午前で売り切れることもあるかまぼこ 宮崎かまぼこ@大牟田

しなやかな弾力とすり身の味が美味しいかまぼことして教えてもらって宮崎かまぼこに行きました。

宮崎かまぼこ ショーケース

昼前。
偶然かもしれないがものすごい売れいきが良かったそうで。

「のり高菜天」を狙っておりましたが完売。

「えびも野菜も2枚セットしか無いのよ」
と店員さん。
それを買い、角天も買いました。

宮崎かまぼこ 角点 海老天 野菜天

自宅でカットしています。
角天はシンプル。
すり身の味がしっかりします。
結構甘い魚の味です。

比較的添加物も使っていないようで、ステビアあたりくらいです。
ステビアを添加物と取るかどうかの判断はおまかせします。

このお店は「保存料」は使わないようにしているとパッケージにもあり、お店の方も言っておりました。

エビは袋を開けるだけで香りが。
カットするとさらに香りが広がります。
でも、エビの味が強すぎず、たりなさすぎず。
ここが老舗ならではでしょうね。

宮崎かまぼこ

ちなみにお隣が工場なので、朝できたものが店頭に並ぶようです。

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

宮崎かまぼこ
大牟田市東新町1丁目4−3

柳川のお土産に ツル味噌豚汁(フリーズドライ)

ツル味噌のフリーズドライ。
結構美味しいんですよ。

たまに買うんですよ。いい値段しますが。

ツル味噌 白秋

まずは具の少ない白秋から。
こちらは野菜と油揚げの簡単なお味噌汁です。

ツル味噌 白秋 味噌汁

お湯に溶かすとこんな感じ。
九州特有の甘めの味噌としっかりした出汁。
これはお試し程度に。

なんと言ってもツル味噌のフリーズドライは「豚汁」に限ります。
先程のものに比べコクも増した味噌。
しっかりした味付け。
フリーズドライによくありがちな豚肉パサパサとかほぼ無いです。

これはびっくり。

ツル味噌 豚汁 フリーズドライ

器に入れて

ツル味噌 豚汁

溶かすとこんな感じ。
小腹がすいた時に。
お酒の酔い醒ましなどに、
何でも使えます。

まろやかで甘い味噌。
豚の脂感も少し。
豚汁フリーズドライで1番美味いと思います。

柳川まで行かなくても買えます。

以前は久留米岩田屋の地下食料品売場にしかおいていませんでした。

ツル味噌 久留米岩田屋

ツル味噌 白秋 久留米岩田屋

現在は天神の福岡三越の地下食料品売場にあります。
どちらも北野エースが入っているから北野エースが入っている店舗は全てとは限らないようです。
福岡パルコの北野エースにはありません。

ツル味噌 福岡三越

ぜひお土産にも自宅用にもおすすめです。

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

ツル味噌

意外と辛くなかったチリ味 まよい焼でんちゃん@柳川

すみません、しばらく博多エリア無いですね。近日中に一気に増えますから。

まよい焼き メニュー

柳川エリアを放浪して小腹がすいた日曜の15時頃。
面白そうなお店だったので入ってみました。

日曜なので小中学生が多かったような。

みんなおとなしく焼けるのを待ってました。
店内には雑誌や某宗教団体の会報誌とかいっぱいありました。

メニューを見て「ピザ」を頼むと、
「今売り切れちゃった」
と店主。

子供がニヤニヤしているから、ああ、この子に最後のものを。
別の子供が「チリもっと辛いかと思った」というので、チリに。
もう1つはチーズを。

間違わないように1つずつこのように名前が入ってます。
チリは本当に辛さ体制なしの私でも辛さは感じません。
本当に風味付けの感じです。
さっぱりした食べごたえと、なんとなく辛いものを食べたっぽい感覚。

チーズはトロトロでややチーズ臭い香りのする饅頭でした。

店を出た後も子供が出たり入ったりしている様子を見ました。
子供に人気のお店のようです。

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

まよい焼でんちゃん
柳川市辻町7−1

柳川おすすめの宿
イソギンチャクなどの珍味も食べられる柳川 白柳荘

天然かけ流し温泉入浴とのセットで1,000円! 大川昇開橋温泉@大川市

筑後川昇開橋

筑後川昇開橋といえば、国の重要指定文化財。
すでに廃線となっていますが、国鉄佐賀線の跡で、現在は歩いて渡ることができます。
この橋を優雅に見ながら入浴できて、更に食事もできる施設が大川昇開橋温泉です。

温泉は天然かけ流し。
施設は古いですが、結構広々としたところです。

大川昇開橋温泉 メニュー

ここには入浴券がついたお食事セットがあります。
まず100円の変換式コインロッカーに靴を入れます。

次にチケットを買います。
先に入浴しても、食事をしても構わないと係の方。

今回は先に食事を選択。

日曜日の12時過ぎ。
座敷には人が結構いらっしゃいます。
一人の方、家族連れの方、様々です。

座敷に座ってベルを鳴らすと男性の従業員。
偶然でしょうか、1人でてんてこ舞い状態のようでした。

コロッケ定食を注文。
係の方が食事チケットを回収します。
温泉チケットは温泉入り口で出して入浴します。

大川昇開橋温泉 コロッケ定食

厨房の方もてんてこ舞いだったのでしょう。
少々時間がかかりましたが出てきました。

右上のちょっとしたゼリー。
なにか惹かれます。

今回は他の定食に比べて量が多そうだなと思って選びました。

大川昇開橋温泉 コロッケ定食 蕎麦

蕎麦は田舎そば。
わかめも入ったものです。

大川昇開橋温泉 コロッケ定食 コロッケ

大川昇開橋温泉 コロッケ定食 かぼちゃ、やさい

コロッケは2個。野菜コロッケとかぼちゃコロッケ。
揚げたてです。
入浴料差し引いて600円ですからまあこんなもんでしょう。

大川昇開橋温泉 定食

ゴーヤのおひたしも些細な箸休めになります。

食べ終わったら返却口がありますからそこへ持っていきましょう。

温泉場には別途返却なし10円ロッカーがありますので、100円玉と10円玉1枚ずつ持参したほうが楽でしょう。
温泉からは橋もきれいに見えていいですよ。

※dエンジョイパスで大川観光
大川と言えば古賀政男音楽博物館

大川昇開橋温泉
大川市大字向島2526−1

公共の交通機関なら柳川駅~佐賀駅を結ぶ西鉄バスで大川橋下車。
筑後川昇開橋を目指して歩きましょう。
福岡側の橋出口にありますのですぐに分かります。

東峰村の棚田米(つくしろまん) 道の駅小石原

道の駅小石原 棚田米 つくしろまん

おこわとともに一緒に買ったのが棚田米。
お店の方おすすめでしたので。
夢つくしなどもありましたが、つくしろまんが最も美味しいそうです。

地元の方が食べていますから間違いないでしょう。

冷めても美味しいお米ということで出たつくしろまん。
03年の福岡県の農政関連によります水稲新品種‘つくしろまん’の育成から引用すると

炊飯米に光沢があり,粘りが強いのが特長で,食味総合評価は ‘コシヒカリ’や‘ヒノヒカリ’より優れる“上の上”で,1年間を通して貯蔵による食味低下が小さい。精米のアミロース含有率及び蛋白質含有率は ‘ヒノヒカリ’よりそれぞれ1.5%,0.2%程度低く

とあります。
因みに現在よく出回る「元気つくし」は父・つくし早生、母・「つくしろまん」をかけ合わせた発展型の商品です。
棚田ですから、土の入れ替えもそう簡単には進まないでしょうから、つくしろまんにあった土で東峰村では栽培されているようです。

確かに冷めてもなかなかいけますよ。
電子レンジで再加熱するのも大丈夫。
水が美味しい、釈迦ヶ岳という名水のエリア、そして川で泳げる自然の河川プールもある東峰村のエリアで作られたお米です。

因みに5kg2,200円税込み。
1kg単位の量り売りも行っています。

焼き物に興味がなければ、予算を抑えたいお土産なら、米が1番でしょう!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

道の駅小石原

道の駅ではこの無添加ドレッシングもおすすめ