。

アルプス ケーキ

左:クリスマスモカチョコケーキ:450円
奥:チーズケーキスフレタイプ:380円
手前:チョコクラシック:380円

アルプス チョコクラシック

まずはチョコクラシックからいただきま~す。
フォークなんて洒落たもの使いませんから、手づかみでパクリ。

ポイントの1つとしてスカスカじゃない。
ここのチョコレートは贈答品として何度か使ったことがありますが、結構濃いめ。
商品にもよりますが、このチョコレートはビター。
最後のほんのり甘いチョコ。

コーヒーに合います。

アルプス チーズスフレ

定番のチーズスフレです。
もちろんスカスカじゃないです。
しっとりなめらか。
ほんのりレモンを感じることができるかな?

チーズスフレはベトベトして後味悪いところが多いですが、ここのはそんなことはなく、
最後にレモンの爽やかな風味が感じられていいですね。

モカチョコレートはやや苦めのコーヒーがまず口の中に。
その後にチョコと生クリームの甘さで程よい風味になる不思議なケーキです。

店内はクリスマス対応のためカフェはおやすみ。
シュークリームは注文を受けてからクリームを詰めるスタイル、
ホールケーキも最後は注文後に仕上げるスタイルは変わってませんね。

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

アルプス
博多区奈良屋町9−21


演歌ではなくポップスも流れ出した!?肌寒い季節におでんとラーメン とし@下呉服町

寒くなるとおでんが欲しくなりますね。
私はここに行きます。

呉服町 とし おでん

焼酎とともにおでんをつまみます。
辛子抜きで頼んでいますから、お皿にはついていません。

さっぱりし、香りの良いだしと具材。
厚揚げは食べやすいサイズにカットしてくれます。

呉服町 とし マカロニサラダ

小鉢にマカロニサラダがありました。
卵、ハム、きゅうりと具沢山のマカロニサラダ。
つまむのに最適ですね。
お腹にも貯まるし。

タイミングがいいとおきゅうともあります。
おきゅうとは博多の味とも言われていますが、実際は東区箱崎が元祖ではないかな?
林隆三商店

何時もは演歌が流れるお店ですが、杏里の『オリビアを聴きながら』が流れていました。
以前はメキシカンロックだったかな。

呉服町 とし ラーメン

ここの締めはラーメン。
おでん出しが隠れていますが、豚骨の味は損なわれず。

おでんとラーメンはマストです。

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

とし
博多区下呉服町5−33