餃子巻きの発祥の地らしい 平和蒲鉾店@吉塚

吉塚商店街

ソワニエか何かに餃子巻き発祥の地とありまして。
知らなかった・・・

灯台下暗し。

吉塚商店街第1ブロックの中に入って・・・

吉塚商店街内

銭湯跡地を改装したお店を通り過ぎて・・・
どんどん真っ直ぐ進むと
平和蒲鉾。
吉塚商店街サイト・動画もあり

平和蒲鉾

大将は店の奥でひたすら揚げておりました。
揚げたてと聞いたきくらげ天と枝豆天(それぞれ70円)、発祥とも言われる餃子巻き(80円)を買うことに。
他にもメンチカツなどいろいろありました。

餃子巻きは黒豚を使っているそうです。

お店の方が
「揚げたてのものは袋を軽く縛っておりますから」
と気を使ってくれました。

きくらげ天 枝豆天 餃子巻き

早速家に帰って食べます。
枝豆天の蒲鉾はやや甘め。
きくらげは少し甘め抑えてるのかな?

枝豆のおかげかも知れないが、食べくらべすると非常に美味しい。
そして枝豆店はビールに合う!!

餃子巻きは黒豚

さあ発祥の地の餃子巻きは黒豚の香りがすごくします。
そして肉も多くて美味しい!
これハマります。

吉塚商店街サイトに冷めても美味しいかまぼことありましたが、冷めても美味しいだろうなぁと。

また買いに行こう、安いし。

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

平和蒲鉾店
博多区吉塚1丁目14−11

さあ博多へは


ネギの香りが良いねぎ天 豊島かまぼこ@吉塚

豊島かまぼこ

知人に美味しいと言うことで連れて行ってもらいました。
豊島かまぼこ

定番の角天(丸天の四角版)、東京都知事賞の受賞もしたねぎ天、おつまみに合うなんこつ。
店長さんはなんこつをおすすめいただきましたが、今回はスタンダードな角天、ねぎ天、ちくわにしました。

豊島かまぼこ 箸

こういう竹の箸を販売しているのもいいなぁ。

豊島かまぼこ ねぎ ちくわ

早速おつまみに。
角天は厚さは薄いですが、面積が大きいです。
薄い割にはぷりぷりした食感美味しいです。

ねぎ天は口の中にねぎが広がります。
すり身とネギの相性が良いので、もっと買っておけばなぁと。

ちくわ。
しっかりした食感です。
そのまま食べても、一旦軽く火に炙っても美味しくなります。
素朴な味で、何もつけなくても、あえて塩とか醤油につけて食べても、好みでいろいろ変化してくれそうなちくわ。

後日知人曰くこれは店長さんのおすすめの一品だったとか。
お土産にもおすすめです。

博多から吉塚まで1駅。そこから徒歩10分ほど
駅構内で目立ったものがないなと思い、お時間があればぜひこちらまで

楽天でも販売中
美味しい天ぷらさつま揚げ豊島蒲鉾

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

豊島かまぼこ
博多区吉塚3丁目5−42

月曜はにぎりが100円OFF 甚八@馬出

甚八

安くお得に食べられる寿司店
持ち帰りの弁当部は本当にお得です。

甚八 店内

お昼前。
昼食前に陳列が増えたところです。

甚八 じんぱちまき
ここの太巻、特に卵が好きなんです。
小さな頃から食べ慣れているというか。
洗練された卵というよりはゴツゴツした無骨な感じなのですが、食べごたえとかしっかり感があって個人的に好み。

甚八 にぎり

お得なタイプのにぎり。
手頃にサクッと食べたいならこれが1番です。
量も十分です。

サーモン、えび、いか、たこなど一般的にお手頃なネタがしっかり入ってます。
弁当ですから他のお店よりシャリは多いと思います。

帰る間際に県警の職員の方が。
以前も見ましたが、たくさん買って帰られるのでしょうね、体格良かったですから。

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

甚八
東区馬出1丁目13−3

高級店ならこちらから予約



恵方巻き 甚八寿司@馬出

甚八寿司 恵方巻き

個人的に言えば寿司といえばここになります。
お手頃でボリュームもあるので。

本日は恵方巻きだけ、1本700円。
通常の太巻きよりも飯も具材もボリュームが有る作りになっています。

甚八寿司 断面

ここの卵が美味しいのと、ボリュームの立派なこと、そして酢飯のあまりベタベタしていない感じが程よいので
美味しくいただくことができます。

ご近所の方や、結構遠くから来るまで乗り付ける方もいます。

店内に在庫が無くなりそうになれば、すぐに作るようにお店から連絡が行きます。

イベント物の食材はこういうところで買うのが1番です。
無理に予約を取ろうとするところも嫌だし、作りすぎて大量廃棄もひどい話です。

ここは自然に人が集まって、それだけ売れていくお店でもあります。

甚八
福岡市東区馬出1丁目13−3


通常は250円でした カラフル食堂@パピヨン

カラフル食堂 

以前、200円で弁当が買えたカラフル食堂。
タイムサービスかどうか確認していなかったので、再度行ってみたのは14時頃。

200円はタイムサービスだったそうです。

250円でとんかつとか、麻婆豆腐丼とか、唐揚げ弁当はなかなか立派なもんです。

やはり大食の人は2つ以上買っていかれる方が多いようです。

カラフル食堂
博多区千代1丁目17−1 パピヨン24B1