日本のカナダの小さなパン屋のクロワッサン Heidi@小倉

昨日書いたとまとと並ぶ長崎街道に面したカナダの小さなパン屋です。
12時を過ぎたあたりに入店。

「すみません、もうこれだけしかなくて」

狭いお店ではあるが、左手の棚はもう空っぽ。
右手にあるクロワッサンとハイジのパンだけ。

お店に入る前に大きな袋を持ったおじさんが大量買したっぽいな・・・
他にも注文客とかいっぱいいそうな雰囲気。

小倉 heidi

店内にはトランス脂肪酸の危険性だったかな、そういう記事などが貼ってあったような。
安心なパン屋さんの感じがします。

フランス産バターたっぷりと書いてあるクロワッサンと素朴なハイジのパンにしました。
ちなみにこれのみ残っておりました。

小倉 heidi クロワッサン

クロワッサン。
袋を開けるとものすごいバターの香り。
口の中に入れると
パリパリパリ・・・
この1回めのかじった食感は次には味わえなさそう・・・

そしてものすごい良いバターの味と香り。

小倉 heidi 白パン

ハイジのパン。
外はちょっと固め。
中はもっちりふっくら。
不思議なパンです。

素朴なだけに素材の味はして美味しい。

他のメニューも色々ありそうだからもっと早い時間帯に突撃したいものです。

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

Heidi(ハイジ)
小倉北区金田2丁目1−3


日本のカナダにある小さなレストランの豪快焼肉定食 とまと@小倉

長崎街道

長崎街道に面した日本のカナダにある小さなレストラン。
久々の訪問です。

前回はコスパ重視で日替わりランチにしましたが、今回は焼肉定食に。

11時を少し過ぎたあたりにお店に。
焼肉定食を注文すると
「少々時間かかりますがよろしいですか」と奥さん。

店主がよくある洋食店で使われる鉄板を準備。

これなら少々時間かかっていいや・・・
なんて思いながらぼんやり。

店内はRKBラジオが流れます。

そしてたまに電話。

小倉 とまと 焼肉定食900円

15分強くらいでしょうか。
鉄板熱々の焼肉定食が出てきました。

焼き肉

肉の量、豪快です!ガッツリ系。
小さなレストランに似合わず豪快すぎます!

ちょっと集めのしっかりした肉。
和風ステーキソースのようなオリジナルのタレでキャベツと一緒に食べます。

鉄板は少しじゅ~という音。
しつこくないタレが好感が持てます。

肉はしっかり目、少し厚いかな。

11時半をすぎるといろんなお客さんが出入りします。
電話のお客さんはちなみにお弁当のお客さん。

日替わりランチなどはお弁当にすることができるそうです。

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

キッチンハウスとまと
小倉北区金田2丁目1−1


550円の日替わりランチはコスパ抜群。小さなレストラン とまと@小倉

小倉のソレイユホールから日豊本線や日田彦山線の線路の奥に向かって歩くと静かな住宅街へ。
都市高速の音以外は本当に静かだ。

そんな中にある小さなレストラン。

とまと 小倉 メニュー

日替わりランチは550円、他のものも700円強とお手頃価格だ。

平日の11時半頃。
タクシーの運転手さん、学生さんらしき近所の人などランチ中。

日替わりを頼む。
奥からコック姿のキマったご主人が白身魚フライを揚げ、盛り付ける姿。
奥様もそれに合わせてご飯などの準備。

お二人の阿吽の呼吸でどんどん仕上がる。

とまと 小倉 日替わりランチ

これで550円は安い。
白身魚のフライも、豚肉とにんにくの芽の炒めものもできたてだ。
ご飯もしっかり盛ってくれる。

小鉢の厚揚げの煮物も非常に嬉しい。

とまと 小倉 白身魚

まずは揚げたての白身魚フライから。
非常に柔らかいフライ。
揚げたてでもカチカチの硬いものがあるが、ここのものはふわふわととろけていくような感じ。
懐かしいようなソースが一際フライを際立たせる。

そしてさっぱりと仕上がったドレッシングのサラダ。

とまと 小倉

豚肉とにんにくの芽の炒めものはちょっとオイスターソースが決め手だろう。
中華風味の炒めものもご主人の腕がきっといいからではないか。

こういう住宅街のレストランっていいよね。
小倉はさりげない洋食屋さんがまだまだ多いと思う。

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

住所は「かねだ」じゃなくて「かなだ」です。

とまと
小倉北区金田2丁目1−1

小倉の観光にはホテルクラウンパレス小倉



15時頃もデザート系サンドウィッチで人気 サンドイッチファクトリー・OCM@小倉

小倉の名物で、好きな具で作りたてを提供してくれるお店です。
小倉井筒屋のそばにあります。

土曜の15時頃。
若い人からご年配の方で並んでました。

OCM ショーケース

ショーケースを見ると食事向けもデザート向けもありました。
特にデザート向けが売れるタイミングでした。

店内で食べる方はお盆を、持ち帰りの人はお盆を取らず、店員さんに好きな具を伝えます。

OCM ビール

ショーケースの前で店員さんが具材を取って盛り付けて、パンをカット。
店内にはビールもあるんですね。

OCM テイクアウト

テイクアウトはこんな感じで包んでくれます。

OCM サンドウィッチ

OCM サンドウィッチ 中身

ずっしりと重さがある、いっぱい具が入ったものです。
今回はオリジナルと卵を。
オリジナルは子供受けもしながらの、大人もなにか夢中になりそうな甘めの味付け。
鶏ミンチのミートソース。自家製だそうです。

好きな人はタバスコとかけてもいいかも。

OCM

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

サンドイッチファクトリー・オー・シー・エム (Sandwich Factory OCM)
北九州市小倉北区船場町3−6 2階



シロヤが大橋にもできていた

西鉄大橋名店街がレイリアに生まれ変わる

これを機会でしょうか?
いつの間には入っていることに気づきました。

お昼どきでしたから、サンドウィッチも結構ありました。
お店のスペースはそんなに広くないですが、皆さん1列に並んで上手にパンを取って、会計を待っていました。

シロヤ 大橋

キャラメルサニーパン

サニーパンのキャラメル版。
結構中身がドロドロ出てくるので、かじったら必ずお皿においたほうがいいです。
持ったままだと垂れてきます。

キャラメルはそんなに甘くないですね。

コロッケサンド

コロッケサンド。
やすさはぴかいち。
ちょっと野菜が多めなのもびっくりです。

博多駅構内や小倉駅そばでも同じものが買えますから、福岡土産の定番になるかもしれませんね。
特にサニーパン。

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

シロヤ レイリア大橋
公式サイトから場所をご確認ください。