味覚焼 @飯塚

たこ焼きじゃないんです。

味覚焼  店

飯塚の名物と聞きました。

味覚焼 メニュー

味覚焼 メニュー

お昼ごろ。
ごはんじゃないのでおやつ感覚で食べていく女性が多かったです。

かき氷とか白玉ぜんざいなど、美味しそうなものがありましたが、味覚焼10個だけに。

味覚焼 

結構すぐに出てきました。
お店に入った瞬間、店員さんが焼いている姿が見えましたから。

お冷グラスと比べてもそんなに大きくはないですね。

味覚焼  中

外はふんわり、そして鰹節が香ります。
中はとろり。
まろやかです。

「たこ焼きじゃないよ味覚焼だよ」
と勧めてくれた知人。

小腹がすいた時にパクっと食べられる感じでしょうか。

無性に食べたい方は女性も1人で20個注文とかいらっしゃいました。
それだけやみつきなのでしょうね。

味覚焼 JR九州

JR九州の手作り壁新聞にも載ってたんですね。

場所は飯塚バスターミナルからすぐ。
JRであれば新飯塚駅のほうが近いです。

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

味覚焼
飯塚市本町8−7


大きなピザトーストとボサノバと珈琲 フルハウス@新飯塚

土曜のお昼前。
新飯塚駅前でランチの物色。

国道201号線の市役所付近を歩いておりましたが、車の通りも多いので、少し路地の方で探してみると

新飯塚 フルハウス

1つの喫茶店を見つけました。
入ってみようと

新飯塚 フルハウス メニュー

いい感じで珈琲とピザトーストがあったので注文。
メニューにもあるようにトースト系と一緒に頼むと100円OFFです。

マスターと会話が弾みます。
コーヒーのこともそうですが、飯塚の街のことや、福岡にご用件があって外出されていたということもあって、福岡ビッグバンの影響とか、どうしても気になるラグビーのこととか・・・

201号線から1つ道を進んだだけで静かになるのですが、土日だけだそうで。
平日は市役所や金融機関の職員さんたちがこの界隈のランチや休憩にやって来ることも多いそうです。

ピザトーストは注文を受けてから野菜をカットして、うまくチーズを載せてオーブントースターへ。
黒のテーブルカウンターで落ち着いた空間。
徐々に焼けてくるピザトーストの香り。

トーストが焼けるタイミングに合わせて上手にコーヒーを入れてくれます。

チェーン店とかなら絶対にないサービスですよね!
こういうのは個人の喫茶店だからこそのサービス。

新飯塚 フルハウス 珈琲

珈琲のほうがほんの僅かだけ先に出てきました。
さっぱりスッキリ目のコーヒーです。

「うちのブレンドは軽やかに飲んでもらえるものですよ」
とマスター。

新飯塚 フルハウス ピザトースト

お手製のピザトースト。
厚切りのパンにチーズたっぷり。
食べやすい大きさにカットされていて、チーズも程よく、ソースも控えめながらなかなか食べごたえんのあるサイズです。

新飯塚駅から徒歩数分なので電車待ちにも最適の場所かと思います。
こういう喫茶店、長く残ってほしいな。

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

フルハウス
飯塚市新飯塚13−2