シロヤが大橋にもできていた

西鉄大橋名店街がレイリアに生まれ変わる

これを機会でしょうか?
いつの間には入っていることに気づきました。

お昼どきでしたから、サンドウィッチも結構ありました。
お店のスペースはそんなに広くないですが、皆さん1列に並んで上手にパンを取って、会計を待っていました。

シロヤ 大橋

キャラメルサニーパン

サニーパンのキャラメル版。
結構中身がドロドロ出てくるので、かじったら必ずお皿においたほうがいいです。
持ったままだと垂れてきます。

キャラメルはそんなに甘くないですね。

コロッケサンド

コロッケサンド。
やすさはぴかいち。
ちょっと野菜が多めなのもびっくりです。

博多駅構内や小倉駅そばでも同じものが買えますから、福岡土産の定番になるかもしれませんね。
特にサニーパン。

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

シロヤ レイリア大橋
公式サイトから場所をご確認ください。

やっぱり400円のボリュームいっぱいお弁当 手島商店

大楠 手島商店

ものすごく大量に食べたくなるときもあるんです。
そういうときは大楠まで出ます。

メインの一品が違うタイプが3点ほど。
魚のフライか魚の塩焼き、みりん焼き・・・

みりん焼きを選びます。
ご飯はもちろん大盛り!
大盛りにしても400円。
コスパよろしいです。

大楠 手島商店 弁当大盛り

大盛りは容器からご飯が飛び出そうです。

大楠 手島商店 おかず

おかずは
唐揚げ
みりん焼き
がめに
おひたし
酢の物
マカロニサラダ
卵焼き
アサリの佃煮
ちくわとベーコンのフライ
エビフライ
キャベツの千切り
糸こんにゃく
12品かな。

どれも味が濃いというわけではなく、程よい味付けです。
おかずが下に埋まっているので、見えているものから食べていきます。

大楠は11時前にはタクシーの運転士さんが集まってきて2つ買っていかれる方も見受けられました。

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

手島商店
南区大楠1丁目19−7

※柳橋連合市場内にもあります


素朴で美味しいスタンダードなラーメン 白雲軒@横手(井尻)

白雲軒

また南区です。
井尻に用事がありまして、その後ちょっと散歩がてらに。
井尻駅から徒歩10分強のところ。
すると年季の入ったお店を見つけましたので入ってみました。

11時少し過ぎたくらいです。
開店直後だったようでお客さんは誰もいませんでした。

白雲軒 メニュー

写真は暗いですが雰囲気が伝わるように明るくしておりません。
メニューはラーメン、ちゃんぽん、焼きそば、そして少数ながらホルモンなどの定食。

白雲軒 店内

ラーメンを頼むと女性がさっさと手際よく用意します。
麺の茹で方も様になっております。

白雲軒 ラーメン

紅生姜は最初から入れられます。
紅生姜は好きじゃないのですが・・・

きくらげもごまも最初からです。
こちらは好きなので嬉しいです。

脂身がややあるチャーシューにあっさり豚骨。
変に脂を入れていないのでさらりと食べられます。
昔ながらの素朴なとんこつラーメンです。

500円できくらげまで入れてくれるのはここ近年なくなったような。
ありがたいなぁ。

近年のやたら脂なのは年齢のこともあって控えているので、個人的にはありがたいです。

懐かしい感覚に浸りたいなら、きっと昔から使われている渦の入った中華の丼とか、素朴な感じとかよろしいかと思います。
平成の中頃まではこんなお店多かったなぁなんて。
ちょっと哀愁に浸ることもできました。

またしばらく南区からは足が遠のきますが、立ち寄る機会があれば「紅生姜抜き」で注文しよう

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

白雲軒
南区横手2丁目1−1


かつお菜があればきっと最高のお雑煮 おきな堂@大橋

おきな堂 外観

☆かつお菜がない5月下旬に差し掛かった頃に訪問した際のことです。
 こちらを御理解の上読み進めてください。

最近、南区に立ち寄ることが多いので南区ネタが増えています。
大橋駅東口。
駅を背にして左手に「ぞう煮」とあったので、気になりまして入ってみました。

おきな堂 店内

入ってすぐには和菓子のショーケース。
左手奥に行くと喫茶ゾーン。
平日の12時前、地元のおじいさんが雑煮を食べてご満悦な顔で新聞を読んでおりました。

おきな堂 メニュー

お店で販売されている和菓子も店内で食べられるようですが、ここは雑煮セットを。

先日大橋名店街がリニューアルしたとは聞いていましたが、ここらへんはそんなに土地勘もありませんから、なんとも言えません。
しかしこちらのお店は店内を見る限りは比較的長くやってそうだなという印象を受けます。

おきな堂 雑煮セット

まずお茶が出てきます。
結構濃い目の熱いお茶を出してくれます。

その後雑煮セット。
雑煮の中身は
餅2個
鶏肉
しいたけ
白菜
三つ葉
かまぼこ

出汁は博多雑煮独特のものです。

餅はこちらのお店で作っているものらしく、非常に粘りのある美味しいもちです。
器は小さいですが、しっかりした餅なので腹持ち良かったですよ。

白菜や三つ葉、かまぼこで彩りよく整えられています。

かつお菜が入っていれば言うことなしです。
訪問したのは5月下旬に差し掛かろうとするとき。
かつお菜の旬は1月で終わり、2月以降はそんなに出回らず、3月には終了。
贅沢なんて言えませんよ。

白菜であってもこれはうまい。
かつお菜で是非食べたい、そのくらい期待を寄せられる博多雑煮。

おきな堂 赤飯

赤飯は甘めに炊かれています。
最初からごま塩はふりかけていません。
自身で適度につけて食べます。

雑煮+100円でプロが作った美味しい赤飯。
これはお得です。

おじいさんがご満悦だったのがよくわかります。

ラーメンとかではなく、博多雑煮目当てに出張や観光などの際にもおすすめです。

会計の際に和菓子のショーウィンドーをちらっと見ましたが、1個100円前後の和菓子に、白餅などが販売されておりました。

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

おきな堂
南区大橋1丁目2−18



冷めても美味しい唐揚げ とり唐さんわ@若松

とり唐さんわ ラインナップ

最近ちょっと若松多いでしょ?
ハマってます。

以前若松に行ったとき、非常に混み合っていたので諦めたお店です。

今回は昼過ぎでお客さんも程々でしたから立ち寄ってみました。

とり唐さんわ 唐揚げ

今回はむね肉ともも肉を選びました。
ちょっと遠出をするために、お弁当まで言いませんが、小腹がすいたときのおつまみとして。

さっさと入れてくれます。

むね肉は脂身がないぶん、締まっているので食べごたえがあります。
もも肉は少し脂が乗っていて、食べると油もじゅわっと出てきます。
特徴のある油で、一般のスーパーとか惣菜屋とは違った脂です。

さんわ公式サイトにも油の特徴が書かれています。

交互に食べて、鶏の美味しさを楽しみました。

とり唐さんわ 袋

唐揚げを入れていた袋、脂っぽくならず、水分とかでベトベトになりにくい紙袋。
こういった細かな所が良いですね。

若松の商店街に少しでも活気を願います。

ちなみに井尻にもあるそうです。

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

とり唐さんわ
北九州市若松区中川町2−27

とり唐さんわ 井尻
福岡市南区井尻4−3−1